私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

藤井オート 車修理の限界


車治らないですねぇ〜・・・ 修理に時間ばかりかかり・・・ 苦しんでいます。
1960年・70年・80年・90年・2000年代の車の修理をして来た親父には、今の車の修理は、理解に苦しむ修理内容です。
原因は、もうこのブログ上で、何回も記載しましたが、部品材質(品質)のコスト下げですね!!
部品材質(品質)下げの為! 自然破損(摩耗)のトラブル・・・
何しろ 自分から壊れていく現象・・・ 親父には信じられないです。
配線(ハーネス)・ソケットもう限界の部品材質(品質)だと思います。
天井が剥がれる・ルームミラーは落ちる・灯火関係・・・酷いと言う言葉を通り過ぎていますよ!! 
フラッシャーレンズは落ちる・ライト内に水滴又は水たまりの上この変色するライトレンズは!! 何時から偏光サングラスになったのでしょうか!!
変色ライトレンズを取り除くケミカル商品まで・・・ 製造会社は、只! 只! コストダウンしか考えない!!

灯火関係のトラブルに追加!!
接触不良と言うか、材質に抵抗が出来まして、ライト(灯火関係)が点灯しない・・・
修理不能アッセンブリー交換・ハウマッチ (How much?)
ライト調整ネジ破損・修理不能アッセンブリー交換・ハウマッチ (How much?)  etc・・・

親父思いましたね! 車の技術がある人は、やはりここまで“部品材質(品質)”を下げて車を作ることはできないと思います。

しかし車の技術がない人!! 営業的に利益だけを考える人は、できますね!!
車のことを知らないのと、儲かればいい主義!! 株主配当が出来ればいい!! 自分が在籍中に売り上げが上がればいい!!のお考えだけですよ!
今の車 どこがいいのでしょうか・・・ 乗っていて楽しいですか??

一つ間違えれば!! “タカダ”のようにリコール倒産になりかねないような部品材質(品質)を製造しているのですよ!! 読者の皆さまはどう思いますか!!
親父は思いますね、何時かは、第二の“タカダ”第三の“タカダ”が出てくると思いますよ!!

排気ガス不正で!! 大量の違反金(慰謝料・リコール)を、払うなら!!
初めから部品材質(品質)を下げないのがいいと思いますが・・・
でも 車の寿命が延びると・・・困るか・・・
1960年・70年・80年・90年(前半)まで、いい車を作り・楽しい修理でした。
親父の願望!! 信用のある部品材質(品質)の良い製品を作ってください。
お願いします。 車製造会社様!!

JUGEMテーマ:車/バイク

沈黙のメーカー | comments(4) | trackbacks(0)

藤井オート エアバッグ警告灯が点滅(点灯)


車検が受けられない?? 車検合格しない???
警告灯点灯(点滅)では車検は通りませんよ。

問い合わせ多いです。
ディーラーとのトラブルも最悪ですね。
新車購入から今までディーラー 以外は行ったことがない!!
それが・・・ 修理できない(部品が無い! 生産中止!)の理由で、廃車・車の入替!のお勧め!! 又は、他の修理工場(テント工場含む)を紹介します?? 

これどう言う意味ですかね・・・
部品がない!・生産中止の部品なら我々修理工場でも治すことができないと思いますが・・・

今まで ディーラー以外は知らないお客様が、断れて・・・ 紹介・ネットで調べてくる・・・
今までと異なる修理工場雰囲気・・・ ディーラーのようなお客様応接室(待合室)冷暖房完備・・・ お茶・・・ 有りません。

危ない顔した親父が自慢げに・・・修理説明・・・
誰もが初めて見る親父・・・ アブねぇ・・・親父と思われます。

 エア バック 01 エア バック 02

横道に逸れました・・・
エアバッグ警告灯が点滅(点灯)治るか!!
1)リセット 解決
2)リセット できない すぐ 又 点滅(点灯)
例えば
   サイド エアバック センサー 通信不具合・断線・作動不良
   エアバックコントロール リレー 作動不良
   エアバックBox コントロール不良
   エアバックモジュール 作動不良
   以下 省略
3)修理不能・・・
4)どうしても 乗りたい??
  車検対応処置??・・・

修理費は、車検修理費+エアバッグ警告灯修理=ハウマッチ (How much?)
親父・・・ エアバッグ警告灯修理は、お客様の理解が無ければやらない!!
丁重に断ります!! 部品高いよ!!

