マフラーから煙がもくもく・・・

オイル上がり
完全なるオイル上がり

原因は
走行数約30万キロになりますと、ピストンとシリンダーの密着度が悪くなり、オイルが燃焼室内に混入してプラグのスパークに影響を起こし不完全燃焼する原因になる。エンジンオーバーホール(分解作業)。
続く⇒

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