私の積み重ねた整備経験とセオリー!数多くの車関係経験からのアドバイス!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
藤井オート 親父中古車購入のアドバイス

中古車購入注意は、余り更新はしていないけど!!
藤井オートHPを参照してください。

中古車修理アドバイスをします。
中古車購入後 必ず!! 販売先で、 納車点検バッチリ! 言った! 言わない!でトラブリます。

でもね! 購入する方にも、ある程度知識が必要ですよ!
新車でさえ新車時からトラブルに、保証・メンテナスフリー5年間 ほゞ何もしないで、中古車市場に出て、当社指定の工場で、納車点検バッチリ! ですを信じる方も方ですよ!!

50万円・100万円・200万円で、買ったと言いますが、親父は何時もアドバイスするのは、良質の中古車でも、購入した中古車金額分の修理費が掛かりますと何時もいいます。

装備した内容の車にもよりますが、エアー サスペンション・サンルーフ・横ブレ防止装置・
アイドリングストップ・自動セフティーブレーキ等など・・・以下省略がトラブルとハウマッチ (How much?) 半端な部品金額ではありませんよ!

パワー ウインドウを、一か所修理するだけでも5万円〜8万円掛かるのですよ!
四か所のパワー ウインドウがトラぶりましたらハウマッチ (How much?) 

現にテント工場には、120万円で、購入した車アウディ車、エアーサスペンションのエアー漏れでハウマッチ (How much?)  患者さん頭を抱えていましたね!!
でも 治さないと・・・ もっと 大変!! 安全性の問題もあるし・・・
どうします! 

中古車の保証期間は、大体 6ヶ月・6000Km のいずれかが、経過した範囲が定番になっています。
あとは、各販売会社の保証内容が異なります。良く 内容を確認することが必要です。
俺の中古車は、大丈夫!! ホントかな??

23日(土)・24日(日)2回目・3回目・・・の修理車が、機嫌良くテント工場から出て行きます。親父の目・耳がその快音走りを確認しています。
ふふふ・・・ いいです!! きっと患者さん喜んでいると思います。
JUGEMテーマ:車/バイク
| 06:25 | 車購入時・売る時の注意!! | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート ドライブシャフト異音(うなり)

走行数10万キロを目途にすると、いろいろな摩耗部品を取り替える時期になってきます。
壊れたところだけ修理をするか? 10万キロを目途に摩耗部品を全部取り替えるか!!
又は 新車! 中古車にするか・・・ 迷います。

新車は別として、中古車を入れ替える(乗り換える)人は、やはり その購入する中古車の程度が気になります。

もちろん 中古車販売店は、ディーラー整備! 又は 当社工場・指定(協力修理)で修理済み!! 6ヶ月・1万キロ保証付きです。と! 強調します。

まぁ〜 HPでも書きましたが、大体内容は何処でも同じです。
でもね!! 全部信じますか? それとも 半分? 又は 全然??・・・

親父は、何時も言います。車種によって異なりますが、中古車購入金額+50万円!!の修理代は考えていただきたいです。
但し A/T エンジントラブルは別!!

なら 中古車を入れ替える(乗り換える)のを止めて、今 乗っている車を修理する!!
どちらを選択しますか??
しかも 1996年以降の中古車は!! ・・・ 考えますね!!!
これから 中古車購入を考えている方!! 
ドライブシャフト異音(うなり)も視野に入れてください。
購入後のドライブシャフト異音(うなり)結構ありますよ!!
ドライブシャフトブーツ切れ(摩耗破損)も多いです。

タイミングベルト・A/Tばかり気にして、ドライブシャフト摩耗を忘れて居はイケマセン!
そうそう 追加 FF車は特にドライブシャフトとエンジンマウント交換を忘れずに!!
大事な摩耗取替部品です。

今日 6日(日)急きょ 無料点検 3台することに成りました。
オペル君とボルボ君と三菱君が来ます。
どんな状態で来るか?? 楽しみです。
JUGEMテーマ:車/バイク
| 07:18 | 車購入時・売る時の注意!! | comments(3) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート ポルシェ親父雑談

ポルシェ親父雑談
今後 諸々判断するうえでのご参考になれば幸いです。

昨日の続き 2014/12/13・ナロー ポルシェ購入は、よく調べてから!!

番号だけで話をすれば
「☆6******☆」は73年のカレラの製造番号***番 ということです。

例えば
「911/83」は73年のカレラのエンジンであることを表す番号です。
この番号はあまり規則性はなくて911/52が2.4LのTですし 911/62が同じだけどUSA Sportomatic のエンジンです。
911/53が2.4LのS、そのスポルトマチックミッションが911/63といった具合です。

製造から41年、その履歴がどこまで正確なのか検証するのは大変難しいです。
昨日までサーキットで走っていたはずの車が、くしゃみして振り返ったら「レース未使用」になって売られていることすらあります。
狭い業界なので「どこの」「だれが」とか言ったことについてはコメントできませんがね!
誰が本当のことを言っていて、誰が嘘を・・・と言っていてもキリがありません。

