私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 藤井オート おかしいなぁ〜 ・・・

BJ 江川紹子の「事件ウオッチ」から コピー・アンド・ペースト
東京・池袋で、痛ましい交通事故が起きた。
87歳の男性が運転する乗用車が赤信号を無視して暴走。自転車をはね飛ばして女児(3)と母親(31)を死亡させ、さらに歩行者4人をはねるなどして合計8人が重軽傷を負った。

これだけの被害を出したのに、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長は逮捕されず、一部報道では名前が伏せられたり、名前に「さん」の敬称がつけられていることが、元官僚に対する「忖度」、あるいは特別扱いであるとして、強い違和感や反発を示すネット民が少なくない。

池袋事故ドライバーは本当に“特別扱い”か?
報道がこうなったのは、彼が逮捕されていなかったからだ。メディアは通常、逮捕するか指名手配されなければ「容疑者」の呼称はつけない。警察が彼を逮捕しなかったのは、彼もケガをして入院したから。入院が必要な患者の逮捕を見合わせるのは、当たり前のことだ。殺人事件でも、被疑者がケガをして入院すれば、病院から逃げ出さないよう警戒はしても、当人の身柄拘束は回復を待ってから、ということになる。

交通事故の場合も、原因となった第1当事者が入院した場合、逮捕はせず、回復を待って取り調べを行うが、逃亡や罪証隠滅の恐れなしと判断すれば、任意捜査で処分を決めることになる。

昨年2月、東京都港区白金で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(当時78)が運転する乗用車が暴走。対向車線の歩道を歩いていた男性(37)をはねて死亡させ、通り沿いにある店舗兼住宅に突っ込んで大破させた。石川弁護士も骨折して病院に搬送され、逮捕されていない。取り調べに石川弁護士は、「アクセルを踏み込んだ意識はない」などと容疑を否認。否認すると、とかく「罪証隠滅の恐れあり」とみられがちな日本の刑事司法だが、本件ではその後も身柄拘束されることなく、昨年12月に書類送検された。

石川弁護士は今年3月に自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反の罪で在宅起訴された。その記憶が新しいこともあって、元官僚や元検察幹部は特別扱いという印象が広がって、ネット上では「上級国民」なる言葉も飛び交っている。石川弁護士のケースが、実際のところどういう事情で、こういう展開になったのかはわからないが、重大事故で逮捕されないのは、元官僚や元捜査幹部ばかりではない。

たとえば、2016年11月に東京都立川市の病院敷地内で、当時83歳だった女性が運転する乗用車が暴走、2人が死亡した事故。女性自身もケガをして入院し、逮捕されていないため、この時も報道は「さん」付けだった。事故は、女性がアクセルとブレーキを踏み間違えたのが原因。警察は女性を書類送検し、検察が在宅起訴。1年半後、東京地裁立川支部が禁固2年の実刑判決を言い渡した。女性は控訴したが、高裁は退けた。

このように、事故直後には逮捕されなくても、裁判で実刑判決が言い渡されることもあるので、刑事司法が「上級国民」に甘いと即断するのは早計ではないか。

一方、ケガをしていなければ、第1当事者はかなりの高齢でも逮捕される。

昨年5月、神奈川県茅ケ崎市の交差点で、90歳の女性が赤信号の交差点に突入し、歩行者ら1人(57)を死亡、3人を負傷させた事故では、運転者の女性はその場で逮捕された。ただし、裁判所は、検察側の勾留請求を却下した。逃亡や罪証隠滅の恐れはないと判断したのだろう。任意捜査の結果、検察は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で起訴し、禁錮3年10月を求刑した。

このように、逃亡や罪証隠滅の危険性が現実的でない被疑者については、任意捜査が原則。それにもかかわらず逮捕・勾留したようなケースがあれば、そちらを批判の対象にすべきだろう。今回の池袋のケースも、罪証隠滅などのおそれが認められなければ、退院後は任意の取り調べとなるのではないか。

また、逮捕・勾留されても、不起訴となったケースもある。

2016年10月、横浜市港南区で集団登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込み、1人が死亡、7人が負傷した事故では、運転の男性(当時87)がその場で逮捕された。しかし、「どこを通って事故現場まで行ったのか覚えていない」「どうやってぶつかったかわからない」などと述べたため、責任能力を見極めるために3カ月の鑑定留置が認められ、精神鑑定が行われた。その後釈放され、不起訴処分となった。