JUGEMテーマ:車/バイク

沈黙のメーカー | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート 今頃オペルリコール連絡



オペルリコール 02 オペルリコール 01

廃車した車の方が多い位時に“オペルリコールキャンペーン”連絡??
品質向上にためのオペルリコールキャンペーン実地にご協力をお願い申し上げます。
ホント よく言うよ!!
オペル ザフィーラ・・・ ではスバル トラヴィックは??
同じトラブルが出ているけど・・・
まだ こんなにオペルディーラ工場があるとは・・・

オペルディーラー 02 オペルディーラー 01

では リコールする前に、有料修理して、廃車した車は??・・・
別にオペル車だけではなく、他車のリコールはどうでしょうか・・・

3人・40代の技術力有る修理人が3月でトヨタ・ニッサンディーラーを退社しました。
3人とも同じ言葉でした。
本来の修理ではなく、クレーム修理&リコール&チェンジ(change)で、工場は満杯だそうです。
修理に嫌気が出始めて、修理が楽しくない! 工場責任者の理解も薄いそうです??

この3人親父ブログで知り会った修理人です。
年に2回ぐらい、雑談修理をしていました。
3人とも初めからディーラー工場でした。やる気のあるよく勉強していましたね!!
残念なことに、3人とも修理から足を洗うそうです・・・

先週 親父 鬼の霍乱でした。
少し体が重い・・・ 
大したことはないと・・・ 修理をしていましたが・・・
鬼の霍乱・・・強 親父とうとうダウン・・・
参りました・・・ 熱は引くのに咳と鼻水・・・足腰どうも熱ポイ・・・
何をやるにも気力なし・・・

今日は少し楽になりましたが・・・ 休日の病院は一杯でしたね。
緊急病院でしたから、救急車が4・5台止まっていましたね。

季節の変わり目 読者の皆さま 体調にはご注意を!!

JUGEMテーマ:車/バイク

沈黙のメーカー | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート 新品タイヤ


チラホラ桜が咲いてきましたね。
新木場もピンク色が少しずつ目立ってきましたよ。
今度の土日は、天気がいいといいですね。

昨日 “タイヤからの 違和感”反響が大きかったです。
やっぱり技術が最高でも・・・コストダウンが入りますと・・・ 材質(品質)は、技術的に無理があると思います。

国産・外車問わず!! 車を作る会社は完全に儲け主義になり、安全性は、自動ブレーキ等で誤魔化し!! 5年で車を買い替える・・・ 凄い時代になりましたね。

ことし2月に来社した患者様 ショップでタイヤ交換しました。
車は アウディ A4です。
交換後 すぐに走行不安を感じて、また ショップへ戻りました。
クレームを言うと、このタイヤの性能癖です。走れば馴染みますよ!!
約500Km走りましたが、走行不安は変わりません。
再度 購入ショップへ行き、再度クレームを言うと!!
タイヤバランスの取り直しと“ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)”をしました。
との報告が有りました。

ショップを出て・・・ 患者様!! 阿鼻叫喚!! 走ると車が右往左往になります。
患者様 再度 語気を強めて!! クレーム!!
係員曰く!! これが“ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)”の特徴です??
患者様 切れました!! 

すぐに テント工場に連絡後 来ましたよ!!
原因追及!!
1)4本のタイヤの重さが異なる
2)アルミホイールの変形が1本 ホイールバランス測定不可
3)ウエイト(おもり)50g以上?? “ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)”
  本当にしたのかな??
4)4輪 ホイール アライメント3回目の取り直しました。
  基準数値より少し異なりますが、右往左往する原因では有りません。

原因
4本タイヤの重さが異なるかな??
最近 タイヤの仕上げが荒いのでは?? 去年は、3件有りました。

JUGテーマ:車/バイク





沈黙のメーカー | comments(2) | trackbacks(0)

藤井オート “安全と安心”


日曜日(26日)から東京は冷たい雨が降っています。
天気の悪い日の修理は、テント工場の戸を閉めてコツコツ修理をしています。
天気が悪いからと言って車の修理仕上がりが悪いと言う訳ではありません。