親父の雑談ですが「走る現車が手元にあるだけ十分マシ」だと思います。
車の売り買いの中で、勘違いや小さな言葉の行き違い、解釈の違い、嘘など、いろんなものが重なって混沌としていきます。
それを正すこともまたオーナーの使命と捉えて、いかなる形で車を現代に「呼び戻すか」賢明な判断をされるのが宜しいかと思います。

ポルシェの部品は幅広い年式にわたり共通の部品を使用していることが多く73年の911だけで話をしても、一番性能の低いTのエンジンにピストン、シリンダーカムシャフト、吸気関係補器、メカニカルポンプを合わせればシリアルナンバーはTでもRSと同じエンジンが出来ます。


注意!!
☆☆☆ 刻印の打ち直し?や書体について・・・
長い車歴の中で、走るポルシェとして維持されるために予算などの都合や、その当時の部品供給の都合で違う番号の同じ部品が使われていてもおかしな話ではなく、またそれが善意にせよ悪意にせよ「違う番号」よりは「同じ番号」を打ち直すといったこともあり得たでしょう。
「打ち直し」を肯定しているわけではなく必要であると考えるなら、そうした部分も「レストア」していけばいいわけでポルシェが走るには何ら支障はないということです。
単なる親父の独り言として聞いていただければと思いますが…
「”騙す気”で打ち直したなら、もっと上手にやっている。」 と思います。

きっと部品がないとか予算がないとか、なんらかの障害があった中で「なんとしてもこのRSを走らせねば!」と奮戦した結果が「ああ」で後世にそうした事実を残そうとしたのか・・・途中でうやむやにされたのか・・・
そうしたことも含めてあえて「打ち直しています」感を残してやったのか・・・
ま、こうしたこともまた歴史ですので、想像しながらお酒飲むのも一興かと・・・

余談はさておき
レストアしていく上で、できる限り「思惑の絡まない」検証が必要だと思います。
幸い、今年に入って日本からでも「車両出生証明書」の発行をしてもらえるようになりました。これが第一歩かと思います。

RSに関していうと、長い歴史の中で様々な書籍などが出版されその中で様々な情報が氾濫しておりますが間違いが訂正されないままのものもありますし正しい情報であるがゆえに「欲しい情報」を覆い隠す「手段」として使われてしまうこともあります。

ポルシェジャパンから出生証明書を取得することから始めてみてはいかがでしょう?
http://www.porsche.com/japan/jp/accessoriesandservice/classic/certificateofauthenticity/

もし記録がしっかりと残っていれば車台番号とともに、エンジン、ミッション、外装や内装の色や仕様といったそのRSが産まれた時の情報が残っている限り「正式な証明書」として出てきます。

それを手がかりに「乗りながら」「直して」いけばよいのではないでしょうか?
そのRSを負の連鎖から救い出すか否かといったところです。

以上
藤井オート ポルシェ親父雑談でした。ふう・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
| 06:38 | 車購入時・売る時の注意!! | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート 中古車購入アドバイス

久しぶりで、中古車購入について記載します。
詳しいことは、HPに記載していますが、ブログ上で、再度注意点を記載します。

国産・外車問わず。

フリーメンテナス契約が終了後、目途は5年過ぎの車です。
車も“そこそこ”の高価な金額です。

見栄えがいいように、きれいに並べてあります。
外装・内装・エンジンルーム内は、クリニング済み?? 
エンジンもすぐに掛かる状態のようです??

で! 欲しがるお客様は、ここで、 販売員に声を掛ける!
販売員! すぐに ねぇ〜 良い車でしょう!
★先ほど 見て行ったお客様も!! そう 言っていましたよ!!
★あとで もう一度来るからとも言っていました!
ここで!! 欲しがるお客様は・・・ 焦る!
★そこを突く販売員!! 手付金(又は予約金3万円)で、一時予約しますか??
★この手の車は、すぐに決まりますのでね!!
大体 販売員の勝利ですね!! 

で! 手付金(又は予約金)を支払う前に、試乗が出来るか? と 自分で車の下回りを見ることをお勧めしますね!! 
フロントからリヤー まで 軍手と白のぼろ布をもって点検しましょう!
販売店は、嫌がりますが、車は、下から見ると、今までの状態が分かりますね。
シロウトでも“オイル漏れ”ぐらいは、分かるでしょう!
にじみ程度のオイル漏れ?? 
う・・・・・・・ん しっかり質問と対処(修理)したのちの納車・・・
どこまで?? 難しい判断です!! あとは 販売店の信頼度です。

親父は、ネットオークションは、勧めませんね!!
実際に見て購入するならいいけど・・・ 見ないでの即買いは、危険ですよ!
写真判断も危険ですね!!

余談
中古購入 アウディ A4 アバント
他社の見積りを持って、テント工場に来ました。
4件の見積金額 大体 同じ金額です。65万円・・・ (ディーラー含む)
親父の見積金額 約75万円?? ディーラーは、約70万円

アウディ A4 アバント 依頼者 怒っていましたよ!!
なんで テント工場がディーラーより高いのか!!
部品代は、ほゞ同じです。

親父!! 言いましたよ!!
テント工場は、ディーラーではない!! 同じにしないでくれとね!!

