私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

藤井オート K/KA/KE−Jetoronic エンジンアイドリング振れ(振動)



すぐに燃料システムを疑うメカがインすけど、K/KA/KE−Jetoronic事態の原因は少ないですね。

何回も言いますが!!
電気系統・バキューム関係・エンジン関係は、異常なしと言う前提で説明をします。
1)エンジンマウント 劣化状態確認
2)バキューム ラインの劣化(プラスチック パイプ・ゴムホース要注意)
エアー漏れは、要注意!!
3)アイドリング バルブ作動確認(汚れ・ピストン作動要確認)
4)エアー フローセンサープレート変形確認
5)スロットル バルブ閉開度位置と摩耗度確認
(特に500SLはシビアな調整を!!)
等が挙げられます。

KA-1.jpg KA-Jetronic イラスト.jpg KA-Jetronic カットモデル.jpg K-Jetronic カットモデル.jpg K-Jetronic データー 1.jpg K-Jetronic 接続.jpg KT-06.jpg

エンジンアイドリング振れ(振動)の原因を調べるには、古いCO/HCテスターで、マフラーからの排気を測定すると、早く原因が解るかも・・・
COよりもHCの数値にポイントが有ります。

親父コメント
今迄に記載したK/KA/KE−Jetoronic説明を、参考にしてください。
不明点は、いつでもどうぞ!!
治るまで付き合いますよ!!

連絡
Facebookに藤井親父 ドイツ50年の歩みを記載しています。
ブログと重複していますが、興味のある方見てください。
テント工場 1月27日(土)・28日(日)休みます。

2月3日(土)節分は、休みます。

JUGEMテーマ:車/バイク

K・KA・KE ジェトロニック | comments(1) | trackbacks(0)

藤井オート K/KA/KE−Jetoronic エンジン始動性について!!


電気系統・バキューム関係・エンジン関係は、異常なしと言う前提で説明をします。

K/KA/KE−Jetoronic車の始動性が悪いのは、燃料ラインの残圧が原因です。

1)車種によって燃圧は異なりますが、燃圧確認が大事なポイントです。
A) システムプレッシャー 冷間時0.5バール前後
★ 但し プレッシャーゲージを配管する時は圧が0になりますので、エンジン暖機後、エンジンをSTOPして、一晩プレッシャーゲージを付けたままで確認をします。

B)システムプレッシャーは、残圧残りから3.7バール前後まで上がります。
  チョークの役目です。コントロール プレッシャー レギュレーター(ウォーミングアップ レギュレーター)が作動します。(水温 約35度が基準です。)

残圧要注意!!
燃料漏れは!! 2種類あります。
外部漏れは、すぐに発見できますが、内部漏れ(ライン内漏れ)は、プレッシャーゲージで、確認できます。

エンジンSTOP後 すぐに始動しない。
フーエル ポンプ・フューエル デストリュービューター(以後M/Tと省略します)
怪しい・・・

エンジンSTOP後 時間帯によって、始動性が困難な場合は、イラストで説明をしますと!
配管されているライン内の漏れが原因になります。
 1 K-Jetoronic 基本イラスト.jpg 2 K-Jetoronic.JPG 3  K-Jetoronic.jpg 4  K-Jetoronic.jpg 5  K-Jetoronic.jpg 6 K-Jetoronic.jpg 7 K-Jetoronic.jpg

フューエル ポンプのワンウェーバルブ・M/Tのシステムレギュレーター・プレッシャーアキューム レーター等が怪しい・・・

但し
燃料ライン(タンク内)水・錆・不純物は別ですよ!!

親父コメント
今迄に記載したK/KA/KE−Jetoronic説明を、参考にしてください。
不明点は、いつでもどうぞ!! Bosch製品番号(部品番号)も、参考にしてください。
治るまで付き合いますよ!!
K/KA/KE−Jetoronic部品は、まだ有りますよ!!

注意!!
日本でK/KA/KE−Jetoronic関係の部品を修理しているところが有りますが!!
取り付け後 燃料漏れの車両火災が続発しています。
購入後の保証をきちんと確認してから購入しましょう!!
K/KA/KE−Jetoronic部品は、燃料漏れが一番危険ですよ!!
すぐには、洩れなくても・・・ 知らないうちに・・・ ボー・・・ 
無責任な修理は危険です!!

連絡
Facebookに藤井親父 ドイツ50年の歩みを記載しています。
ブログと重複していますが、興味のある方見てください。
テント工場 1月27日(土)・28日(日)休みます。

JUGEMテーマ:車/バイク

K・KA・KE ジェトロニック | comments(1) | trackbacks(0)

藤井オート K/KA/KE−ジェトロニック


K-Jetoronic 基本イラスト 1 KA KE-Jetoronic イラスト 1 KA KE-Jetoronic イラスト 2

K/KA/KE−ジェトロニック装着車人気ありますね。
D−ジェトロニックと同じくらいの問い合わせが多いです。
もちろん 写真に出ている部品は、修理(リビルト)できそうですよ・・・
K-Je 01 K-Je 02 K-Je 03 K-Je 04 K-Je 05 K-Je 06 K-Je 07 K-Je 08

修理時間と部品は掛かります!!
いつでも相談に乗りますよ!!
HP部品の信用性は、別として、親父アフター が付いています。
K/KA/KE−ジェトロニック もちろん コンビューターも修理できますよ!!
部品も充分にあります。

テント工場 連絡
約4ヵ月 リフトが故障していました。
どうやら 元に戻りそうです。
徐々に 慣らしリフトをします。
タイヤチェンジャー は、購入3年内に4回も故障しました。
まぁ〜 Made in China ですから多少は・・・と思っていましたが、アフターサービスの悪さと、部品材質の悪さが重なり・・・ 困っています。
まだ 時間が掛かりそうです。

今週21日(土)は午前中居ます。
22日(日)は、休みます。

JUGEMテーマ:車/バイク

K・KA・KE ジェトロニック | comments(1) | trackbacks(0)

藤井オート ボッシュ基礎説明 4


K/KA/KE-Jetoroic 追加

イラストがないので! 分かりにくいとの事 
了解しました! では イラストで!!

  K-Jetoronic 基本イラスト 1

必要なところだけBosch番号を記入します。
No2.フューエル ポンプ 0580 254 ***
No3.プレッシャー アキューム レーター 0438 170 ***
No4.フューエル フィルター 0450 *** *** 
No5.プレッシャー レギュレーター 0280 140 ***
    D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用
No6.エアー フロー センサー
  0438 120 ***
No7.フューエル ディストリビューター
  0438 000 ***    4気筒
  0438 001 ***    6気筒
  0438 002 ***    8気筒
No.8 ノズル 0437 502 ***
No.10 コールド スタート バルブ
  0280 170 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用
No.11 サーモ スイッチ       
  0280 130 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用
N12/13 エアー レギュレーター  
  0280 170 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用
No14.エアー レギュレーター  
  0280 170 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用
No15 水温センサー
  0280 130 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用
No16 ECU 
  0280 *** ***    4気筒
  0280 *** ***    6気筒
  0280 *** ***    8気筒
  注意!! 部品番号が正確ではない!!
No18.ラムダ センサー (O2センサー)
  0258 005 ***
No19.ディストリビューター 0237 *** ***
No20.コントロール リレー
  033* ******
No22.バッテリー 018* *** ***

実車と異なる? 又は 親父の間違いがあれば連絡(質問)してください。

年式によってK/KA/KE-Jetoroicが、異なりますよ!!

連絡
明日16日・日曜日は、天候はまぁまぁだ! そうですが・・・
残雪と強風だそうです。明日!! 中止にします。(臨時休業)
JUGEMテーマ:車/バイク
K・KA・KE ジェトロニック | comments(1) | trackbacks(0)

藤井オート ボッシュ基礎説明 3


K/KA/KE-Jetoroic編

K/KA/KE-Jetoroicの部品番号は、0438 *** ***から始まりますが、
一部 D/L/LH/Mo−Jetoroic関係の部品を使用しています。
1)フューエル ディストリビューター
  0438 000 ***    4気筒
  0438 001 ***    6気筒
  0438 002 ***    8気筒

2)エアー フロー センサー 
エアー レギュレーター  
  0438 120 ***
  
3)コントロール レギュレーター 又は ウォーミングアップレギュレーター
  0438 140 ***

4)ノズル
  0437 502 ***

5)コールド スタート バルブ
  0280 170 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用

6)水温センサー 
エアー センサー      
  0280 130 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用

7)ラムダ センサー (O2センサー)
  0258 005 ***   D/L/LH/Mo−Jetoroic兼用

8)プレッシャー アキューム レーター
  0438 170 ***

9)フューエル ポンプ
  0580 254 ***

等の部品番号で成り立っています。
部品名称と取り付け部品は、各メーカーによって異なります。
また 部品改良などの場合は、部品番号の9桁・10桁の番号が変わります。
5桁〜7桁の部品は、製品によって、気筒数・噴射量・充電量・製品の大きさ等の意味があります。
今日は!! ここまで!!

連絡
明日 15日・土曜日は、修理・無料点検等は天候不順(雪)の為、16日・日曜日午前中に切り替えます。
15日・土曜日は、来社されてもいません。  電話は通じます。
JUGEMテーマ:車/バイク
K・KA・KE ジェトロニック | comments(1) | trackbacks(0)

Kージェトロニック講習をしましたよ!

JUGEMテーマ:車/バイク 

公表しなかったけど? どうしてもKージェトロニック(KE/KA含む)の講習依頼断り切れない。昔の資料はきちんとしてあります。すぐに対応はできますがね・・・

問題は参加人数と日にちでしたが、昨日 急きょ4人に絞り開催しました。

場所は当社の近くにある材木屋さんの会議室を借りました。

朝8時から午後3時頃までの予定でしたが終了したのが午後7時過ぎでした。

基礎の基礎から始まりました。みなさん 真剣に聞いていましたね! 休憩時間も短縮・昼食休憩も短縮・夕食なし・・・の講習でした。

藤井! まだ パワーポイントで資料の整理と言うか入力をしていませんので、昔 活躍したオーバーヘッドプロジェクターとフイルムで説明をしました。

何時かは、パワーポイントに入力しますが! 自慢ではないが! 約6000枚(件)以上のフイルムをどう入力するか・・・考えています。どなたか良い入力方法がありましたら、教えてください。

Kージェトロニック(KE/KA含む)だけの講習約束でしたがね・・・

最後の方はBosch製品全部とハイブリッド・EVなどの話にもなりました。 あれも・これも・・・ 今日はこれまで!!

次回は?? 体がもたない!!  
ボランティア講習の一日でした!

講習写真は匿名依頼なのでなしです!!

 

講習依頼が沢山今までにありました。

断り続けてきましたが・・・余りにも依頼者の修理工場はKージェトロニック関係の車両が多いので協力しました。

 

まだ Kージェトロニック(KE/KA含む)以外にもD・LH・Mo・メカニカルインジェクション(クーゲル含む)・配線番号の読み方などなどの講習依頼もありますが、いずれは後継者育成のためにしますがね! 今はまだ残念ですが出来る状態ではありません。

出来る状態になりましたら、当ブログでお知らせしますね!!

 

ドイツBosch講習はね!

月曜日〜木曜日は午前8時から午後4時までと金曜日は正午で終了します。 世界中から受講者がきましたね。

基礎の基礎から始まります。初級・中級と新製品の講習などがありましたね。

ある一定の資格保持者・初級・中級受講者が講習受講申請をしますと、Bosch教育部から受講受け入れがきます。又は受講断りがきます。今 どうかは・・・知りませんがね?

ベンツ・ボルボ・BMW・VW・・・などの講習も受講しましたが、どの教育部もしっかりとした内容の講習でした。 その実績(講習内容)が今大きく役にたっています。

同じようなことはできませんが、これから伸びてくる年齢問わずの興味ある修理人に教えていきたいと思っています。 

K・KA・KE ジェトロニック | comments(4) | trackbacks(0)