私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

藤井オート 4輪ホイール アライメント調整さらに難しくなりました!


油圧パワー ステアリングにはないトラブル!!
エレクトロ パワーステアリングトラブル

エレクトロ パワーステアリング電圧低下誤作動
サスペンション部品摩耗感知作動(例えば ぶれる・ハンドル遊び等)
部品取替え・取り替えない部品の合併症とでも言いますか・・・

配線(ハーネス)細い・差し込み口(ソケット部分)での熱溶け&電圧低下&・・・
それによるエレクトロ パワーステアリング誤作動??・・・
バッテリー取替だけでは収まりません。
まだ有りますけど・・・ 省略します。
お客様にどう言う説明をすればいいのか・・・
親父 悩みますね・・・

小回りか・大回りか【オーバーステア(oversteer)・アンダーステア(understeer)】
外国は 道路が広いので大回りでもいいけど、日本は、道路が狭いのとハンドル切り替えしが多いので小回りとなります。

高速走行で多少のハンドルも日本車に比べて重いけど(高速安定重視)、日本は、高速走行が少ないのと道路が狭いのでハンドル切り替えしが多いのでハンドルが軽すぎて高速走行は怖い・・・ 

【オーバーステア(oversteer)・アンダーステア(understeer)】
4輪ホイール アライメント数値・・・ 大きく異なります。
親父 数回勉強の為に、オーバーステア(oversteer)数値をアンダーステア(understeer)】数値 又は 反対して、テスト走行をしました。
まぁ〜 結果は・・・ マル秘ですね・・・ 
勉強になるテストでした・・・

親父技術コメント
エレクトロ パワーステアリングシステムは、まだ 改良するところがたくさんあると思います。
今後の技術進歩を期待します。
新車時は、いいけど・・・ 年数が経過したら・・・ 怖いですよ!!
センサー 頼りの高速走行・・・ 新車時はいいけど・・・
益々 車は長く乗れなくなる時代になります??
本当に安全に走れると思っているのかな・・・

連絡
24日(土)午前中居ます。午前11時で終わります。午後は工場には居ません。
25日(日)休みます。 工場には居ません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート 4輪ホイール アライメント調整難しくなりました!


今年の流行語は“違うでしょう!”で決まりかな? あははははは・・・
ありがとうございます。徐々に身体が基に戻ってきています。
修理は健康の基です。

最近 車の流れ・特に左流れが多くなりました。
また 車の安定度違和感も増えました。

アルミボディー車だけでは有りません。
原因は、タイヤ関係は別として、“ほどんど”が、4輪ホイール アライメント基準数値に入っているにもなります。

治すことはできますが、時間と費用とお客様の理解がないと治りません。
この流れ!・車体の違和感 ・・・ 最近のサスペンション部品コストダウン原因も有りますが、サスペンション構造も変わってきています。その影響もあるようです。

エレクトロ パワー ステアリング装着車になってから増えましたね??
良く見ると!! (測定すると!!)
同じ車種で、油圧パワー ステアリング車とエレクトロ パワー ステアリング車と数値が異なることに気が付きました。
これはどう言う意味があるのでしょうか??

親父調べましたね・・・
同じ車によっても数値が異なる? 要するに多少の流れ・車体違和感が出ても、ハンドルの切れがいいか! 悪いか!ですね!  小回りか・大回りか【オーバーステア(oversteer)・アンダーステア(understeer)】重視かですね!

ハンドルの軽さ特に日本人は車庫入れ回数が世界で一番ですから、ここも重視しないといけません。

また エレクトロ パワー ステアリング車は、発電量(バッテリー低下)等によっても大きく変わりますね!
これからの4輪ホイール アライメント調整は今まで以上に難しくなりますよ!
テスター(OBD供卜狹を使用しながら電圧を測りながらの4輪ホイール アライメント調整・・・
詳しいことは、もう少し勉強してからします。

親父コメント
シルベクヒーロ さん 相変わらずの辛口のコメント!! 脱帽です!!
親父の言いたいことをまとめてコメントしてくれる !! 感謝です!
dosanma さん と言うことは、親父には終焉がないと言うことですね??
親父 頑張ります!

