• 1/20PAGES
  • >>

藤井オート 続 メーカーの責任は!! どこまで!!


2019/02/25 藤井オート メーカーの責任は!! どこまで!!
反響が大きいので沈黙のメーカーに!!

コスト削減はいいけど品質(材質)をここまで下げると危険度を越しているのでは・・・
電子部品だけではありません!
とうとう サスペンション部品まで・・・ もうここまでくればコスト削減犯罪ですよ!!
左右 ロアー アームの亀裂(ひび割れ)・・・ 
ブッシュ類のゴム異常?? 何と言えばいいか・・・ 説明ができない・・・ ゴムが取れる?・外れる?・抜ける?・無くなる・・・?????
左右 スタビライザの亀裂(ひび割れ)と変形・・・
左右 タイロッドの脱落・折れ(破損)
ショックアブソーバーの亀裂(ひび割れ)オイル漏れ(ガス漏れ)
以下省略
そして亀裂(ひび割れ)腐食(サビ)の浸食・・・ 知らないで高速走行・・・
原因は部品強度不足(材質)ですよ!!

4輪ホイール アライメント依頼で来社して、測定・調整で終わる作業と・・・ 思うでしょう!! 
しかし 最近の4輪ホイール アライメントは、先ず 測定・調整ができるか!! を部品の状態を点検(確認)しないと4輪ホイール アライメントはできません。
かえって調整すると悪い方に・・・

親父愚痴
益々 4輪ホイール アライメントが難しくなる!

横道
タイヤ・ホイールもそうです。
エコー タイヤ装着車・ネットで購入した部品・ホイールは要注意です。
ネット購入したホイールの歪み(変形)いくら状態がきれいでも・・・
バランス測定確認しなくてはいけませんよ!!
結構 トラブルが多い!! ネット購入後の走行振動・ブレ・車体流れなどが!!
ノークレームノーリターンは危険です!!

Recent Entry親父コメント
歳はとっても目細は世界中で持てる!! これ! 如何にぃ〜・・・久しぶりのふふふ・・・
目細は夜の作業も強い?? 意味不明・・・
この件のコメントはいらない・・・

連絡
やっと アストラ元気よく帰車しました。
また 元の作業状態に・・・ たまった修理・・・ 
3月2日(土)・3日(日)まだ 未定・・・
来社希望の方 連絡ください。
もしかすると 仲間の見舞いに行くかもしれないので、留守になるかも・・・
来社 要連絡!! 早めにお願いします。

JUGEMテーマ:車/バイク

藤井オート メーカーの責任は!! どこまで!!


2010年以降の車技術情報はもう整備(修理)情報ではなく!
チェンジ情報・品質トラブル情報しか記載できないですね。
何処をどう修理すれば今以上に良くなるか・・・なんて言う技術時代は終わりました。
そうです! もう張り合う(ライバル意識)・自慢する整備(修理)時代は終わりました。
寂しいですね・・・

最近のカーアクセサリー取り付けは、OBDソケット以外のところに余計な配線をすると・・・
大変なことになりますね!!
そう アーシングも取り付け箇所を間違うと意味不明の誤作動をします。
アイドリングストップ・自動ヘッドライト作動・自動ブレーキ等 トラブルマーク点灯等々・・・
注意しないといけませんね!!

ここまで品質が落ちると・・・
ベルトテンショナーの写真見てください!
テンショナー 01 テンショナー 02 テンショナー 03
ハウジングが割れて中のスプリングがこんにちはしている。
チェーン ベルトテンショナー ホルダーの破損
これではエンジン破損はしますね!!
これ!! 間違いなくリコール するべきだよ!!
普通 壊れてはいけない部品(箇所)です!!
もう少しでエンジン破損に・・・
これは 我々修理人も気が付かない箇所です。
もし 修理後にトラブルが起きたら!! 我々修理人の責任になりますね!!

ABSトラブル(誤作動) ほとんどがプリント板のハンダ不良で起きる現象??
このトラブル経年劣化ではなく!! 初めから製造工程(工程管理)のミスです!!
保証期間が過ぎてもメーカーはその車が廃車になるまで保証するべきです。
ABS誤作動事故多発です。

高齢者のアクセル・ブレーキ踏み間違い事故以外にABS誤作動!!の影があり!!
ABSトラブルだけではなく、リレー誤作動もほとんどがそうです!!

ハーネス(配線)が細すぎますよ!
ほとんどの差し込み口(ソケット)が焦げています。(黒く変色)
差し込み口(ソケット)熱で焼けています。車両火災の原因になります。
以下省略・・・ 次回に・・・

昔 技術の***** 品質の*****なんて宣伝していた会社が有りました??
もし 今 その言葉使用したら!! ダウトだね!!

