私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 貴方の車大丈夫ですか? | main | アルファロメオ166 >>

藤井オート中毒患者報告


ふふふさま
このたびはお世話になりまして、ありがとうございました。
気を利かして、スケジュールの谷間に受け入れ可能の電話をしてくださったり、修理も一週間のはらづもりが一泊二日で仕上げていただいたり、見積もりより費用を安く抑えてくださったり、整備の終わった車を仕事先まで納車していただいたり!!と、サプライズの連続の中、最後は社長をお送りするという大役まで仰せつかると言うおまけ?までつけて整備を完了していただくことができました。。

週末はマイカーと過ごしたいという気持ちを汲み取って、それに応えていただいたことはとてもうれしかったです。
こんな時に限って野暮用が舞い込んでしまいましたので、やっと日曜に富士方面まで往復してきました。
ハンドリングは、今までが「クセ」が付いていた状態だったんだなと言うことが良く実感できるようになりました。
今の状態がニュートラルなんだと思いました。
「まっすぐ」走り「曲がる」も大変素直になり、中低速のカーブは運転していて楽しくてしょうがありません。
ハンドルがすごく軽くなり応答性が良くなったので、高速はもう少しなれるための時間が必要かもしれません;
周囲の「クラウン」に注意しつつ、はじめて見る「壊れた」速度計の数値を横目に、楽しい(危険)なドライブをしてまいりました。

ATF交換も、その効果が実感できるほど良くなっていました。
変速ショックはありませんが、変速していること伝わってくるようになり、ATが仕事をしている様子がよくわかります。
走行距離の割りにはじめてのATF交換であり、事前に調べたネットの情報では交換を否定する内容が多かった事もあり、今回一番の心配でもあったのですが、あっさりと(作業する人は大変だったと思いますが)しかも、調子は良くなりとても「ふふふ」な結果と相成りました。

エンジンの調子もよくなり、これまで、始動時はアイドリングが落ち着くまで数分ほど暖機運転に時間を要してしていたのですが、今は、すぐ(最初から)落ち着くようになりました。
上の方も気持ちよく吹けあがってくれて、タコと速度計の針が同じ向きのまま、右側に回っていく様が、とても心地いいですね。 エンジンがよくなると、ブレーキに不満(欲)が出てきますねー。
いろんなところがいっぺんに良くなったので、うれしいのはうれしいのですが、全て素直に動いてくれるので、正直、気が抜けたというか、本当はこんなものなんだと、脱力感すら覚えました。
でも、今一番大事なのは、この車を買った時の気持ちを思い出して、また最初から車と向き合っていろんな事を知って行く、そしてそのための時間を持つ事だと思いました。
ともあれ、こんなに良くして頂いたので大事にガンガン乗っていきたいと思います。

ここまでよくなると、もっとストッピングパワーがほしい、もっと良いタイヤを履いてみたいなどと思いながら帰宅すると、なにやらトランクに見慣れないものが・・・
そこにはなんと、私が藤井オートのクランケになったことを示す、藤井オートの青い「診察券」がぁぁ;; 「俺より先に死んではいけない♪」は冗談としても、あと30年だけは現役でいて下さい(それも冗談か)
ステッカーを張った責任として。

暑い日が続きますので、どうぞ体にお気をつけくださいませ。
私を含め、大勢の患者さんがこれから先まだまだ社長を必要としていますので、無理をせずお過ごしください。

私の車は絶好調なので、走り回ってしばらく経ってから3回目の点検に伺おうと思っていますので、よろしくお願いいたします。 (ブレーキもあたりが出てきて様子が今より良くなるかもしれませんし・・・)
本当にありがとうございました。
ケッテンクラート万歳、アウトバーン万歳、ドイツ万歳、藤井オート万々歳。。。
新しいアストラ中毒者よりでした!

古参中毒患者から
お盆も無休で修理お疲れ様です。水分と休憩を十分とって乗り切ってください。
さて、今朝方片道50キロ先の目的地まで乗ってきました。
出庫直前にコンピューターをリセットしてしばらく走って高速に乗り、80〜100キロを キープして行き先のインターで下りて折り返し点で計ると走行距離52km、平均時速68km/h で14.6km/Lと出ました。

帰りは下道に下りて買い物したりしたのと多少流れが悪く加減速があったので、総走行距離120km、平均時速50km/h で12.4km/L でした。

エアコンオンなら自分としてはまずまず納得できる数字ですが!?
やはり下道や加減速が多いととたんにガクンと燃費が落ちますね。

燃費がいいのがいいのには違いないですが、藤井オートチューンの車にはアクセルやんわりのエコ運転は似合いませんね!!無茶しない範囲で適度に鞭と手綱を使い分けて(笑)高速でエンジン回して連続走行するのが一番のお似合いですね!!

さて、本題ですが、今日少しエンジンオイルが減り気味だったので継ぎ足しました。
まだ残っていますが次のふふふの一本をお盆明けに早めに手配願えますか?
宜しくお願いします。
古参ベクトラ中毒者でした。

連絡
ふふふ親父! とうとう暑さに負けました! 今日は臨時休業します!

中毒患者へ!
言いたいこと言っていますね! でもこれがふふふ親父の元気元なのです!
JUGEMテーマ:車/バイク
シニアは元気だ!! | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ブレーキ性能は追い詰めるのは必要かも
知れませんが高精度の自動車の宿命で
あまりにもよく転がるので運転手の感覚が
狂います。
ですのでブレーキに頼るような運転は控えめに
することが大切です<無理か(^^;)
実はそのことは1974年に体感しました。
初代シビックにコニ、ミシュラン、フェロード
マーシャル、おまけにベルテック8トラだあ (^o^)
という環境のときに藤井さんに借りた
450SEがそうだった
アクセル重いのにリリースすると地の果てまで
転がりそうでした、でブレーキ踏むと
じわっガツンって
とまりました。懐かしいでしょ>こうすけさん。
せーじ | 2011/08/17 10:56 AM
ヒートアイランド現象というのでしょうか?。本当に東京は暑いですね。そんな中でも、藤井オートからの出庫車は元気に走り回っていますね。
まだまだ暑い日が続くようです。ゆっくりとご休養ください。
吉松 | 2011/08/16 2:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック