私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

藤井オート Bosch製品を思う・・・


今 時間があれば講習資料(整理)を見ています。

新しい技術情報の理解(覚え)の難しさ(なかなか覚えられない??)・忘れかけていた技術情報が頭の中からよみがえる (蘇る)うれしさ・・・
まだ ボケて!! いないと言う!! 自負!! 嬉しいです!!

親父 いつも思います。
Bosch だけではなく!! いろいろな技術が日進月歩(にっしん−げっぽ)で進んでいます。
最初は、いい品質(材質)で作り!! 信用度も高い製品(部品)なのに!!
なぜ コスト削減(ダウン)させるのだろう!!
儲けは(利益)は、理解します。しかし 行き過ぎのコスト削減はどうでしょうか!!

最近 外車にはBosch製品装着が少なくなりました。
Bosch製品は、他社製品に比べて、コスト削減を抑えているのでしょう!!
Bosch製品は、ハッキリ言って!! 他社の製品より品質(材質)は、いいと思います。
製品技術も高いです。
大きく言えば!! Bosch有っての他社製品かな??・・・
Bosch製品は、高いので、他社製品に流れる・・・ あくまでも!! 品質より価格(安く)!!

最初はBosch!! ⇒ 後は ⇒ ?????
つい最近 知りました!! 今までは、Bosch噴射ノーズル又はデンソーが独占でした。
とうとう 国産車にもなんと・・・デルファイ(DELPHI)製品!!
親父 信じられない!! 間違いなく!! トラブりますね!!
ここまで来るとは・・・ 親父絶句・・・

これからの車修理部品はチェンジ!! 5年経ったら車のチェンジ時代に変化変容時代に??
どんどん時代が変わって行きます。
これからの自動車修理は、どんな修理になるのでしょうか??

古いと言われますが!! 
治した車の喜びは、昔も今も変わりませんが、治さないで!! 全部取替え(アッセンブリー取替え)で、治ったと言うのは、古い修理人には、喜びより寂しい(何とも言えない)気持ちです。

定年したBosch とAudiマイスター (Meister)が嘆いていました。
Changeer (チェンジニア)Mannだ!!
アウトバーンでトラブルが多くなる?? と・・・

 Automotive Symbols Bosch Engine Electronics
このBosch基礎技術本は、このブログでも一部記載しました。
配線番号と記号・基礎配線図が解りやすく説明されています。
エンジン エレクトロも基礎がしっかり説明してあります。
修理に携わる人は、覚えるといいと思います。

注意
英語訳のBosch基礎技術本は、只 そのまま訳しただけで、読んでも意味不明箇所があります。
技術の知らない人の訳ですので、自分なりに理解してください。
親父にも理解できない箇所があり、原本ドイツ語の基礎技術本を読みまだ解らない(理解)箇所が有る時は、ドイツの友人に聴きます。

貴重なBosch基礎技術本は、徐々にこのブログ上に記載していきます。
今 技術的に困っている修理人には!! 参考になると思いますのと、これからの時代の電気自動車・自動運転などの基礎的なことも入っています。

ボッシュ ジャパンには、英語・ドイツ語などの語学堪能な人がたくさんいると思います。
修理をする人のために、日本語のBosch基礎技術本を解りやすく出版していただきたいです。

JUGEMテーマ:車/バイク

車が進化しても基本は変わらない! | comments(1) | trackbacks(0)

藤井オート 車長持ち時代の終焉


もう!! 車10年は乗れない??
コストダウン車になってからは、車の寿命が縮まりました。
コストダウンしない車は、10年・20年・30年・・・と乗り続けられます。

部品生産中止でも、車自体の基本(基礎)がしっかりしているので、何とか治して長く乗ることができます。(キューバがいい例ですよ!!)

