私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
藤井オート パワーステアリングについて

4輪 ホイール アライメント調整中(1回目〜3・4回目)時に、ハイドリック パワーステアリング・エレクトロ ニックス パワーステアリングを必ず作動確認をします。

ハイドロ パワーステアリングの場合は、オイル漏れ点検・オイル交換と時間をかけて!!
*******をします。
エレクトロ ニックス パワーステアリングの場合は、電圧作動確認以下省略をします。

この点検作動を怠ると、4輪 ホイール アライメント調整の効果が発揮しません。
また タイヤを確認します。
最近の親父新技術!! エコー タイヤ装着車の場合は、サイズによって***をします。
今のところ いい結果が出ています!! 

解らない・・・
エレクトロ ニックス パワーステアリング・・・
バックギヤに入れると・・・ アイドリングが“バラツク”??
どうして??

親父 様
お世話になります。
昨日はアポイントメントもなく、突然の訪問で失礼いたしました。
そんな中でパワーステアリングオイルの交換までしていただき、恐縮です。
ステアリングの感触が軽くなりました。ありがたいことです。
三菱患者

親父コメント
確かに親父のボヤキですね!!

連絡
夏季期間ブログ記載は、少し間を空けますね。
間を空けるからと言って心配はご無用です。

涼しい内(朝早い方が)仕事が捗るので、作業時間を早めにしています。
寝る時間も早めました??

8日(土)午前11時頃で終わります。
午後は、テント工場には居ません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント / comments(2) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
藤井オート エレクトロ ニックス パワーステアリング トラブル

前にも記載しましたが、テント工場にトラブル修理入庫するのは新車から約5年以上経過した車です。

我々町工場には初めてのトラブルです。
すなわち 5年遅れの新技術です。
新車時(保証期間・メンテナスフリー)には多分出なかったトラブルだと思います。
ある程度の年数と走行数が経過すると出てくるように思います。
ディーラーは、このトラブルを知っているか?いないかは!!は解りません。
知っているのなら、その対策は出来ていると思いますが・・・ 情報は有りません。

去年 後半からエレクトロ ニックス パワーステアリングの4輪ホイール アライメント調整でのトラブルが多くなりました。

要するに治っていない!! と言われます。
実際には治っているのですが・・・ 責任逃れではないけど・・・
エレクトロ ニックス パワーステアリングの伝導癖とでも言いますかね・・・
何と言えばいいのでしょうか・・・ 今までにない癖です。(違和感トラブルです)
異音も・・・ 今までにない振動異音とでも言いますか・・・
車体にも来ますね?? 車体流れも今までと異なる流れです??
それも 車速によって異なる違和感です。

お客様とのトラブルも有りました。
治っていない!! 信用できない!! 全額返金しろ!! これ以上車に触るな!!等々・・・
嫌味のメールまできましたよ・・・
ネットに書き込んでやる! 何が“ふふふ・・・”だ!ともね・・・
まぁ〜 人生いろいろ・・・ 修理の道は険しいですね!!

横道に逸れました。
このエレクトロ ニックス パワーステアリング癖何とかしないと・・・
これからも 治っていない!!と・・・
でも・・・ ディーラーは どのような説明を、お客様にしているのかな??
お客様 納得しているのかな??・・・ 

もう一つ付け加えると・・・
エコー タイヤとエレクトロ ニックス パワーステアリングは・・・
相性が悪くありませんか?? どうもねぇ〜・・・

エコー タイヤって・・・ 聞こえはいいけど・・・
酷いね・・・ 信じられないタイヤだね・・・
親父 嫌いだね! このエコー タイヤは・・・

8日(土)午前中居ます。
9日(日)テント工場には居ません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント / comments(3) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
藤井オート 4輪ホイール アライメント調整さらに難しくなりました!

油圧パワー ステアリングにはないトラブル!!
エレクトロ パワーステアリングトラブル

エレクトロ パワーステアリング電圧低下誤作動
サスペンション部品摩耗感知作動(例えば ぶれる・ハンドル遊び等)
部品取替え・取り替えない部品の合併症とでも言いますか・・・

配線(ハーネス)細い・差し込み口(ソケット部分)での熱溶け&電圧低下&・・・
それによるエレクトロ パワーステアリング誤作動??・・・
バッテリー取替だけでは収まりません。
まだ有りますけど・・・ 省略します。
お客様にどう言う説明をすればいいのか・・・
親父 悩みますね・・・

小回りか・大回りか【オーバーステア(oversteer)・アンダーステア(understeer)】
外国は 道路が広いので大回りでもいいけど、日本は、道路が狭いのとハンドル切り替えしが多いので小回りとなります。