親父ね!! 自慢しますよ!!
この アウディ A4 アバントは、1回での修理では、治らないと判断しました。
数回 やり直しの修理になるとね!!
その分も計算しての見積りなのに・・・ 他社は・・・

まぁ〜 テント工場が高いか!! 安いか?? お客様の満足度かな??・・・

中古車購入時は、必ず!! 修理を考えてくださいよ!!
目安は!! 50万円購入なら50万円修理が掛かると思ってください
JUGEMテーマ:車/バイク
| 07:28 | 車購入時・売る時の注意!! | comments(4) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
メンテナスフリー後遺症トラブル

新車から5年経過の中古車・・・
う・・・・・・・・・・・・・・ん・・・・・・・
メンテナスフリー後遺症は!! かなり重症ですな!
とにかく保証期間が過ぎれば、メンテナスフリー(2年間)でカバーをするのはいいけど!
その後の修理(整備)ですね! 問題は!!
ハッキリ言って! この5年間は、何もしていない!! オイル交換も2万キロまでしない!
1回目の車検は、目視車検で! 終わり?? タイヤの空気圧も見ていない??
これで車検が通るのも問題があるけど・・・

それより・・・ その新車から5年経過の中古車が、そのまま乗れる訳がない!
使用頻度・走行数は、別として、この材質(品質)が、悪い部品(製品)が、何時トラブルを起こすかが、問題ですな! 時限爆弾みたいなもんですよ?? 
5年分の“ツケ”が、もろに! 来ますね!!

外観がきれい! エンジン周りはきれい! 走行数5万キロ前後のワンオーナーときたら!!
予算がオーバーしても、大体の人が、購入するでしょうよ!
でもね!・・・トラブルが発生し出すと・・・ 次から! 次と! 来ますよ!!
気が付くと! 中古車購入金額と同じくらいの金額になっていますよ!!
どうします! そのまま我慢しますか? 

親父! 何を言いたいのか!?
要するに、運がいいから修理代は、掛からなかったと思わないでください!
必ず! その分のツケは! 乗っている以上は、誰かに来ますよ!!
で! なかなか直らないので我々修理に携わる者に責任が来るけど、それは違います!
親父も苦しんでいるのですよ! お客様のトラブルにね・・・
理解が欲しいね! 

メンテナスフリー後遺症は、このブログ上でも数回記載しましたが、今年になって、メンテナスフリー後遺症のトラブルが余りにも多いので、読者の皆様に、修理に対するご理解をお願いしたく再度記載ました。

親父の行動・・・
ええ・・・ まだ 夕方は・・・ 病院の一室にいます・・・
もう2週間過ぎましたね・・・
修理作業は、早朝修理をしています。修理が進みますね・・・??
この時間帯は、予約者以外は、来ても対応できませんので! ご協力を!!
午前8時半以降なら! どうぞ!!
JUGEMテーマ:車/バイク
| 06:17 | 車購入時・売る時の注意!! | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
メンテナスフリー 後遺症

保証期間3年+2年のメンテナスフリーが終了する頃に、新車の入替勧誘が激しくなります。

メンテナスフリー後の車維持費(修理費)が、多額(消耗部品交換)な事の説明!
今 入れ替えれば特別値引き+高額(納得の行く)引き取り金額提示!!
まぁ〜 所有者の心は動きますね!!

そんな中から、走行数・使用頻度などを厳しく確認して、程度(評価)がいい車は、自社(ディーラー)中古車販売! 程度(評価)が、下回るのは・・・ オークション&中古車引き取り会社などに行きます。

自社(ディーラー)引き取り車は、自社(ディーラー)オリジナル中古車として、1年・10.000Km保証で展示されます。中古車内容も!! 評価はいいと思います。

しかし 評価の低い中古車は、すなわち 走行数も10万キロに近い・使用頻度が粗いなどは、購入後の維持費(修理費)が、多額になります。

しかも 車体はピカピカ? (見える箇所)にして! 見栄えは良くし!!
異音などは、異音止め! オイル漏れは!!  オイル漏れ止めなどの目くらまし作業をしての販売!! 
全車とは言いませんが!! 去年 テント修理工場に無料点検依頼で、確認した車は!!二桁台になります。

親父が見積もる金額は!! 悪魔の囁きどころではありません!!
地獄の囁きになります。 それこそ!! 親父が!! “カモ”にする客だと思われます!

半数は、“ふざけるな!!”と言うような顔をしますね!!
でもね!! その車を維持していく以上は!! 親父が見積もる金額にそう大きくは!! 違いがないと思いますよ!! いずれは・・・ 気が付いたら!! 親父が見積もった金額以上に・・・

これから中古車購入を考えている方!!
油断禁物ですよ!! 
逸る気持ちを抑えて!! 良く見て考えましょう!!
JUGEMテーマ:車/バイク
| 06:34 | 車購入時・売る時の注意!! | comments(3) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
| 1/11 | >>