連絡
24日(土)午前中居ます。午後は工場には居ません。
25日(日)休みます。 工場には居ません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント | comments(1) | trackbacks(0)

藤井オート 車修理の限界


車治らないですねぇ〜・・・ 修理に時間ばかりかかり・・・ 苦しんでいます。
1960年・70年・80年・90年・2000年代の車の修理をして来た親父には、今の車の修理は、理解に苦しむ修理内容です。
原因は、もうこのブログ上で、何回も記載しましたが、部品材質(品質)のコスト下げですね!!
部品材質(品質)下げの為! 自然破損(摩耗)のトラブル・・・
何しろ 自分から壊れていく現象・・・ 親父には信じられないです。
配線(ハーネス)・ソケットもう限界の部品材質(品質)だと思います。
天井が剥がれる・ルームミラーは落ちる・灯火関係・・・酷いと言う言葉を通り過ぎていますよ!! 
フラッシャーレンズは落ちる・ライト内に水滴又は水たまりの上この変色するライトレンズは!! 何時から偏光サングラスになったのでしょうか!!
変色ライトレンズを取り除くケミカル商品まで・・・ 製造会社は、只! 只! コストダウンしか考えない!!

灯火関係のトラブルに追加!!
接触不良と言うか、材質に抵抗が出来まして、ライト(灯火関係)が点灯しない・・・
修理不能アッセンブリー交換・ハウマッチ (How much?)
ライト調整ネジ破損・修理不能アッセンブリー交換・ハウマッチ (How much?)  etc・・・

親父思いましたね! 車の技術がある人は、やはりここまで“部品材質(品質)”を下げて車を作ることはできないと思います。

しかし車の技術がない人!! 営業的に利益だけを考える人は、できますね!!
車のことを知らないのと、儲かればいい主義!! 株主配当が出来ればいい!! 自分が在籍中に売り上げが上がればいい!!のお考えだけですよ!
今の車 どこがいいのでしょうか・・・ 乗っていて楽しいですか??

一つ間違えれば!! “タカダ”のようにリコール倒産になりかねないような部品材質(品質)を製造しているのですよ!! 読者の皆さまはどう思いますか!!
親父は思いますね、何時かは、第二の“タカダ”第三の“タカダ”が出てくると思いますよ!!

排気ガス不正で!! 大量の違反金(慰謝料・リコール)を、払うなら!!
初めから部品材質(品質)を下げないのがいいと思いますが・・・
でも 車の寿命が延びると・・・困るか・・・
1960年・70年・80年・90年(前半)まで、いい車を作り・楽しい修理でした。
親父の願望!! 信用のある部品材質(品質)の良い製品を作ってください。
お願いします。 車製造会社様!!

JUGEMテーマ:車/バイク

沈黙のメーカー | comments(4) | trackbacks(0)

藤井オート 原因不明のシャクリ捜し・・・


車のシャクリの原因は、無限にとは大げさですが、無数有ります。
電気系統(配線・接続部・センサー・モジュール・コンビューター含む)かと思えば、燃料関係・・・ 燃料関係ではない・・・ ではどこに原因が・・・
原因追及・・・時間の掛かる作業です。
特に“しなり”のある車は、“シビア(severe)”に出ます。
普通の修理と異なり、請求し難い、合わない修理作業です。

OBD供Ε謄好拭捨狹を使用しても原因不明・・・とうとう ギブアップ(give up)間近い・・・

では原因は何処に・・・
電気系統・燃料系統以外に何処だ!!
親父の“私の積み重ねた整備経験とセオリー!”・“数多くの車関係経験からのアドバイス!”から言えば!!

☆4輪ホイールラメントの狂いが有りますね!
☆ブレーキの引きずりからが有りますね!
☆タイヤとホイール相性が悪いと出ますね??
☆それと・・・ 何と座席(シート)からも有りましたね!!
これにはさすがの親父も参りました!!

アルミボディー車は、“しなり”が良く、車全体内に少しでも“歪”(摩耗部品箇所)があると、車体全体に“伝わる”特性でもあるのかな?? 身体に来ますね。
子供・職業上の感触持ち!・生まれつきの敏感感触身体の方には、大きく違和感が伝わると思います。

国産車は、この“シャクリ”は、ほとんど電気系統・燃料系統からですが・・・
車体が重いのと作りが“ギャシャ”で、出ていても“ほとんど”感じないかも・・・??
外車の“シャクリ”は、ホント大変です!
数回 “シャクリ”修理して、また “シャクリ”・・・
今度は、別の“シャクリ”・・・
親父 ギブアップ(give up)寸前・・・
“シャクリ”・・・違和感嫌がる人・・・ “しなり”の出ない車に乗ってぇ〜??・・・
“しなり”修理!! ハウマッチ (How much?) 請求したらいいでしょうか??

JUGEMテーマ:車/バイク

シニアは元気だ!! | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート 夏季車使用注意予報 


梅雨時期と高温気温・・・
梅雨が明けると、高温気温+照り返し熱車の連続日・エンジンオーバーヒートトラブル&プラス+プラス・エアコンON・全電装品関係ON・・・ 車には過酷な時期です。(季節です)

今の時期 梅雨時期と高温気温・・・
アーシングをしっかりしていないと!! 電気関係の誤作動が多く、エンジン不調になります。
又 タイヤのノイズ・ブレーキノイズ・ラジオノイズ(オーディオ・ナビ含む)・駆動変速ノイズ等が一段と響いてきます。(燃費も悪くなります)
原因は、ノイズ踊りです。他にも影響が出てくると思いますが、正しいアーシングをすれば取れると思います。

アーシングをやたらと付けていますが・・・
アーシング箇所をよく考えてください!!
最近の車 プラスチック関係が多いので、良く注意してください。
ラジオテスター等で、抵抗を測ると良く分かりますね!!(特別ヒントですよ!!)

エンジン温度上昇 ⇒ オーバーヒート ⇒ エンジン全損
冷却関係の材質(品質)コストダウンで、部品の自己破損が年数経過すると多発します。
安心して夏季時期はドライブできませんね?

ウォーターポンプ(電動・メカニカル)ダウト!! だよね・・・
ラジエーター・サブタンク ダウトだよ!!
火傷に要注意です!

オルタネーターが悲鳴を上げています。
少しでも、使用電圧を下げたい・・・ しかし 渋滞時エンジンルーム内空気温度約100度・・・
オルタネーターのパンク(ご臨終)・・・

上記の少しでも温度を下げるには・・・どうしたらよいでしょうか・・・
エンジンオイル0W〜30W!!! オイル沸騰前・・・
オートマオイル 沸騰中??

技術のある修理工場に点検依頼!!
意味不明の説明?・うんちく・すぐに部品交換・・・
次の修理工場を捜しましょう!! 
車検重点工場は・・・ コメントしない・・・ 車検だけの技術ではねぇ〜・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

藤井の雑談 | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート テント工場“うんちく雑談会議”


10日(土)・11日(日)テント工場の患者様来社ありがとうございます。
親父は、余り対応が出来なくすいませんでした。

患者様同士で、うんちく雑談会議を・・・  
親父はその話を聞きながら、時々横やりを入れながら・・・ お昼頃まで・・・
楽しい時間でした。 

11日(日)午後は、天気が崩れて大雨になり、修理はストップして、休憩しているうちに“ウトウト” 調べものを予定していましたが、“ウトウト”から“グー”に変わり、気が付いたら夕方でした。

今 サスペンション関係の部品摩耗度を調べています。
4輪 ホイールアライメント調整2回・3回・・・
もう調整だけで、お客様を納得(満足)させることはできませんね!!
親父が 前から言っている4輪 ホイールアライメント調整は最低2〜3回の取り直しが必要だと言っていますが!!

部品の品質(材質)が悪く、コストダウンの車体に対する影響は4輪 ホイールアライメント調整だけでは治りません。
1回目の調整後に、今までの悪い癖を取る為に、親父の言葉“ガンガン走れ!!”患者様の癖を車に付けろ!!・最低500Km以上は、走ってください。
2回目の調整で、再度調整してから部品取替えの判断をします。
3回目の調整で部品取替え後の患者様の連絡待ち
4回目・・・ 患者様の指摘された箇所の修理
5回目・・・・・・・・・??

左右 フロントタイロッドエンド・スタビライザー ロッド等を取り替えるだけでは、治らなくなりました。 
今後 どうお客様に修理と取替部品等の説明をすればいいのか・・・
考えています。
4輪 ホイールアライメント調整だけでは、治らない時期が来ています。

定年したドイツの仲間(Be)にメールと電話問い合わせしました。
Beは、定年後 自分の車庫を改良して、4輪 ホイールアライメント調整だけの仕事をしています。 
結構 繁盛しているようで・・・
Be曰く!! 摩耗部品取り替えたらきりがないので、部品取り替えないように、強制調整をしているとのことでした。

詳しいことは、後日 記載しますが・・・
アウトバーン高速走行でも、安全に走れるように・・・Be基準があるようで・・・

ただ 高速はいいけど中間速度に違和感がでると言っていました。
それが嫌なら、Beは、お客に部品取替えを勧めるそうです。
Beのところでは、部品取替えはしないそうです。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント | comments(2) | trackbacks(0)