私の積み重ねた整備経験とセオリー!数多くの車関係経験からのアドバイス!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
藤井オート ケミカル商品の良し悪し(よしあし)

ケミカル商品は必要ですが!! 使い方によっては横着商品としか思えませんね!!
オイル漏れ・冷却水漏れ・ブレーキオイル漏れ??・燃料漏れ??・・・
異音止め!・オートマチック滑り止め・・・

ケミカル商品を使用して、漏れ止め・滑り止めをすることができると言う商品のうたい文句で、すぐに購入して一時的に漏れは止まっても!! また 漏れる・・・ 
商品苦情を言っても!! 逃げ道はたくさんありますよ!! トラブルの原因です。
中古車販売にはよく使用されていますね!!
随分 誤魔化されています。

インジェクター・マフラー 詰まりクリニング剤(DPD含む)は、注意しないと触媒関係が異常反応して、車両火災・エンジン全損等に繋がりますね!!
ただ 燃料と混ぜればいい・・・ 大きな間違いですね!!
注意してください。

ケミカル商品は一時的に使用するならいいのですが・・・
藤井親父どうもケミカル商品は横着商品としか思えませんのであまり信じていません。
また ケミカル商品だけに頼る修理は危険だと思います。
やはり 横着せずに本来の基本的な修理が一番だと思います。
車に優しく、長持ちします。

オーバーヒートの原因が解らず苦しんでいました。
原因は、冷却水漏れ止めの入れ過ぎでした。
冷却通路がコレストロール状態でした。
修理代が高額なので、残念ですけど廃車にしました。

オートマチック滑り止め良く中古車販売店が使用します。
オクション出品車にも良く使用されています。
バレなければいいのです!!
後は ★ノークレームノーリターン★

自動車修理技術低下の原因も一つはここに有りますね!!
修理よりも!! 横着剤・・・

今日は、朝少し時間が出来ました。
病院で編集した記事記載出来ました。

まだ 当分長丁場ですが・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

| 06:32 | 修理 / 技術情報 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート 外車オーバーヒート注意報

もう 外車オーバーヒート多発??
まだ そんなに気温は上がっていないのに?? 
電動ファンが大きな異音を唸り立てています。
親父大丈夫か・・・ と思いますね。
オーバーヒートはエンジンに良くないです。エンジンの寿命を縮めます!!
エンジン全損にもなります。

ポルシェ水冷エンジン・・・ 最悪だね??
そもそも 空冷エンジンの技術しかないのに!! 
ポルシェにオーバーヒートの難しさが解るかね??・・・
数台水冷ポルシェエンジンを修理したけど・・・ 親父絶句だね・・・
空冷エンジンの部品をまだ使用している??

別にポルシェだけではなく、最近の外車はオーバーヒート気味だね?? どうして??
最近の外車は冷却関係が大きく悪い方に行きましたね??

特にあの電動ウォーターポンプは何だい!! すぐにトラブル!・部品金額も高額!!
取り替えてもまたすぐにトラブル!! 
ラジエーターの材質(品質)+プラスチック類のコストダウン材質(品質)・・・
親父の小僧時代には考えられない・・・ 冷却関係の劣化破損とオーバーヒート・・・

オーバーヒートしたら、むやみにボンネットを開けないように!!
冷却水の火傷は!! なかなか治らないのと!! 火傷跡が残りますよ!!
只の水ではありません。 

今年の夏は・・・修理屋さん大変だと思いますね!!
親父のオーバーヒート対策は!! バッチリだけど・・・
まだ 教えられない!! 

再度 火傷に充分に注意してください!! 危険ですよ!!

JUGEMテーマ:車/バイク

| 06:18 | 修理 / 技術情報 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート ユニフォミティマッチングの必要性

たかがバランス! されどバランス!!
あるタイヤ屋さんは、工賃が取りにくいと言って、“ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)”を嫌がります。(ホントは技術力がない??)

でも高速走行には必要なタイヤバランス時代になると思います。
カーショップ・タイヤショップもやらなければ!! 時代に遅れますよ!!

今までは タイヤバランスサービスなどと言う時代でしたが、ユニフォミティマッチングは、サービスではできません。

1本約30分〜60分 かかる作業です。
なるべく ウエイト(おもり)を、つけないようにする技術です。
ホイールのみのバランスと重さを測った後に、タイヤの組み付けをします。
ホイールに歪みが有れば加工修正できるホイールは、修正します。
旋盤で削るか、盛り合わせ加工旋盤・・・歪みが多ければ廃棄処分して、別のホイールにします。

新品タイヤでもタイヤの重さが結構異なります。
親父は、組み合わせ前に、重さを測りますね!!

made in ***・made in *****・made in ********等は、重さが異なり過ぎて・・・ クレームを言うと!!
いつも言う返事は!! 基準重さに入っています。 問題ありません。

まぁ〜 どうするかは、お客様に説明をしてからにしますが、いいタイヤは、重さの異なりがプラス・マイナス少ないです。
安いタイヤは、プラス・マイナス・・・ ワォー・・・

エレクトロパワー ステアリング装着車に不向きタイヤとでも言いましょうか・・・
ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)ができないタイヤもあります??
ただ バランスが狂っているから・・・ ウエイトを足せばいいと言う時代は終わりましたね!