しかし 最近の車はどうでしょうか!!
車体ペラペラ(超薄い)・部品材質(品質)最低限の強度・5年目の声が聞くころから・・・
トラブルの始まり・部品在庫激減・10年後には部品生産中止の挙句!! 10年前の車は、俺達には古くて治せない!! 今の技術とは違いますよ!! と“おたけび”(雄叫び)ます。・・・
もう一つ忘れていました!! 販売員(営業マン)の“悪魔の囁き言葉!” 10年は乗れないと思いますよ! 危険です。値引き頑張ります等・・・
また 今の車は10年乗ろうと思う人が少ないと親父は思います。

では 10年前に修理をしていた修理人は何処に・・・ 
現場離れて、フロントマン?・転勤(別の部署・嫌がらせ部署 ☆例 保険外交等)を得て⇒ 嫌がらせ退職・・・

残っている技術のある修理人が可哀想ですよ!
後始末修理人とも言われています。

チョット横道に逸れました・・・
いろいろな悪条件が揃い過ぎて、10年を乗るのは難しいと親父は判断します。
車の面白味もないし・・・ “ドライブ”ちっとも面白くない!
何と言っても、車を乗った時の温かみがない!! 
乗ったと言う感触がない! 寂しいですね・・・

なんでも使い捨て時代・・・
親父は、ご苦労さん使い捨てはヤダよ!! なりたくない!!

余談
ヘッド屋が亡くなって・・・ 何年経ったのかな・・・
亡くなったヘッド屋が言った言葉“奴ならできるかも??”を思い出しまして!!
先日 別の内燃機関係修理屋(ヘッド屋)と40年ぶりに遭いました。
昔話に華が咲きました。思い出話・・・延々と・・・
もう一人の仲間は、引退したけどまだ元気だと!!
エンジンブロック修理・ヘッド修理等の特殊加工修理ができる技術人が少なくなりました。
おそらく 最後のヘッド屋になると思います。 
彼の技術を信じて!! 加工修理をお願いしました。
でき上がりが楽しみです。
JUGEMテーマ:車/バイク
車が進化しても基本は変わらない! | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート そんなに技術を信じていいのか??


上下の温度差が大きいと、人間でも体調がついて行けないのに、車は、その温度差を完治して、ベスト状態に出来る。
親父小僧の頃は、チョークと言うもんが有りまして、そのチョークの調整加減でエンジンがかかりました。

☆違いますよ! 黒板のチョークではありません!!
キャブレター( carburetor)と言う燃料空気と混合する装置(詳しくはキャブレター Wikipedia参照)に装着されている。

やっと アイドリングストップに慣れたら、次から次と・・・新技術・・・

マスターバック ⇒ ABS ⇒ 自動制御ブレーキ・・・
危険を感じたら、ブレーキが作動する。

自動運転?? 手を放しても走る??
親父質問 
アライメントが狂っていたら・・・ それでも手を放しても走る??
車体の流れは大丈夫かな??

パソコン設定して、いざ 目的地まで自動走行・・・
凄い技術進歩ですよ!!

どこまで親父の技術がついて行けるか・・・
解らないけど・・・ 

ホットするのが、喜びのメール
でも この喜びも車の自動化になれば無くなると思うね!!
車の運転を楽しむ感触が無くなりますね!

セットオン ⇒ 目的地までご案内します! ⇒ 車内でゆっくりくつろぎ(寛ぎ)ください! ⇒ コーヒーは、行かかですか? ⇒ お待ちどうさまでした! 目的地に到着しました! ⇒ ご案内終了します。 車内でゆっくりくつろぎ(寛ぎ)されましたか! ・・・

藤井親父様
昨日は、点検及びアライメント調整ありがとうございました。
車が生まれ変わったように元気になり、また、安定し感激しております。

なんだかハンドルの切れかくが大きくなったのは、気のせいですかね?
以前よりいっぱい切れるようになった気がします。

お見積りの件よろしくお願い致します。
5月の車検に合わせご教示いただけると助かります。
新患者 シグマム

“気狂いピエロ”・じゃじゃ馬ヴィーター・荒馬嬢ベクトラ・猫足プジョー・・・
の時代は遠くになりにけり・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
車が進化しても基本は変わらない! | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート ⇒ EPオート


数十年に1回位の電話?? ・・・
先週 29日(金曜日)に、オウ! EPの関口だ??
何 Pちゃん!! そうだよ! どうしたの??・・・
来週 1日(月)行くから・・・ のチョットの会話で終わり・・・

来ましたね!! EPオートの関口が!! 30年以上逢っていない・・・
息子を連れて・・・ 約2時間以上の会話・・・ 話が弾む・・・ 
アウトバーンの佐藤・亡きカトーオート“等”・田口オート等の思い出話しがでる・・・
懐かしい・・・ 

息子は、跡継ぎ! 37歳 勉強をしている顔だ! 藤井親父から技術を学びたい!!
よしよし!! いじめてやる!! 何時でもいらっしゃい!!
テント工場にある親父テスター・工具類を見て??? 事務所にある資料を見て???
親父の説明に目を光らす・・・ ふふふ・・・

EPオート 関口は、ポルシェ三和六本木時代の一人です。
アウトバーンの佐藤・亡きカトーオート“等”・田口オートの田口達とは、違って大人しい修理をしていましたね。

基礎は、六本木三和時代にしっかりと身につけているので、空冷ポルシェ車は問題なく修理しますよ。
☆目黒移転後は、技術が落ちましたよ!!
☆目黒時代のポルシェ修理人は!! まあまあだよ!!

アウトバーンの佐藤・亡きカトーオート“等”・田口オート・EPオートの関口達の跡に続くポルシェ修理人は、少なくなりましたね・・・
ポルシェ空冷エンジンはね!! 水冷とは違うのよ!!
非常にシビア(severe)な神経を使う修理なのです。
ポルシェ三和六本木時代の修理人は、その技術を持っている

今のポルシェ空冷修理人??
口は達者でも!! 技術がね・・・ 伴わない・・・
すぐに 自己宣伝!! どこどこに居ました! 誰々の下で技術を学びました!! 等とPC上で吹いているけど・・・ 親父 笑いますね!! 

どんな修理をするのか!! この細い目の親父が確かめたい!!
☆アウトバーンの佐藤・亡きカトーオート“等”・田口オート・EPオートの関口達の跡に続く空冷ポルシェ修理人を育てたい! 応援したい!! 修理を安心して任せたい!!
JUGEMテーマ:車/バイク
車が進化しても基本は変わらない! | comments(5) | trackbacks(0)

藤井オートへ遠方800Kmより


去年 遠方無料点検で、一度来社されました。
その後 雪が解けてからの修理依頼がありました。
一泊二日の予定で、修理をします。

5日・木曜日 朝早くテント工場に到着後、すぐに作業開始・・・
来社前に、依頼事項は、確認していますので、修理の段取りは出来ています。

すぐに 3D 4輪ホイール アライメント調整とテスト走行の繰り返しを2回したのち、ブレーキ修理中に依頼者のメール仲間が来社しまして、テスト走行に同乗・・・ 
一段と修理に花が咲きます。

気が付くと! もう12時・・・ 昼食後 すぐに作業開始・・・
3D 4輪ホイール アライメント調整とテスト走行一時ストップして、1回目のエンジン調整したのちに、 3D 4輪ホイール アライメント調整とテスト走行・・・を繰り返ししているうちに、車が、どんどん変化して行くところで、作業ストップ??

突然ジェットセットの“せーじ夫妻”来社とお客様に依頼されている車をオートオークションに車の下見に・・・ ぞろぞろ・・・6人・・・
で・・・ 少し雑談ウンチク・・・ で・・・・ 帰社・・・
もう 午後4時かぁ〜・・・ また 1時間ばかり雑談ウンチク・・・
で・・・ 病院に行く時間で、お開き・・・

昨日 6日・金曜日
エンジン良し! ブレーキ グー! アライメント! “イマイチ!”
朝から アライメント修正修理!! やっと 原因判明!! ふぅ〜・・・ 
午後3時 では また 次回待っていますよ!! 
帰宅後のコメント待っていますよ!!

たかがプラグ・・・ されど! プラグかぁ〜・・・ ふふふ・・・
この件は、もう少し詳しく記載しますよ!
前に、このブログ上で、プラグの説明をしました。
40年前も、今も! プラグの基礎は変わりません!
興味のある方は、再度写真と説明を見てください。
質問は、いつでも気軽にどうぞ!

