私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 拝啓 藤井ポチ殿 | main | O2 センサー(ラムダセンサー)3 >>

O2センサー(ラムダセンサー) 2

ラムダセンサー 2.jpg
O2センサー(ラムダセンサー)はエキゾストマニホールドに取り付けられている。
センサー部はジルコニア素子表面にプラチナをコーティングしたもので、センサー部のジルコニア素子が温度の変化(酸素濃度差)によって、コーティングしたプラチナが弱い起電力が発生する。この起電力(起電力信号)が、コンビューター(ユニット)で感知して、排気濃度調整を信号で噴射量をコントロールします。

言い訳・・・
昨日 ブログ休みました。え・・・理由・・・ 寝坊をしました。いつもは午前4時頃、起きますが、久しぶりで、二度寝をしまして、起きたのが午前7時でした。急いでポチの散歩をしているうちに、ブログ記載を忘れました・・・ 何しろポチ君がビッタシ・・・なもんで・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
ラムダセンサー ・ O2センサー | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/1035
この記事に対するトラックバック