藤井オート 近状報告

修理をコツコツとしています。
部品遅延入荷と言う逃げ道?? で?? 修理を遅くしていると言う苦情も来ています。
でも 親父 納得の行く修理をするまで、納車はできませんのと、少しでも長くその車を乗っていただきたいと思って修理をしています。

部品材質トラブルは別として、治せるところは治しながら修理を勧めています。
親父の我儘修理ご理解をお願いします。

テント工場 明日23日(木)・24日(金)朝早くから重機使用で機器類の移動をします。
その為 ブログ記載と修理を一時ストップします。
テント工場には居ますが、連絡は着信歴が有れば返信します。
その分 25日(土)26日(日)修理をします。

詳しいことは、後日 ブログ上で報告しますが、今後の修理内容が大きく変わってきます。
長年 眠っていた古い機器類の出番です。その入替です。

残念無念・・・ 親父の好きな旋盤作業・・・ とうとう 旋盤ダウンしました。
60年前の旋盤です。修理不能!・製造会社は・・・ 30年前に無くなりました。
もう旋盤仕事ができないと言う寂しさ・・・ 無念です。

JUGテーマ:車/バイク



| シニアは元気だ!! | 07:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
藤井オート 車の衣替え調整実地中

今日から平常修理します。
居留守?・臨時休業・・・ すいませんでした。

春らしくなりました。車の調整も季節に合ったふふふ・・・を始めました。

4輪 ホイール アライメント
冬タイヤから夏タイヤに・・・ 少し走ってください。
タイヤと車体が馴染むまで、最低500Km以上は走ってください。
タイヤと車体が馴染みますとタイヤ異音・ハンドリングが変化して走りが変わると思います。

テント工場の患者さん達には解ると思います。その感触が出ましたら連絡をください。
但し 要予約ですよ!! 予約なしの来社は無理です。

エンジン調整・ブレーキ調整
4輪 ホイール アライメント調整後 又は エンジン調整・ブレーキ調整後
車の走りが大きく変わります。
走り込みますと、車がどんどん良い方向に進みますが、悪い方向に行く時も有ります。
悪い方向に行く時は、ある程度の消耗部品を取り替える時期だと判断します。
まぁ〜 衣替え修理後ですね?? 

エンジンオイル交換
エンジンの状態を確認してからにしましょう。
只 走行数・取り替え時期が来たからと言って無理に交換する必要はないと思います。

オイル交換をするなら、交換後にエンジン調整をすることをお勧めしますね!!
いいえ プラグを取り替えることでは有りません!!
テント工場は、親父ふふふ・・・ です。

連絡
チョット 早いですが、4月・5月のゴールデンウィークは、のんびり仕事をする予定です。
詳しいことは4月中旬頃にまた連絡をします。

今 テント工場内はチョット散らかっています。
機器類の入れ替えと配置換えをしています。
4月中旬までには終わらせます。

JUGEMテーマ:車/バイク

| シニアは元気だ!! | 07:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
藤井オート EXPO2017 行ってきました。

EXPO2017国際オートアフターマーケット
テント工場は、東京ビックサイトまで約4Kmなので、午後から行ってきました。
なぜ? 終焉までまだ時間があるのと、親父まだいろいろな情報が修理に必要なのです。

ケミカル商品・分解整備・車体整備・用品・電装品等々・・・時間をかけて場内を何回も徘徊しました。

興味のあるものは、納得の行くまで質問しました。
中には、made in Germaany などが有り、ドイツ人が居たので直接質問が出来ました。

特にドイツ製の社外サスペンション部品(VW/AUDI/BMW/BENZ)等は、純正部品より品質がよく、大きな興味があり、今後の修理(取引)に、繋げるように話してきました。

外車リビルト品情報もたくさん収集しました。
ドライブシャフト・ABS・A/Tトランスミッション・デファレンシャル・電装品等々・・・

余談 
日本ボッシュサービスの評判悪ですね!!
話し合ったドイツ人からも、悪い評判を聞きました。(困っているそうです)
問い合わせしても! 解らない!・部品生産中止・修理はしていない等々の返事だそうです。
テスター類も売りっぱなしの、アフターが無しに近いそうです。
今回は、日本ボッシュ契約店の出品は有りましたが、直接の日本ボッシュ店は有りませんでした。

ケミカル商品は、30分もドイツ人と話し合いました。
うん! これからの必要ケミカル情報をたくさん収集しました。

分解整備・車体整備は、2社興味のある機器類(工具)が有りまたが、チョット金額的に無理が有りますが、終焉が無ければ購入したい機器類(工具)です。

EXPO2017は今日までです。

JUGEMテーマ:車/バイク

| 藤井の雑談 | 08:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
藤井オート お詫びとお礼

1月中旬から今月3月現在 ブログ記載遅れ及び連絡遅れと臨時休業(連絡なし)をしました。
来週 21日(火)からまた平常修理します。

RECENT COMMENT ありがとうございます。
これからの修理に大切な情報(収集)だと思います。
これからも情報よろしくお願い致します。

別に粗探しではないけど、目に見えてひどくなるコスト削減部品は、これから修理をする者は、今までにない修理が要求されると思います。

今までの経験に基づいて修理してきた親父は!! 修理するたびに、親父は絶句の繰り返しです。
これでは修理(現場)する人たちをただChangeer (チェンジニア)だとは言えなくなります。 
修理することができない! 車を長く乗せさせない環境になっています。