車体亀裂(ヒビ)の問い合わせが多いのには驚きました。
1997年頃までの車は、車体もしっかりとした安心のできる車体でした。
重みのある(重量感)安心できる車体でした。
この頃の車体亀裂(ヒビ)トラブルは、車体の材質が硬いとか、設計上のトラブルでした。
車体亀裂(ヒビ)のトラブルが出ればすぐにリコールが出たのを覚えています。

しかし 今の車(車体)はどうでしょうか!!
新車からペコペコ??車体ではありませんか!!
これで安全性が保たれる?? 小池東京都知事の言う?? “安全と安心”の言葉が脳裏に横切りますね。

自動ブレーキ装着車+ペコペコ車体・・・“安全と安心”だと思いますか!!
品質(材質)コストダウンは別としても、これだけでも十分に“安全と安心”を問われると思いますがどうでしょうか??

車体を軽く押すと凹むのですよ?? “しなり”のある車体ですと説明をしたバカセールスマンがいましたよ!! 信じられない!! よくそんな説明を・・・ “しなり”と凹みは違いますよ!!

匿車(匿社)にしますが・・・ ブレーキを踏むとブレーキ ぺタルのところの床が凹むのに気が付いた方いますか!! 又は ぺこんと時々音がする・・・
とうとう 材質コスト削減(ダウン)は、車体にまで来ましたね。
車体の次は何処を削減(ダウン)するのだろうか・・・
我々修理に携わる者はどう対処すればいいのでしょうか・・・
まさか 修理するな!! ディーラーに任せろとでも・・・
余計なことを言うな!!・・・
新車から5年経過するともう乗れなくなるのかな・・・

車に“安全と安心”があると思いますか??
車の“安全と安心”を信じますか??

JUGテーマ:車/バイク

沈黙のメーカー | comments(3) | trackbacks(0)

藤井オート 謎のアライメント狂い??


もう 4輪 ホイール アライメント調整だけでは限界が来ていますね??

何しろ 部品の強度が無い!!
トヨタがサスペンション部品リコールやりましたね!!
何処か! 解りますか!!

ハンドル舵取り部の一番大事なところが、強度不足でポロリ折れる!!
走行中 ハンドル操作不能になったら・・・ どうします!
速度関係なく 急にハンドル操作ができなくなる!!

最近の車は、ジャッキアップができない??
指定箇所以外でジャッキアップすると、部品が変形する??
ソリャーそうでしょうよ!! 
部品の強度が無いのですからね!!
自動ブレーキ制動頼りの安全性ですかね??
リヤー のサスペンションを見た方いますか?
リヤー タイヤのところですよ!
棒一本?? しかも コの字型の薄い板版
レース出場車のサスペンション見てみたいです!!

リコールすればいい!! 
とんでもない!! 初めからコストダウンしない部品を作ればいいだけのことですよ!!
親父の小僧時代の部品は、よくここまで持った!!
お客様に説明できる部品取替えでしたよ!!

別にトヨタだけではない!!
記載写真“よ・・・・・・・・く”見てください!!

 スタビライザ ロッド 01 スタビライザ ロッド 02 スタビライザ ロッド 03 フロント サスペンション 01 フロント サスペンション 02

外車部品も同じです。
VWのスタビライザ ロッド部品 
丸棒スタビライザ ロッド ⇒ 空洞丸棒(パイプ)スタビライザ ロッド ⇒ そして今は!! 空洞丸棒(パイプ)を半分にしてスタビライザ ロッドに変身!!
この部品 VWから始まって外車全車に・・・

このような部品が装着されて、まともに4輪 ホイール アライメント調整ができると思いますか!! できる訳がない!!

BMWのタイロッドエンドも!! ポロリが多く出始めました??
ホンダ・スズキ・スバル・ダイハツ追従して大丈夫?? なに! ニッサン・・・ 論外だよ!!
それにしても・・・ VW部品・・・ 

トヨタ&VW・・・ どちらがコストダウンの優勝社になるか??
現在 競り合っています??

4輪 ホイール アライメント調整以前の問題ですね!!
これからの4輪 ホイール アライメント調整 部品代+工賃が別途加算される・・・
それも半端な金額ではない・・・ 

JUGEMテーマ:車/バイク

沈黙のメーカー | comments(3) | trackbacks(0)