私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
自動車熱中症トラブル

まぁ〜 言い出したら限が無いけど・・・
冷却水(クーラント)の、漏れが原因で、オーバーヒートしています。
先週 初めてのお客様で、緊急入庫しましたが、ラジエーターが腐蝕していて、その部分から噴水のように、熱湯クーラントが、吹き出していました。(ベンツ)

ウォーター ポンプ破損のオーバーヒート(外車全車)

サブタンクのパンク(劣化摩耗)オーバーヒート(外車全車)

ラジエーター 品質劣化(腐蝕)オーバーヒート(外車全車)

バイバスホースプラスチック接続部分劣化オーバーヒート(外車全車)
等など以下省略
部品が間に合わないそうです??

バッテリー上がりも・・・
ある日 突然に!! バスン!!・・・

室内高温で、プラスチック部品が、音をたてて・・・ 変形していく

あははは・・・ ドアーが開かない?? 熱で、ゴムが溶けているためです??
接着剤・・・

電気系統の誤作動
走行中に、パワー ウインドウが、連続して、上下し始める?
原因不明?? ★違います!! 品質のせいです!!

たくさんあるので!! 省略・・・

要注意 !!
間違っても!! 触らないようにお願いします! 熱湯クーラントは、水と違って、保温度が、長いので、“やけど”は、凄いですよ! 冷めるまで! そのままにしてください!

今日も! 猛暑ですよ!! 
水分 たくさん とってくださいよ!! 
JUGEMテーマ:車/バイク
オーバーヒート / comments(1) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
オーバーヒート続発

暑いですね!
大分エンジンに負担がかかっていますね!
もう このブログ上では、この件につきましては、数回記載しました。
内容は、ほぼ同じですよ! ただ最近チョット内容が異なってきましたね??
1)ラジエーターがアルミニュウム&プラスチックでのトラブルはご存じですね!
2)ラジエーターファンが一つないし二つあるのはご存じですね!
ところがこのラジェーターファン・・・ ラジェーター液(水)を冷やす役目が!
材質が悪い為、モーター内部の電気ショート(ヒューズ(ヒューズBox含む)・配線ショート)挙句の果て・・・ プラスチックプロペラ脱落?? などでオーバーヒートします。
下手すれば・・・ エンジン全損です。 車両火災原因にもなります。
出始めた頃のラジエーターファンは、しっかりとした!! 材質で、トラブルが起きるようなことはなかった!! しかし 今は・・・ 何でもありトラブル!!

3)ラジエーターホース!! 良くなりましたね! ゴムの材質が良くなり!
  ホースパンクは、ほぼ無くなりましたね!
  でもね! ラジエーターホースの間にプラスチック加工のパイプ??
  この材質は何だね!! 年数が経過すると、自体からボロボロ(劣化し始める)になり、
  冷却水が漏れ・・・ オーバーヒート!! アルミパイプもプラスチックよりはいいけど!! 
  白く腐る?? 何だね!! これは・・・ 同じではないかい!!

オーバーヒート原因の80%は材質原因と言っても過言ではないね!!
冷却に関連するウォーターポンプ・・・ 年数が経つと自己破損する??
その部品がエンジンルーム内に突き刺さる?? で! 又二次事故(トラブル)・・・
どうします!! 製造元さん!!

トラブルは、最悪の時に発生する!!
これ親父の言葉!!
JUGEMテーマ:車/バイク
オーバーヒート / comments(2) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
ラジエータートラブル続発

昨日は、電話に出られず失礼をしました。着信歴17件・・・ 気が付きませんでした?
午前中から2台のエンジンを交互に始動させていました。
テント工場内暑さと、湿気と騒音で・・・ 

ラジエータートラブル問い合わせが殺到しています? お盆中もそうでしたが・・・
昨日だけでも数件ありました。親父のところでは、従来のお客様優先で、対応が出来ず丁重にお断りしています。
原因不明の冷却水漏れも多発しています。原因判明まで、時間のかかる作業もあります。

当社(親父)のところでは、お客様の了解を得えれば、ラジエーターを“真鍮”にします。
放熱性もよく、エンジンにもよく、材質(品質)のトラブルはありません。
もし 車を長く乗り続けるなら、真鍮ラジエーターをお勧めします。
ただ・・・ 問題が・・・ 一つ・・・ 真鍮ラジエーターを作るお店が・・・少なくなり、小僧時代からの付き合いがあるラジエーター工場も、親父と同じ!! 時間の問題?
何時までできるか? この仕事・・・ オッと 横道にソレマシタ・・・
大丈夫 親父 まだ 元気です!

しかし・・・ ラジエーターの材質(品質)最低ですな! 自分から壊れる??
丁度 車を替える時期・保証期間過ぎ頃にやってくる?? 
うまく出来ていますな・・・

ラジエーター対策はありません。ラジエーター・冷却関係の取り替えしかね・・・
ラジエーターだけ取り替えても・・・ 他の冷却関係が続きます。
うまく 出来ています??
JUGEMテーマ:車/バイク
オーバーヒート / comments(1) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
オーバーヒート続発・・・

暑い毎日が続いていますね。
親父は、午前中(8時頃)〜 お昼まで修理をしています。
電話も思ったより少なく、最も昨日は13日・月曜日は工場には居ませんでしたが、先週・土曜日・今週日曜日は、予約客とのんびり仕事をしました。

ラジエーターのパンクと言うか? 水漏れが多発しています。
原因は、ラジエーター(冷却関係)の劣化とラジエーター液交換後のトラブルが多いです。
冷却関係の修理後は、時間をかけてエアー抜きをしましょう。
なかなか混入した、エアーは取れません。
専門家(修理人)でも、悲鳴を挙げるくらいです。

エンジン内部からの異音? エンジン温度異常?(水温温度含む)などなど・・・
で・・・ オーバーヒートとなります。エンジン全損にもなります。

事故も多いです。蒸気やけど・ラジエーター液のやけどは半端ではありませんよ!!
一生残るやけど跡になりますよ! 

エアー抜き工具がありますが・・・ 信じていいのでしょうか??
やはり ベテランの技術で、確認をしたいものです!!
JUGEMテーマ:車/バイク
オーバーヒート / comments(1) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
冷却水交換作業は危険です!!

去年 エアコンで苦しんだお客様? その後連絡がありませんね?
トラブルありませんか??  トラブルがないのが一番ですがね!
大丈夫!! 藤井の修理をした車は夏バテしませんよ!! 
走ってください!! バンバンとね!! 
工場修復工事も終わりました。徐々に整理しながら本格的な修理を始めました。
遅れに遅れて・・・ 羽ベンツ・アルファ・ルポ・オペル・・・
トラブル続きのボルボ君も連休前には納車できました。
ザフィーラ君も納車できました。ご機嫌はすごく良いそうです! 修理したお客様から喜びの連絡が着ています。
うれしい報告・お客様の喜びが目に浮かびますね!
ええ・・・ 分かっていますよ! お待ちのお客様・・・ 今週中には連絡をしますね!

オーバーヒートの原因
1) エンジン不調
2) 冷却関係の摩耗
3) 冷却漏れ
4) 冷却関係の電気系統トラブル
などがあげられますが! 
もうひとつ人災と言うと大ごとになりますがね!
オーバーヒート予防に冷却水交換(オールシーズンクーラント等)をしましょう?? 何て? 言いますが? 交換後にオーバーヒートして酷い目にあったドライバーはいませんか??
又は 今までのエンジン温度より高くなったと感じた方いませんか?
もっと酷いのはラジエーターの破裂(パンク)や冷却関係にトラブル発生の経験ある方は?
交換後変な音(異音)が?? ・・・ エンジン破損!・車両火災! あるはずです!
原因は冷却水交換(オールシーズンクーラント等)時の真空抜き(エアー抜き)をしていませんと、空気(エアー)が冷却水の中に混入してオーバーヒートの原因になります。
技術のない者(無知)が作業をしますと大やけどしますよ!! 危険ですね! 
ただ交換すればいいと言う安易な考え! “となんでもない”営業方針!! 
藤井大やけどした人を見ていますが、特に顔なんかは一生残りますね! 女性アルバイトの人は顔半分・頭の毛と目がただれていましたよ!! 整形手術で直りますかね・・・ 
どうなるのでしょうか? 

当社の冷却水交換(オールシーズンクーラント等)は、機器に頼らず、ゆっくり時間をかけて真空抜きしますよ!! 半日以上も時間がかかる時もありますね!
特に外車は要注意ですよ!! 危険ですよ!!
たかが冷却水交換! されど ??? 安易な考えは危険です!!
JUGEMテーマ:車/バイク

オーバーヒート / comments(0) / trackbacks(0) / fujii-dienst /
エンジンオーバーヒート

やはり時期ですね! 問い合わせが数件きています。
エンジンオーバーヒートの原因は
1) エンジン不調(エンジン内サビ詰まり)
2) ラジエーター液の漏れ(ウォーターポンプ・サビ詰まり・キャップ圧縮漏れ・材質)
3) 粗悪燃料(点火時期狂い・不完全燃焼)
4) イグニッション(点火系統)のトラブル
5) エンジンオイル量(汚れ)
6) センサー関係のトラブル
等が上げられます。エンジンオーバーヒートは大火傷をします!(車両火災にもなります)
むやみにボンネットを開けないでエンジンが冷えてからにしましょう。
エンジンオーバーヒートでエンジン破損にもなります。
修理工場に行きましょう!(当社のブログ記載参照)

タイムリーな話題をしていますが? やはり 時期(季節)でしょうか?
普段 きちんと車の管理をしていれば多少は防止できることですが、きちんと車の管理をしても、車の品質(材質)に問題があると防止できません!
コスト(材質)ギリギリの部品・・・ 特にラジエーターの材質の悪さ?・エアコン部品などは問題ですね! 

泣き言
代車4台全損! 工場工事中! 藤井は・・・ 仕事遅延&月末! 心頭滅却すればベストなんて悪い冗談はなし!
阿鼻叫喚 でも!!近々 自慢できる工場をお披露目します??
JUGEMテーマ:車/バイク

オーバーヒート / comments(2) / trackbacks(0) / fujii-dienst /