また 車は楽しむドライブではなく、うまく 表現できないけど、宮仕え(みやづかい)てきな車になってきましたよ!! (古い言葉・・・)

内装ばかり豪華になり、余計な装備品ばかり・・・
本来の運転を楽しむと言う車は何処に行ったのでしょうか??・・・

今の車はチューニングアップ(tuning up)できるのかな??
チューニングアップ(tuning up)することは、我々修理人の技術向上でもありました。
チューニングアップ(tuning up)・・・・・・ もう 死語になったかな・・・・・
寂しい限りです・・・・・

1997年以降の車は!! 親父に言わせれば!!
車の形をした偽装車だよ!! 

今日 BSニュースを見ていたら、アウディ社の建物からニュースを伝えていた・・・
その後ろに “Vorspannung durch Technik”・“技術による力学”なんて赤い看板が映っていました。

JUGEMテーマ:車/バイク

| シニアは元気だ!! | 07:20 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
藤井オート 謎のアライメント狂い??

もう 4輪 ホイール アライメント調整だけでは限界が来ていますね??

何しろ 部品の強度が無い!!
トヨタがサスペンション部品リコールやりましたね!!
何処か! 解りますか!!

ハンドル舵取り部の一番大事なところが、強度不足でポロリ折れる!!
走行中 ハンドル操作不能になったら・・・ どうします!
速度関係なく 急にハンドル操作ができなくなる!!

最近の車は、ジャッキアップができない??
指定箇所以外でジャッキアップすると、部品が変形する??
ソリャーそうでしょうよ!! 
部品の強度が無いのですからね!!
自動ブレーキ制動頼りの安全性ですかね??
リヤー のサスペンションを見た方いますか?
リヤー タイヤのところですよ!
棒一本?? しかも コの字型の薄い板版
レース出場車のサスペンション見てみたいです!!

リコールすればいい!! 
とんでもない!! 初めからコストダウンしない部品を作ればいいだけのことですよ!!
親父の小僧時代の部品は、よくここまで持った!!
お客様に説明できる部品取替えでしたよ!!

別にトヨタだけではない!!
記載写真“よ・・・・・・・・く”見てください!!

 スタビライザ ロッド 01 スタビライザ ロッド 02 スタビライザ ロッド 03 フロント サスペンション 01 フロント サスペンション 02

外車部品も同じです。
VWのスタビライザ ロッド部品 
丸棒スタビライザ ロッド ⇒ 空洞丸棒(パイプ)スタビライザ ロッド ⇒ そして今は!! 空洞丸棒(パイプ)を半分にしてスタビライザ ロッドに変身!!
この部品 VWから始まって外車全車に・・・

このような部品が装着されて、まともに4輪 ホイール アライメント調整ができると思いますか!! できる訳がない!!

BMWのタイロッドエンドも!! ポロリが多く出始めました??
ホンダ・スズキ・スバル・ダイハツ追従して大丈夫?? なに! ニッサン・・・ 論外だよ!!
それにしても・・・ VW部品・・・ 

トヨタ&VW・・・ どちらがコストダウンの優勝社になるか??
現在 競り合っています??

4輪 ホイール アライメント調整以前の問題ですね!!
これからの4輪 ホイール アライメント調整 部品代+工賃が別途加算される・・・
それも半端な金額ではない・・・ 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 沈黙のメーカー | 06:59 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
藤井オート 謎のオーバーヒート

今までのオーバーヒート原因は!!
1)ラジエーター 詰まり・漏れ 
2)ラジエーター キャップ 劣化(圧縮漏れ)
3)サーモス スタット
4)サブタンク 漏れ
5)冷却バイバスホース・接続漏れ
6)暖房バイバス・接続漏れ
7)エンジン 内部(シリンダー ヘッド抜け・冷却バイバス錆詰まり等含む)
以下 省略 等が挙げられます。

 ウォーター ポンプ 01 ウォーター ポンプ 02 ウォーター ポンプ 03

記載写真を“よ・・・・・・・・・・く”見てください!!
危うく シリンダー ヘッドを外すところでしたよ。
どうも納得の行かないオーバーヒート現象??
各部点検しても異常なし!!
エンジンコンプレッション・エンジン機密異常なし!!

取りあえずタイミングベルト交換時期なので、タイミングベルトと一緒にウォーターポンプ取替をしようと・・・ウォーターポンプを外して!! 親父絶句!!

ウォーターポンプの羽根が無い??
謎のオーバーヒート原因!! 発見!!
破損プラスチック羽根・・・ 何処へ・・・ (溶けた??)
部品コスト(品質・材質)ダウンここまで来たら!! 
親父に言わせれば!! 立派な犯罪ですよ!!
部品価格も安くは無い!!

その上
ラジエーター クリニング中にラジエーター プラスチックのひび割れ(劣化)
エンジン内部クリニング中に、各バイバス部より(接続部含む)から漏れ発生・・・
どう お客様に説明をしたらいいか・・・

修理屋ではなく!! 壊し屋??

JUGEMテーマ:車/バイク

| 沈黙のメーカー | 06:57 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ご案内

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH