私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 藤井オート ブレーキとアクセルの踏み間違え原因の一つ!!

参照
2019/04/03 藤井オート よく壊れますねぇ〜
2019.04.21 藤井オート ブレーキとアクセルの踏み間違え事故
2019.04.24 藤井オート 続 ブレーキとアクセルの踏み間違え事故
2019.04.25 藤井オート おかしいなぁ〜 ・・・

マスコミはすぐに高齢者事故を大々的に報道しますね!! どうして!!
すぐに ブレーキとアクセルの踏み間違えを指摘します!!

確かに高齢者はいろいろな悪い条件が有りますが、その悪い条件にプラスさせているのが!!
国産車のブレーキペタルとアクセルペタルの大きさですよ!!
それと 国産車のブレーキペタルとアクセルペタルの隙間(間)が有りすぎますね!!
外車のブレーキペタルとアクセルペタルはどうでしょうか!! 
国産車に比べて大きいですね!! ブレーキペタルとアクセルペタルの隙間は(間))も少ないですね!! 

もう一つ 日本人平均の足の大きさ(サイズ)は?? では外人平均の足の大きさ(サイズ)は・・・
国産車のブレーキペタルとアクセルペタルの隙間(間)が有りすぎなので、足の大きさ(サイズ)が小さいと隙間(間)に間違いなく挟まりますね!!
これ暴走原因の一つですよ!!

セーフティー( 安全。安全性。)の自動ブレーキよりもブレーキペタルとアクセルペタルを大きくした方がいいのではないですか!! メーカーさん!!
親父に言わせれば!! 国産全車!! リコールだね!!
コスト削減の行き過ぎでは・・・
高齢者の責任ばかり押し付けるマスコミ関係!!・国!! 免許返納!!より!!
ブレーキペタルとアクセルペタルの改良をお願いしたいです!!
ブレーキとアクセルの踏み間違え事故減りますよ!!

それにしても・・・ 外人の足は大きいねぇ〜・・・
日本にも16文(38cm)キックなんて有りましたね・・・

平成も今日で終わりますね・・・
連休雑談
最近の親父
昭和 ⇒ 平成 ⇒ そして 令和
どんな元号になるのでしょうか・・・

昭和の時代使われた言葉親父まだ使います・・・
しかし だんだん通じなくなってきました。令和に通じるかな・・・
例えば
鼻紙?・チリ紙? ⇒ ティッシュ
衣紋掛け(衣紋掛、えもんかけ) ⇒ ハンガー
おみおつけ(御御御付け) ⇒ 味噌汁(みそしる)
トンカチ 又は かなづち ⇒ ハンマー

JUGEMテーマ:車/バイク



| comments(0) | trackbacks(0) | 06:39 | category: 沈黙のメーカー |
# 藤井オート ブレーキとアクセルの踏み間違え事故

痛ましい事故が起きています。それも高齢者??・・・
確かに歳を取ると運動神経が鈍くなります。
・視力機能の低下
・注意力、集中力の低下
・情報処理の遅れや誤り
・体が思うように動かないため動作遅れが出たり不正確な動きをする
・体の柔軟性の低下(関節が硬くなり、可動範囲が狭くなる)

しかし 本当にそうでしょうか??・・・
マスコミは高齢者事故をターゲットにしています。
★メディアでも取り上げられることが多い、アクセルとブレーキの踏み間違え事故。ほとんどのケースではドライバーは高齢者です。★と・・・・・・・

オートマッチクがない時代はどうでしょうか??・・・
オートマッチクが出た頃は、オートマッチク暴走なんてマスコミが騒ぎましたね!!
では! マニアル時代はどうでしょうか!!
高齢者が少ないと言うことは別として!!

車の電子化とオートマッチク車になってから!! 特に事故件数が増えたと思いませんか??
ブレーキとアクセルの踏み間違え事故車!! ほとんどがHV/EL車ですね!!

アクセルペタルがワイヤー式からエレクトロアクセルコントロールになってからも増えました。
疑問に思いませんか??!!