高速走行で多少のハンドルも日本車に比べて重いけど(高速安定重視)、日本は、高速走行が少ないのと道路が狭いのでハンドル切り替えしが多いのでハンドルが軽すぎて高速走行は怖い・・・ 

【オーバーステア(oversteer)・アンダーステア(understeer)】
4輪ホイール アライメント数値・・・ 大きく異なります。
親父 数回勉強の為に、オーバーステア(oversteer)数値をアンダーステア(understeer)】数値 又は 反対して、テスト走行をしました。
まぁ〜 結果は・・・ マル秘ですね・・・ 
勉強になるテストでした・・・

親父技術コメント
エレクトロ パワーステアリングシステムは、まだ 改良するところがたくさんあると思います。
今後の技術進歩を期待します。
新車時は、いいけど・・・ 年数が経過したら・・・ 怖いですよ!!
センサー 頼りの高速走行・・・ 新車時はいいけど・・・
益々 車は長く乗れなくなる時代になります??
本当に安全に走れると思っているのかな・・・

連絡
24日(土)午前中居ます。午前11時で終わります。午後は工場には居ません。
25日(日)休みます。 工場には居ません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント / comments(3) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
藤井オート 4輪ホイール アライメント調整難しくなりました!

今年の流行語は“違うでしょう!”で決まりかな? あははははは・・・
ありがとうございます。徐々に身体が基に戻ってきています。
修理は健康の基です。

最近 車の流れ・特に左流れが多くなりました。
また 車の安定度違和感も増えました。

アルミボディー車だけでは有りません。
原因は、タイヤ関係は別として、“ほどんど”が、4輪ホイール アライメント基準数値に入っているにもなります。

治すことはできますが、時間と費用とお客様の理解がないと治りません。
この流れ!・車体の違和感 ・・・ 最近のサスペンション部品コストダウン原因も有りますが、サスペンション構造も変わってきています。その影響もあるようです。

エレクトロ パワー ステアリング装着車になってから増えましたね??
良く見ると!! (測定すると!!)
同じ車種で、油圧パワー ステアリング車とエレクトロ パワー ステアリング車と数値が異なることに気が付きました。
これはどう言う意味があるのでしょうか??

親父調べましたね・・・
同じ車によっても数値が異なる? 要するに多少の流れ・車体違和感が出ても、ハンドルの切れがいいか! 悪いか!ですね!  小回りか・大回りか【オーバーステア(oversteer)・アンダーステア(understeer)】重視かですね!

ハンドルの軽さ特に日本人は車庫入れ回数が世界で一番ですから、ここも重視しないといけません。

また エレクトロ パワー ステアリング車は、発電量(バッテリー低下)等によっても大きく変わりますね!
これからの4輪ホイール アライメント調整は今まで以上に難しくなりますよ!
テスター(OBD供卜狹を使用しながら電圧を測りながらの4輪ホイール アライメント調整・・・
詳しいことは、もう少し勉強してからします。

親父コメント
シルベクヒーロ さん 相変わらずの辛口のコメント!! 脱帽です!!
親父の言いたいことをまとめてコメントしてくれる !! 感謝です!
dosanma さん と言うことは、親父には終焉がないと言うことですね??
親父 頑張ります!

連絡
24日(土)午前中居ます。午後は工場には居ません。
25日(日)休みます。 工場には居ません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント / comments(1) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
藤井オート テント工場“うんちく雑談会議”

10日(土)・11日(日)テント工場の患者様来社ありがとうございます。
親父は、余り対応が出来なくすいませんでした。

患者様同士で、うんちく雑談会議を・・・  
親父はその話を聞きながら、時々横やりを入れながら・・・ お昼頃まで・・・
楽しい時間でした。 

11日(日)午後は、天気が崩れて大雨になり、修理はストップして、休憩しているうちに“ウトウト” 調べものを予定していましたが、“ウトウト”から“グー”に変わり、気が付いたら夕方でした。

今 サスペンション関係の部品摩耗度を調べています。
4輪 ホイールアライメント調整2回・3回・・・
もう調整だけで、お客様を納得(満足)させることはできませんね!!
親父が 前から言っている4輪 ホイールアライメント調整は最低2〜3回の取り直しが必要だと言っていますが!!