テント工場は、国産車で一杯です??
ヴィッツ・フィット・ユーノス・ムーブ・レガシィ・プリウス・アルテッサー・アルト・スカイライン・マーチ・・・等以下省略・・・
中には、東京自動車エンジン紹介のお客様も居ます。
親父の我がまま修理に、納得してくれるか心配です。今の処・・・ 
苦情が無いようで・・・ ホッ・・・

午後4時過ぎの病院通いは、あと 1・2週間ぐらいはね・・・ 多分 続くと思いますが? 
その分 早朝修理で、カバーしています。

参ったぁ〜・・・
雨で! テント工場のピットに水が溜まり始めました・・・(浸水中)
作業できない・・・ どうしよう・・・
また 長靴履く作業かぁ〜・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
車が進化しても基本は変わらない! | comments(2) | trackbacks(0)

JETSET せーじ


年数は忘れてけど? ホンダシビック・マーシャルヘッドライト装着して、渋谷ボッシュ工場に来た若い兄ちゃん??  うん! うん! 嬉しい報告!! 
来る3月15日(土曜日)に御茶ノ水の明治大学の研究室での技術者懇談会の場に講師として会に招かれました。
親父・・・ 目が“うるうる”だよ!

藤井オート 親父様
いつもお世話になります。***です。
いつも長文ですみません。
黒アストラ君でしたね。名前を覚えました。
一つご報告を忘れておりました。電動ファンの稼働時ですが、甘い匂いが窓を開けた時に社内に入ります。水温の上昇傾向は出ていません。にじみ系でしょうか。洗車しました。いつでも呼んで下さい。予定が入っていたら調整させて下さい。

[余談]
ブログからのリンクを見ました。
車のシート屋さん凄いですね。明治大学の講師ですか。
どんな講義(懇親会)なのかな。生産システムに興味が有りますね。車の時代にお世話になっていた会社でも、量産シートラインが有りました。シートフレームが、ロボット溶接でしたね。クッション(2液発泡)の内製もしていましたね。新人の現場実習時に、クッションの手直しや、シートの組み立てラインへ部品を供給した覚えがあり、懐かしいですね。生産システムでは、インパネの方が進んでいましたね。2000t の射出成型から、インパネ組み立てラインを経て自動倉庫へ。
出荷時は、バーコード管理されていました。設計者は、あまり生産部へ行かないのですが、暇が有れば、ラインを見たり生産数が少ない時は、ラインに混ぜてもらって(公には内緒)自分の設計した車種の組み立てずらさや、コストダウンのネタ探しをしていました。ラインの工数を計測する課に、同期の仲良しがいたので、一周が100秒の DM計 なんていうのも懐かしいですね。Aという作業者の工数を計測する時は、Bという作業者と会話します。油断しているときに、A作業者は工数を測られます。ラインスピードは、積み上げた工数と当日の生産数により、残業をさせないようにコントロールします。朝一番は、遅く。1時間後位から徐々に早く。昼食後は、遅く。なんて感じです。休みがいて人が足りないと、班長や係長が応援で入ります。面白いことに、不良率が上がったりしますね。よくかまっていましたけどね。今日は、残業が出来そうだねぇ〜。不良品の手直しで。といった感じです。当然うるせぇ〜。
代わりに入るかと。部が違うのでねぇ〜。検査はニヤニヤ。良いチームですね。
この班長や係長と検査は完成車の状態で手直しが必要時に、モータープールに出向く事が多いです。
台数が多い時や、初の製品を直す時は、設計も行きますね。外す順番の指導が主ですね。班長や係長と検査組は、インパネ下しなら、30分以内にやってのけます。恐るべし職人です。設計がやると余分な事も考えるので、怒られますね。この穴は、1mm 大きいから、この車体であれば持ち上げた方がきれいだな。なんて感じです。部品は自分の子供と同じでかわいいですね。

PS 今は、システム屋さんです。両方10年超といった所です。
要求・要件の分析。コスト試算得意です。提案も得意です。
PS ない物は作ろう。サーバのクラスタシステムが無い時代に同機能を実装したのは懐かしいです。
フランス人と一緒。
PS シート屋さんは、自動車工業会に加入しているのかな。
**、**なんて***の人を知っていれば、古巣の偉い人です。量産のシート屋です。
サブマリン試験等のプロも試験課にいましたね。計測器の達人でもあります。
PS 産業用ロボット取扱い技術者の講習を受けたな。懐かしい。
- 以上 -
JUGEMテーマ:車/バイク
車が進化しても基本は変わらない! | comments(2) | trackbacks(0)