事故を起こした第1当事者への処分は、被害の大きさだけでなく、当人の状況によっても変わる。今回の池袋の事故で、飯塚元院長の処分がどうなるかは、今後の捜査と裁判次第。これだけ注目された事件なので、メディアはできるだけ丁寧に続報を伝えてほしい。

増える高齢者運転事故、求められる対策
それにしても、高齢ドライバーによる死亡事故は後を絶たない。

警察庁の統計を見ても、交通事故の発生、死傷者数は減り続けているのに、高齢運転者による死亡事故は例外で、下げ止まっている。さらに、昨年の年齢層別死亡事故の数値を見ると、10年前の発生数を100として計算する指数は、全体的には66まで減ったのに、80〜84歳については114、85歳以上は196へと増加している。年齢層別免許保有者10万人当たり死亡事故件数は、85歳以上が16.27とダントツに高い(次いで高いのは16〜19歳の11.43。もっとも低い35〜39歳は2.84)。

2017年の交通安全白書の特集「高齢者に係る交通事故防止」によれば、75歳以上の運転者が起こす死亡事故の原因は、ハンドル操作を誤ったり、ブレーキとアクセルの踏み間違いなどの「操作不適」がもっとも多い。

親父コメント
「上級国民」??・・・ “下級国民”??・・・
2019/04/21 藤井オート ブレーキとアクセルの踏み間違え事故
に書いたとおりだね
そして 答えは「長い物には巻かれろ」で終わりですね??・・・
日本は法治国家(ほうちこっか)だったけ??????・・・
“下級国民”はどうすればいいのか・・・

質問 誰か教えてください!!
前の車がどかないので!!
パッシングは“あおり運転??” で赤い切符??
左から追い越して“あおり運転??” 赤い切符??

JUGEMテーマ:車/バイク



| comments(2) | trackbacks(0) | 06:27 | category: やりきれない気持ちだ!! |
# 藤井オート ベンツ500SL(1190)KE−Jetoronic

廻り廻ってテント工場へ・・・
販売店に苦情を言っても!! 正規ディーラー(ボッタクリとすぐにクレーマー(claimer)
扱いで有名)で、異常なし!! これが本来の500SL性能です!!
問題ありません!!
数回苦情を・・・ 正規ベンツレストア部でも異常なしのお墨付き!!

とうとう 親父テント工場に!!
正規ディーラー・正規ベンツレストア部!!
フェイク (Fake)&フェイク (Fake)修理だね!!
外装!・内装はきれいだけど!!

修理は何もしていないね!!(修理形跡??・触っていないね!!)
証拠写真見ろよ!!
 500SL-A.jpg 500SL-B.jpg 500SL-C.JPG 500SL-D.JPG 500SL-E.JPG 500SL-F.JPG 500SL-G.JPG 500SL-H.JPG 500SL-I.JPG

テスターにもかけていないね!!
エンジンぶれる!・ブレーキ制動?? etc・・・
そりゃー そうだよ!! 何もしていない!! 

もう少しで!! 車両火災になるところでした!!
燃料漏れが凄い!! 依頼者燃費が悪いと言っていたけど!!
半分は、燃料漏れだね!!
エンジン振れる??
ベンツ500SL(1190)KE−Jetoronic燃圧基準以下!・O2センサー(ラムダセンサー)
作動していない??・コンビューター?? どこの車種を付けているの??
違うコンビューターだよ!!

ブレーキ制動悪い??
ブレーキオイルヘドロ状態! ブレーキピストン固着!! ブレーキ引きずり・・・ 

これが正規ディーラー・正規ベンツレストア部のやる仕事かよ!!
ベンツJapan!! 大丈夫か(正気か)!!
ヤナセが販売した車なんて!! 言うなよ!!
次回に続く!!

藤井親父 正気に戻る??