部品の品質(材質)が悪く、コストダウンの車体に対する影響は4輪 ホイールアライメント調整だけでは治りません。
1回目の調整後に、今までの悪い癖を取る為に、親父の言葉“ガンガン走れ!!”患者様の癖を車に付けろ!!・最低500Km以上は、走ってください。
2回目の調整で、再度調整してから部品取替えの判断をします。
3回目の調整で部品取替え後の患者様の連絡待ち
4回目・・・ 患者様の指摘された箇所の修理
5回目・・・・・・・・・??

左右 フロントタイロッドエンド・スタビライザー ロッド等を取り替えるだけでは、治らなくなりました。 
今後 どうお客様に修理と取替部品等の説明をすればいいのか・・・
考えています。
4輪 ホイールアライメント調整だけでは、治らない時期が来ています。

定年したドイツの仲間(Be)にメールと電話問い合わせしました。
Beは、定年後 自分の車庫を改良して、4輪 ホイールアライメント調整だけの仕事をしています。 
結構 繁盛しているようで・・・
Be曰く!! 摩耗部品取り替えたらきりがないので、部品取り替えないように、強制調整をしているとのことでした。

詳しいことは、後日 記載しますが・・・
アウトバーン高速走行でも、安全に走れるように・・・Be基準があるようで・・・

ただ 高速はいいけど中間速度に違和感がでると言っていました。
それが嫌なら、Beは、お客に部品取替えを勧めるそうです。
Beのところでは、部品取替えはしないそうです。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント / comments(2) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
藤井オート アルミボディー車の特徴

凄いですね・・・ 読者の関心度が・・・ 普段のアクセツ回数より3倍も有りました。

親父ね・・・ アウディのアルミボディー(VW・BMW含む)は、ホント よくできていると思います。
そのよくできているボディーにコストダウン部品を使用する。
又は 組み立てライン上(設計)でのミスと言うか?? 何か?? が・・・ この辺は親父には解らない!! けど・・・

アルミボディーは、非常に“しなり性が良く” 少しでも不具合があるとアルミボディー(ドライバー)に、伝わる性格(性車)があります。
違和感振動とでも言いますか・・・

アルミボディー車に、安物タイヤ(ホイール含む)と言うか・・・ 合わないタイヤ等に交換すると!! 付けた時からすぐにアルミボディーに伝わりますね。
サスペンション部品も同じです。

アルミボディー車のトラブルがない時の走りは、ドライバーしか解らない(感じない)素晴らしい走りです。

しかし 少しでもアルミボディーに摩耗度が出ると・・・その部品を取替! 4輪 ホイールアライメント・・・
ここで また 異なったトラブルが発生・・・?? そして・・・
クレーマー(claimer)扱いにされ・・・ その修理工場(ショップ)から他の修理工場へ・・・の治るまでの捜し旅??・・・

アルミボディー車のサスペンション部品取替えは、只 取り替えればいい!!
4輪 ホイールアライメント調整をすればいい!!

違いますね!! アルミボディー車全体の不具合(違和感)をサスペンション部品取り替える前に、お客様と一緒にテスト走行しながら問診して!!
4輪 ホイールアライメント測定&調整をしたのちに、親父の言う“1回目の調整後に、今までの悪い癖を取る為に、親父の言葉“ガンガン走れ!!”患者様の癖を車に付けろ!!・最低500Km以上は、走ってください。“です。

そして
2回目の調整で、再度調整してから部品取替えの判断をします。
3回目の調整で部品取替え後の患者様の連絡待ち
4回目・・・ 患者様の指摘された箇所の修理
5回目・・・・・・・・・??
となります。

サスペンション部品を取り替える前に4輪 ホイールアライメント測定・調整をお勧めします。

親父のアルミボディー車経験修理録
アルミボディー車にいろいろな装備品は余計なトラブルが出ますね??
アルミボディー車は非常にシビア(severe)な性格(性車)です。
ブレーキ制動にも大きく影響します!! (ヒント・・・)
アルミボディー車のサスペンション不具合は、すぐには部品を取り替える前に4輪 ホイールアライメントを測定する。(ヒント・・・)
アルミボディー車は、たった一か所の不具合でも違和感が出ます。
アルミボディー車サスペンション部品取替えは、半端でない部品取替え数(注意が必要)
アルミボディー車サスペンション部品取替えは、技術を要します。
最後に!!
ネット・営業(宣伝)言葉に迷わされないように!!

4輪 ホイールアライメントは、リヤーが基準です!!
フロントでは有りません!!

追伸
アルミボディー車のトラブル箇所を基に戻す修理は!! 時間とお客様の理解が無ければ治りません。

JUGEMテーマ:車/バイク

4輪ホイールアライメント / comments(3) / trackbacks(0) / fujii-dienst /