親父雑談
患者様曰く・・・
確かに技術情報が少ないのと・・・  ブログ記載に間が空くようになった!!
親父!! 歳を取った・・・ 
歳の割には若く! 見えるけど・・・ 手がシワシワ・・・
まぁ〜 いいでしょう!! 言わしときます!!

親父 強気の言い訳!!
でもね!! 
本当の親父技術マル秘を公表したら!! と!!
口頭説明と少しマル秘親父工具を見せての実技!!
患者様納得して!! 帰りました!

そんなに沢山のマル秘技術はないけど・・・
あと残っているマル秘技術は!! 高度なマル秘技術??
これからの整備(修理)にも役に立ちますよ!!
技術のある修理人しか理解できない・・・
技術のある修理人からの質問内容によって教えましょう!!

連絡
そろそろ無料点検やりましょうか・・・
寒い日・天気が悪い日は中止しますが、依頼件数が二桁になったので・・・

去年からリフトに上がったままのアストラ君!!
やっと 本国から部品が着ました!!
今週中に仕上げます。

JUGEMテーマ:車/バイク

藤井オート 部品コストダウンの限界


マスコミでレオパレス21の施工不良が問題になっています。
親父の仲間もレオパレス21に住んで居ますが不安を抱えながら住んで居ます。

車はどうでしょうか・・・
車は、リコール・リコール前のマル秘無料点検・オイル交換無料時の修理などで誤魔化していますが、保証期間3年とメンテナスフリー2年追加で!! 何とか5年を乗り切っています。
5年を過ぎますと車の乗り換えを勧めてきます。
2回目の車検修理費の高額さで、お客様は脅えます。
この時にディーラーからユーザー車検(奥様車検)・民間車検・スタンド(ショップ)・我々町修理工場に流れます。

経年劣化は、部品コストダウンのしわ寄せ限界に来ています。 危険な状態です。 
ディーラー以外での修理事故! トラブルがあれば!! メーカーの逃げ道は!! 
ディーラーでしないからだ!!の逃げ道が有ります。

また 高齢者事故の場合は、アクセルとブレーキの踏み間違い・・・とでも逃げられますが・・・
実際に本当でしょうか?? マスコミはすぐに高齢者運転の危険を報道しますが!!
異なるトラブル(事故)もあるはずです・・・

自動ブレーキで事故減少・・・ 自動ブレーキ装置取り付け義務化・・・
本当に大丈夫でしょうか・・・ 
なんでも自動化に頼ること自体が危険ではないでしょうか・・・
人工知能(AI)・・・・・・ 今は!! 親父はコメント控えます。

横道にそれますが・・・
子供の頃 買い物の手伝いで実践知識を得る! 今はパソコン知識のみしか覚えられない・・・
実践は理解できない!! この異なりのしわ寄せ・・・ が、今の社会です。

お味噌汁 お豆腐 賽の目切り・やっこ切り・・・ 親父覚えました!
夕方の買い物で、足りない食材を買いに行く・・・ 今日はなんだ??
急いで帰る・・・ 

今の子供は!! ゲームで忙しい! 塾で忙しい!! 毎日・・・
これからは、今以上に生活環境が変わると思います・・・
変化変容か・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

藤井オート エンジン破損原因見つけた!!


寒い毎日が続いています。
朝・・・ 午前7時頃からの修理作業・・・を午前8時・・・ 日が上がってから開始しています。 テント工場外気温より少し温度が低いため・・・ 道具類と作業する車に薄い霜が付着しています。
軍手では、作業できないので・・・ 手を温めながら作業をしています。

重整備修理が・・・ 増えています・・・
ウォーター ポンプ取替とオイル漏れ修理・・・・・・
クランクハウジングケースを外すと・・・ 大きなプラスチックの“かけら”が・・・
2個ポロリ・・・ え!! 何これ??・・・
Z22-01 Z22-02 Z22-04 Z22-05 Z22-06
写真参照・・・ とうとう 材質コストダウンがここまで・・・
重要な箇所の部品・・・ しかも 見えない一番大事な箇所に・・・
これでは エンジンが・・・ 持ちませんね!!
オペルだけではありません。コストダウンした外車のエンジンは全部そうです。
知らないユーザーは、エンジンが壊れた! 諦めて別の車に乗り換える・・・
でも 原因は、コストダウンした経年劣化部品の原因だとしたら!!
これ!! リコール!! “コンプライアンス”違反?? 
どの製造会社も!! ギリギリ・・・ コストダウン いや ギリギリを超えたコストダウン!!  
知らないのは ユーザーのみ・・・ 
ベルトタイミングは、10万キロ目途に取り換えるけど・・・
タイミングチェーンは、ほとんど見ない!(切れない!)
親父 今まで信じていたタイミングチェーンは安心(概念)神話!! と言う!! 考えは終わりました! もう ここまで来ると・・・ 親父 言葉が出ない・・・
危機一髪でした!!