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(4) | trackbacks(0) | 08:26 | category: やりきれない気持ちだ!! |
# 藤井オート テント工場近状

親父ブログ 元気がありません??・・・
寒い?? テント工場はお日様が出るまでは、気温5度前後です。
工場のストーブで暖炉を取り、道具類を温めています。
寒い時 道具に触ると凍傷火傷します。
注意しないといけません。

そんな状態の中で仕事・・・
別に苦にはなりませんが、写真を見てください。
テロリストではありませんよ!
  テント工場 朝 01.JPG テント工場 朝 02.JPG

前回 記載したBMW B6
冷却水漏れでの修理、原因追及中に配線の束がドタ・・・ 断線・ショートの痕跡有り・・・
どこから修理をすればいいのか・・・
  テント工場 朝 02.JPG 冷却水漏れ 03.JPG冷却水漏れ 05.JPG 冷却水漏れ 08.JPG 冷却水漏れ 11.JPG

良くも!! まぁ〜 親父絶句・・・
スピードメーター裏も酷いもんです。

こんな修理して恥ずかしくない!!
同じ同業者として!! 恥ずかしいよ!!

テント工場!! 確かに駆け込み最後の修理工場かもしれないけど・・・
最近 こんな状態の修理車が・・・ 続々・・・
で! 他の修理工場で高額修理支払いをして!! 予算がない!!
何とか・・・ 
そりゃ〜 無理ですよ!! 
元に戻す(基礎)時間+原因追及時間+本来の修理時間(部品調達時間含む)= ハウマッチ (How much?)

他で修理した車の修理の難しさ・・・ どんなに大変か・・・ 
やった人しか 解らないです!!

連絡
これからのブログ記載時間が異なりますのと間が空きます。
1月27日(土)・28日(日)休みます。

次回はベンツ500SLの凄さ・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(3) | trackbacks(0) | 07:20 | category: やりきれない気持ちだ!! |
# 藤井オート 日本の技術信用はいづこに・・・

製造元がこれだけでたらめされたら・・・
我々はどうすれば!! いいのでしょうか・・・

日本の技術! 品質信用が!! “あ!!”と言う間に崩れましたね・・・
しかも 超が付く大企業ではありませんか・・・

もう 親父は 日本の技術を自慢できませんね・・・
お隣さんと同じレベルになりましたね・・・
残念ですよ・・・

何時から・・・ こうなったのでしょうか??・・・
携わった人たちは!! 恥ずかしくないのですかね!!
責任は感じないのですかね・・・
言い訳は聞きたくないですね・・・
もう定年して・・・ 悠々自適の生活を送っているのかな・・・

もしかして・・・ 車体のひび割れ・・・ 
ステアリング取り付け部の脱落(ひび割れ)・・・ etc・・・
原因不明の答えは・・・ 犯人は・・・・・・・・・・

連絡
20日(金)・26日(木)臨時休業します。
年に一度の法令と技術講習を受講します。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(3) | trackbacks(0) | 06:55 | category: やりきれない気持ちだ!! |
# 藤井オート 親父の修理を信じない??

HP信者ほど困ることはありませんね!!
初めからHP信者だと分かっていたら・・・ 親父修理を断りますね!!

HPに書いてあったから、このように修理をしてくれ!!
なら 初めからHP修理工場に行けばいい! 
親父の説明を信じない??・・・
なのに テント工場に来る心境が親父には理解できないです。

修理中に連絡があり!! 今メールしました。HPの通りに修理してください!!
HP部品を使用してください・・・ etc・・・

最近の空冷ポルシェ乗り・・・
オイルの量で!! 怒り心頭??
空冷ポルシェは難しいです。長年の経験が物を言います。
空冷ポルシェのオイル交換は、親父は必ず オイル温度(イオン温度)が高い時に抜きます。
抜くときには、必ずオイル量を調べます。(量ります)
新しいオイルを入れる時には、先ずその分のオイルを入れまして、データー量(規定量)確認後に、テスト走行します。 オイル温度(イオン温度)に重視して、オイル量を確認します。
もちろん エンジンによって異なります。(例えば2.4・3.2)
特に注意をしなければいけないのは!! オイルクーラー装着車です。
これは経験が重視されます!!