今はドライブレコーダー装着車が増えました。原因は判明すると思いますが!!
原因は100%ドライバー高齢者でしょうか??!! 
国は今一度高齢者事故ターゲットは別として!!
いろいろな形で独自の原因調査していただきたい!!

アメリカの弁護士・社会運動家 ラルフ・ネーダー (Ralph Nader)と言う人が居ましたね!
日本にはそう言う人はいませんね!!
アメリカに自動車安全問題分科会が有りましたね! 
独自の調査をしましたね!! メーカーが震えましたね!!

日本はほとんどが何とか大学の専門教授とか!・メーカーの調査結果とかですね・・・ 
そして 答えは「長い物には巻かれろ」で終わりですね??・・・

一部ネットよりコピー・アンド・ペーストしました。
ネットにトヨタの衝突回避サポート機能の「インテリジェントクリアランスソナー」は、計8個のセンサーで前と後ろをしっかり検知し、間違えてアクセルを踏んでしまったときも、障害物にぶつからないようにブレーキでサポートしてくれます。カメラではなく超音波で検知するため、コンビニの壁面などのガラスもしっかり捉えてくれます。

最新の車には上記のような踏み間違い防止の機能が搭載されているものが多くありますが、現在乗っている車に直接衝突抑制機能が搭載されていない場合は、次のようなグッズで予防対策を検討してみてはいかがでしょうか。

オートバックスセブンが販売している「ペダルの見張り番」は、安全機能がついていない車に後付けで装着できる急発進抑制装置です。

まだ 電子(エレクトロ)に頼ろうとしている!! その考えが危険ですよ!!

連絡
大型連休が始まります。
連休は午前中無料点検と遅延修理をします。
天候が悪い場合は休みますのと午後は休みます・・・
無料点検は要予約です!! 連絡なし無料点検はできません。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(3) | trackbacks(0) | 08:02 | category: 沈黙のメーカー |
# 藤井オート 続 メーカーの責任は!! どこまで!!

2019/02/25 藤井オート メーカーの責任は!! どこまで!!
反響が大きいので沈黙のメーカーに!!

コスト削減はいいけど品質(材質)をここまで下げると危険度を越しているのでは・・・
電子部品だけではありません!
とうとう サスペンション部品まで・・・ もうここまでくればコスト削減犯罪ですよ!!
左右 ロアー アームの亀裂(ひび割れ)・・・ 
ブッシュ類のゴム異常?? 何と言えばいいか・・・ 説明ができない・・・ ゴムが取れる?・外れる?・抜ける?・無くなる・・・?????
左右 スタビライザの亀裂(ひび割れ)と変形・・・
左右 タイロッドの脱落・折れ(破損)
ショックアブソーバーの亀裂(ひび割れ)オイル漏れ(ガス漏れ)
以下省略
そして亀裂(ひび割れ)腐食(サビ)の浸食・・・ 知らないで高速走行・・・
原因は部品強度不足(材質)ですよ!!

4輪ホイール アライメント依頼で来社して、測定・調整で終わる作業と・・・ 思うでしょう!! 
しかし 最近の4輪ホイール アライメントは、先ず 測定・調整ができるか!! を部品の状態を点検(確認)しないと4輪ホイール アライメントはできません。
かえって調整すると悪い方に・・・

親父愚痴
益々 4輪ホイール アライメントが難しくなる!

横道
タイヤ・ホイールもそうです。
エコー タイヤ装着車・ネットで購入した部品・ホイールは要注意です。
ネット購入したホイールの歪み(変形)いくら状態がきれいでも・・・
バランス測定確認しなくてはいけませんよ!!
結構 トラブルが多い!! ネット購入後の走行振動・ブレ・車体流れなどが!!
ノークレームノーリターンは危険です!!

Recent Entry親父コメント
歳はとっても目細は世界中で持てる!! これ! 如何にぃ〜・・・久しぶりのふふふ・・・
目細は夜の作業も強い?? 意味不明・・・
この件のコメントはいらない・・・

連絡
やっと アストラ元気よく帰車しました。
また 元の作業状態に・・・ たまった修理・・・ 
3月2日(土)・3日(日)まだ 未定・・・
来社希望の方 連絡ください。
もしかすると 仲間の見舞いに行くかもしれないので、留守になるかも・・・
来社 要連絡!! 早めにお願いします。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(3) | trackbacks(0) | 06:38 | category: 沈黙のメーカー |
# 藤井オート メーカーの責任は!! どこまで!!

2010年以降の車技術情報はもう整備(修理)情報ではなく!
チェンジ情報・品質トラブル情報しか記載できないですね。
何処をどう修理すれば今以上に良くなるか・・・なんて言う技術時代は終わりました。
そうです! もう張り合う(ライバル意識)・自慢する整備(修理)時代は終わりました。
寂しいですね・・・

最近のカーアクセサリー取り付けは、OBDソケット以外のところに余計な配線をすると・・・
大変なことになりますね!!
そう アーシングも取り付け箇所を間違うと意味不明の誤作動をします。
アイドリングストップ・自動ヘッドライト作動・自動ブレーキ等 トラブルマーク点灯等々・・・
注意しないといけませんね!!

ここまで品質が落ちると・・・
ベルトテンショナーの写真見てください!
テンショナー 01 テンショナー 02 テンショナー 03
ハウジングが割れて中のスプリングがこんにちはしている。
チェーン ベルトテンショナー ホルダーの破損
これではエンジン破損はしますね!!
これ!! 間違いなくリコール するべきだよ!!
普通 壊れてはいけない部品(箇所)です!!
もう少しでエンジン破損に・・・
これは 我々修理人も気が付かない箇所です。
もし 修理後にトラブルが起きたら!! 我々修理人の責任になりますね!!

ABSトラブル(誤作動) ほとんどがプリント板のハンダ不良で起きる現象??
このトラブル経年劣化ではなく!! 初めから製造工程(工程管理)のミスです!!
保証期間が過ぎてもメーカーはその車が廃車になるまで保証するべきです。
ABS誤作動事故多発です。

高齢者のアクセル・ブレーキ踏み間違い事故以外にABS誤作動!!の影があり!!
ABSトラブルだけではなく、リレー誤作動もほとんどがそうです!!

ハーネス(配線)が細すぎますよ!
ほとんどの差し込み口(ソケット)が焦げています。(黒く変色)
差し込み口(ソケット)熱で焼けています。車両火災の原因になります。
以下省略・・・ 次回に・・・

昔 技術の***** 品質の*****なんて宣伝していた会社が有りました??
もし 今 その言葉使用したら!! ダウトだね!!

親父雑談
患者様曰く・・・
確かに技術情報が少ないのと・・・  ブログ記載に間が空くようになった!!
親父!! 歳を取った・・・ 
歳の割には若く! 見えるけど・・・ 手がシワシワ・・・
まぁ〜 いいでしょう!! 言わしときます!!

親父 強気の言い訳!!
でもね!! 
本当の親父技術マル秘を公表したら!! と!!
口頭説明と少しマル秘親父工具を見せての実技!!
患者様納得して!! 帰りました!

そんなに沢山のマル秘技術はないけど・・・
あと残っているマル秘技術は!! 高度なマル秘技術??
これからの整備(修理)にも役に立ちますよ!!
技術のある修理人しか理解できない・・・
技術のある修理人からの質問内容によって教えましょう!!

連絡
そろそろ無料点検やりましょうか・・・
寒い日・天気が悪い日は中止しますが、依頼件数が二桁になったので・・・

去年からリフトに上がったままのアストラ君!!
やっと 本国から部品が着ました!!
今週中に仕上げます。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(4) | trackbacks(0) | 06:29 | category: 沈黙のメーカー |
# 藤井オート 部品コストダウンの限界

マスコミでレオパレス21の施工不良が問題になっています。
親父の仲間もレオパレス21に住んで居ますが不安を抱えながら住んで居ます。

車はどうでしょうか・・・
車は、リコール・リコール前のマル秘無料点検・オイル交換無料時の修理などで誤魔化していますが、保証期間3年とメンテナスフリー2年追加で!! 何とか5年を乗り切っています。
5年を過ぎますと車の乗り換えを勧めてきます。
2回目の車検修理費の高額さで、お客様は脅えます。
この時にディーラーからユーザー車検(奥様車検)・民間車検・スタンド(ショップ)・我々町修理工場に流れます。

経年劣化は、部品コストダウンのしわ寄せ限界に来ています。 危険な状態です。 
ディーラー以外での修理事故! トラブルがあれば!! メーカーの逃げ道は!! 
ディーラーでしないからだ!!の逃げ道が有ります。

また 高齢者事故の場合は、アクセルとブレーキの踏み間違い・・・とでも逃げられますが・・・
実際に本当でしょうか?? マスコミはすぐに高齢者運転の危険を報道しますが!!
異なるトラブル(事故)もあるはずです・・・

自動ブレーキで事故減少・・・ 自動ブレーキ装置取り付け義務化・・・
本当に大丈夫でしょうか・・・ 
なんでも自動化に頼ること自体が危険ではないでしょうか・・・
人工知能(AI)・・・・・・ 今は!! 親父はコメント控えます。

横道にそれますが・・・
子供の頃 買い物の手伝いで実践知識を得る! 今はパソコン知識のみしか覚えられない・・・
実践は理解できない!! この異なりのしわ寄せ・・・ が、今の社会です。

お味噌汁 お豆腐 賽の目切り・やっこ切り・・・ 親父覚えました!
夕方の買い物で、足りない食材を買いに行く・・・ 今日はなんだ??
急いで帰る・・・ 

今の子供は!! ゲームで忙しい! 塾で忙しい!! 毎日・・・
これからは、今以上に生活環境が変わると思います・・・
変化変容か・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(1) | trackbacks(0) | 06:59 | category: 沈黙のメーカー |
# 藤井オート エンジン破損原因見つけた!!

寒い毎日が続いています。
朝・・・ 午前7時頃からの修理作業・・・を午前8時・・・ 日が上がってから開始しています。 テント工場外気温より少し温度が低いため・・・ 道具類と作業する車に薄い霜が付着しています。
軍手では、作業できないので・・・ 手を温めながら作業をしています。

重整備修理が・・・ 増えています・・・
ウォーター ポンプ取替とオイル漏れ修理・・・・・・
クランクハウジングケースを外すと・・・ 大きなプラスチックの“かけら”が・・・
2個ポロリ・・・ え!! 何これ??・・・
Z22-01 Z22-02 Z22-04 Z22-05 Z22-06
写真参照・・・ とうとう 材質コストダウンがここまで・・・
重要な箇所の部品・・・ しかも 見えない一番大事な箇所に・・・
これでは エンジンが・・・ 持ちませんね!!
オペルだけではありません。コストダウンした外車のエンジンは全部そうです。
知らないユーザーは、エンジンが壊れた! 諦めて別の車に乗り換える・・・
でも 原因は、コストダウンした経年劣化部品の原因だとしたら!!
これ!! リコール!! “コンプライアンス”違反?? 
どの製造会社も!! ギリギリ・・・ コストダウン いや ギリギリを超えたコストダウン!!  
知らないのは ユーザーのみ・・・ 
ベルトタイミングは、10万キロ目途に取り換えるけど・・・
タイミングチェーンは、ほとんど見ない!(切れない!)
親父 今まで信じていたタイミングチェーンは安心(概念)神話!! と言う!! 考えは終わりました! もう ここまで来ると・・・ 親父 言葉が出ない・・・
危機一髪でした!!

これからはタイミングチェーンの車も時間をかけて点検します!
お客様のご理解を!!


連絡
1月19日(土)・20日(日)は、臨時休業します。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(1) | trackbacks(0) | 07:22 | category: 沈黙のメーカー |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links