話しは横道・・・
そういえば 確か・・・ HV車のサスペンションリコールが有りましたよね・・・
サスペンションのタイロットが破損するトラブルでしたね。

材質(品質)か、部品強度不足かは、親父には分かりませんが??
HV エレクトロパワー ステアリング装着車全車でした。
突然 走行不能・・・ 高速走行中でしたら・・・
怖い(恐ろしい)トラブルです。

JUGEMテーマ:車/バイク

| 07:01 | 修理 / 技術情報 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート 外車エレクトロパワー ステアリング

外車は国産車と異なり低速ふらつき現象より、高速走行 特に120Km以上の走行時に車体が浮くような感じがします。
実際には、車体は浮いていませんが、ハンドル感触に出ます??
又 乗車人数よっても変わった感触が出ます。

平均速度***Km 約2時間走りました。
120Km 走行よりは、安定感が有りましたが、減速時の違和感は怖かったです。
今までにない 不安な高速走行でした。

もう少し気温が上がったら、(暖かくなったら)走りながら原因を調べます。
外車は、国産車に比べて、”しなり”がいいので、すぐに車体 ⇒ 身体に感じます。
まだ どこに原因があるかは、解りませんが、今までにない感触です。

もう一つ・・・
最近の外車アクセルぺタル感触・・・ 違和感有りますね??
足の感触どうですか?? 
ワイヤ式からエレクトロ制御に変わってからですね!!
この不具合は、メカニカルタイムロスだと思います。
出足時と加速時(追い越し時)に違和感がでます。
治すことは今のところできないと思います。

ハンドルを握る(抑える)・アクセルの違和感・車体微振動・・・
ドライブ疲れ(疲労)になりますね??
今までにない疲れ(疲労)です。

外車もエレクトロパワー ステアリング装着車には、 “ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)”が必要(重要)になると思います。
技術のあるタイヤ屋さんにお願いしましょう!!

親父コメント
ありがとう尾崎さん
DCモーターのt−N特性、考えてみてください。

親父忘れていました。
目から鱗です。

JUGEMテーマ:車/バイク

| 06:59 | 修理 / 技術情報 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート 国産車エレクトロパワー ステアリング

ハンドルが“ふらつく現象”有りますか??
エレクトロパワー ステアリングの短所です。
特に 国産車の高速走行は疲れます。

この“ふらつき現象”は、今のところ対策は有りませんが、タイヤの空気圧を少なめにすると少しは良くなりますが・・・ あくまで気休めです。

高速走行するために、タイヤ空気圧を多くすると、“ふらつき現象”が多くなります。
ハンドルを握る(抑える)ような感じで運転をしないと、すぐにハンドルがどちらかの方向に流れます。(微振動含む)
これは ホイールバランスの狂い(アライメント狂い)ではなく!!
エレクトロパワー ステアリングから来ています。

多分・・・ “ディーラー”では、クレーマー(claimer)扱いになります??

この“ふらつきトラブル”は、ホイールバランスの狂い(アライメント狂い)又は エレクトロパワー ステアリングからかを見極める(判断する)のには経験を要します。

トラブル判断するまで時間がかかります。治す!治さないは別として、点検工賃最低10.000円は請求したいですね!!  点検料10.000円(安い!)余りやりたくない作業です??

特別ヒント!!
それと タイヤの種類・ホイールのインチ(材質含む)によっても来ますね!
親父 この“ふらつきトラブル”原因捜しここまで来るのに苦しみましたよ!!
時間との戦いでしたね!!

大きなヒント!!
これからは!! 汎用ホイール・タイヤのサイズは・・・ 確認が必要(要注意)!!
ホイールとタイヤの重さ?? 要注意ですね!!
親父 1個ずつ 重さを測りましたよ!!
異なりの重さは・・・ 各自勉強してください!!

これからはエレクトロパワー ステアリング装着車には、 “ユニフォミティマッチング(タイヤ位相合わせ)”が必要(重要)になると思います。

外車の“ふらつき現象”は、次回・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

| 06:35 | 修理 / 技術情報 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
藤井オート エレクトロパワー ステアリングの欠点

だんだん エレクトロパワー ステアリングのマイナス点が出てきましたね・・・
外車より国産車の方が目立ってきましたね。
非常に4輪 ホイール アライメント調整が難しくなってきました。
時間の掛かる調整になりました。
他店の4輪 ホイール アライメント調整はどのようにしているのか興味が有りますね。

国産車のエレクトロパワー ステアリング装着車で走行違和感有りませんか??
また エンジン始動時にハンドル違和感有りませんか??
走行距離数・使用頻度に異なり有りますが・・・
約50000Km(使用年数5年)以上の車です。

外車は、高速走行時に、違和感が出てくるのが特徴ですね??
外車・国産問わず!! 肩こりませんか??

完全ではないですが、親父原因を見つけましたよ。
1)バッテリーの電圧降下(劣化)
  それに伴う発電機(オルタネーター)のチャージバランス(安定電圧)

2)サスペンション関係の部品劣化による部品摩耗“ガタ”(遊び)からのエレクトロパワー ステアリングの作動反応

3)タイヤ摩耗からくるエレクトロパワー ステアリングの作動反応
  タイヤのサイズ・ホイールサイズ変更含む 
  以下 マル秘(勉強中)etc・・・

油圧(ハイドリック)パワー ステアリングは、上記のようなトラブルがあっても、ほとんど油圧(ハイドリック)でショック吸収していましたが、エレクトロパワー ステアリングは、それができませんので、モロに違和感(身体)がきます。 ドライブ疲れますね。 電磁波も強いですね!!

もちろん 親父はできる範囲修理はしますが・・・
限度が有りますよ!! 
ただ 親父ふふふで、いい結果は出ていますが・・・ 
治すのに大変です・・・  で! ふふふ・・・

4輪 ホイール アライメント調整 難しくなりました。
4輪 ホイール アライメント調整(修理含む) 費用も、値上がりしました??

JUGEMテーマ:車/バイク

| 07:18 | 修理 / 技術情報 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
| 1/83 | >>