オイルクーラー車は、車種によって装着内容が異なりますが、オイルサーモスタットが装着されています。
このオイルサーモスタットの作動に注意しないと、エンジンブロー しますね。
オイルの量少ない・多いです。

2個装着オイルサーモスタットの場合は、エンジン側のオイルサーモスタットが約80度で開きますが、この時代のオイルサーモスタットは、アバウト(about)で有りまして・・・
開閉温度が異なります。

もう一つのオイルサーモスタット(小さい方)は、約90度ですが・・・
これもアバウト(about)な開閉をしまして・・・ オイル量を間違います。
要するに!! エンジン温度(イオン温度・オイル)は、オイルサーモスタットの開閉によって大きくオイル量が異なることを知らないで、オイルが多い! 少ない判断する無知なポルシェ乗りが多いのには・・・ まったく困ったもんだ!!

その時のエンジン状態も良く察知して・・・ オイル量の判断をします。
オイルを抜くときは、必ず量を量りますよ!! 基本です。

空冷ポルシェのオイルサーモスタット・・・ ホントアバウト(about)作動だよ・・・
でも 親父勉強したよ!! 三和時代の元メカには負けるけど・・・

オイルが完全に巡廻している時のオイル量の調べ方・・・
難しいですね!! 判断に迷います。
プロはそのタイミングを熟知している・・・

2個装着オイルサーモスタット開閉した時の判断難しさ・・・
どう説明すればいいのか・・・
本当の空冷ポルシェ乗りは!! よく理解をしている!!

やはり 親父は、空冷ポルシェ修理は下手なのかな・・・
それとも・・・無知なポルシェ乗りが多いのかな・・・

亡き加藤 等は・・・ 来月(11月)亡くなって何年になる・・・
亡き加藤 等 信者にも困ったもんだ!! 
無知なポルシェ乗りの対応・・・ 今 親父理解したよ!! 
亡き加藤 等は、負の技術財産を置いて云った??
その後始末が大変だよ!!・・・????????
どうしてくれるのだ!! 亡き加藤 等・・・ 寂しいよ・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(3) | trackbacks(0) | 06:56 | category: やりきれない気持ちだ!! |
# 藤井オート 笑えない・・・

5年経過修理(車検含む)車入庫しました。

依頼修理完了 納車しました。
トラブル発生
1)パワー ウインドウ 異音発生後(脱落音) 作動不能
2)サイド ミラー 異音発生後(脱落音) 作動不能
3)灯火(ライト・シグナル)類 点滅せず・レンズ脱落
4)冷却水関係 漏れ発生
5)オイル漏れ 発生
以下 省略

ラジエーター漏れ修理依頼
ラジエーター 新品取替後
真空抜きポンプでラジエーター 真空抜き作業中に取り替えない部品(プラスチック・ゴム類)が!!  
グシャ・・・ と凹みました??

反対に、ラジエーター以外のところからの、水漏れ修理後に真空抜きポンプで真空抜き作業中!! ラジエーターがペチャンコに凹みました??

ヘッドライト 変色取り作業中 
ヘッドライトレンズがポロリと脱落

バルブ(球)切れ
取替用としたら・・・ ソケット&ハーネス(配線)ごとグニューと抜ける??

車をリフトで上げたら・・・
劣化した部品破片類がポロリ・・・ その後 異音発生・・・
同じく マフラー脱落・・・
まだ たくさん有りますが!! 省略します。

修理を依頼された後に上記のようなトラブルが発生したら!! 
修理人どうお客様に対処しますか?

お客様は、修理に出す前は!! “異常はなかった!!”・“なんでもなかった!!“
修理人 弁償しますか!!

これで作業中 オート マチック トラブルやタイミングベルト切れなどが発生したら!!
どうします!!

修理に出したのに、反対に壊れて帰車・・・
間違いなく!! ネットにバッチリ こき下ろされますね!!

1997年以降の車から年々ひどくなるコストダウン製品の現状です。
我々 自動車修理人 どう修理をすればいいのでしょうか・・・

1997年頃までの車の修理は、部品生産中止でも何とか治せると言う安心感があります。

修理をしたい!! 治したい!!
しかし・・・ 
Changeer (チェンジニア)と壊し屋の異名は!! 親父!! 嫌だよ!!

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(2) | trackbacks(0) | 07:45 | category: やりきれない気持ちだ!! |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links