これからはタイミングチェーンの車も時間をかけて点検します!
お客様のご理解を!!


連絡
1月19日(土)・20日(日)は、臨時休業します。

JUGEMテーマ:車/バイク

藤井オート 国土交通省自動車局には・・・


コメント ありがとう Sueさん
ご存知だと思いますがリコールに値する不具合が多いのであれは修理後、藤井さんもしくはユーザーが自動車不具合ホットラインへ不具合情報(画像添付可)を明確に詳しく書込し不具合の重要度や不具合車両の数を把握し国土交通省自動車局審査・リコール課がメーカーに対して調査指示等する様です。

直接直訴したいのであれば国土交通ホットラインステーションから書込可能です。(1000文字まで画像添付不可)書込内容によりリコール課の方から連絡がメールないし直接電話が来ます。
昔と違いお役所も柔軟に対応してくれる様になりました。
不具合報告も継続は力なりです。
ご参考までに。

親父コメント
ベンツ・オペル・VW 以下省略の車両火災原因は、国土交通省自動車局は知っていると思います。 
1台・2台の話しではありません。

藤井親父も配線(ハーネス)全損部品を、品川陸自などに見せに行ったこともあります。
また 当時のベンツ・オペル・VW Japan等は、内容良く知っています。

年数は忘れましたが、ヤナセ芝浦工場で、国土交通省自動車局の係官が現物を持ち帰りしたのを、覚えています。 親父一緒に居ました。
と言っても・・・1年で書類が無くなる?? 昨今 証拠はないと思いますが・・・

千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)
継続は力なり
確かに Sueさんの言う通りです。ブログ上で吠えるだけでは・・・
また 町自動車修理工場の親父が・・・ いくら吠えてもと言う考えも有りました。
力が足りませんでした。

修理しないで、ラルフ ネーダーだっけ・・・ 日本のリコール屋していたら!!
藤井親父・・・ 金持ちになっている!! とは言っても・・・ 弁護士になる頭はない・・・

Wikipedia(ウィキペディア)フリー 百科事典より 一部コピー・アンド・ペーストしました。
「ラルフ・ネーダー」とは - Ralph Nader 1934年2月27日生まれのアメリカの社会運動家で弁護士である。環境問題や消費者問題や民主化問題を活発に行っている人物である。自動車業界に対しての消費者運動などで有名・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

藤井オート なぜリコールしない配線(ハーネス)全損


ドイツから部品朗報反響大きいですね! 驚きました。
凄いでしょう! 配線(ハーネス)全損・・・絶句しますね!
間違いなく 車両火災になりますね!!

     ハーネス 01.JPG  ハーネス 07.JPG

ベンツのリコール仕方 あくどいね!! Sクラスだけリコールして??
あとはあとは・・・ 知らんがな!!
他の外車メーカーは、リコールをしましたか??????
同じ穴の狢(おなじあなのむじな)だよね!!
ホント 狸だよ!!

何も配線(ハーネス)だけではありません!!
挙げたら・・・ 切りがないので・・・ と言うより!!
書ききれない??
ヘッドライト変色!・天井脱落・プラスチック類自然破損・オイル漏れ・シグナルレンズ脱落・パワーウインドウ脱落 永遠と続きます・・・・・・・

知らないのは、ドライバー ですよ!!
これが1996年以降の全外車の配線(ハーネス)ですよ!!!
品質(材質)の悪さ・・・ 一目瞭然です。
現場の修理を携わるメカ!・フロントマンの言い訳説明・・・
当時は酷い状態でした。今も続いていますが・・・
生産中止のこの配線(ハーネス)全損・・・
部品が無ければどう修理をすればいいのでしょうか!!
ドイツからの朗報!! 有りがたい!!

前 このブログ上で、親父は、忠告しましたね。
1996年以降の外車中古車を購入する場合は、注意しろと・・・ 
2018/01/11・藤井オート ネットオークションフェイク (Fake)&フェイク (Fake)
2018/02/04・藤井オート 中古車堂々巡りのババつかみ??

アメリカは訴訟の国!! リコールしなければ!! 大変なことになる!(VWヂーゼル車のように)即 リコール・・・ しかし 日本は?? ・・・

我々日本人・・・ 完全に嘗められていますよ!! ハイ! 有料です!!!
新品部品取り替えても、対策していないから、また 同じ・・・
我々日本人 10年!とか10万キロと言われる言葉に弱い??
もう 車買え替えに同意する!
しない人は、ディーラーから追い出し・・・ そういう仕組みにしたのは誰だ!!
5年!! 新車買え替えが自然と浸透する
自動車税の間違った課税!! 益々 古い車は・・・ 

連絡
今迄は、AMPコネクター でしたが・・・
今は解らない?? ネットで検索お願いします。

JUGEMテーマ:車/バイク

ページトップへ戻る▲