私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自動車燃料漏れ修理 | main | 藤井オートふふふ中毒患者報告 >>

ある自動車修理工場


  配線 1.jpg  配線 2.jpg
燃料漏れの次は配線劣化ショートときたもんだ!
もう! 何が来ても驚かないですよ! チョットのことではね!
どれも車両火災につながる原因ですね!
とにかくどんなトラブルも根気よく落ち付いて原因を調べ修理しなければどんな車も直りませんよ! 時間で修理をする“ノルマ”と言うか、時間制で修理をする修理工場もあります。
それも必要だと思います。しかし 一度トラブッタ車はそうはいかない! その辺の理解が上司に必要だと思いますが・・・どうでしょうか?

一台の車・・・ 何処かの修理工場でネジ(ボルト)を折ったままで、知らん顔の納車!
月日が経ってから、折れた部分からの異音? 前に出した修理工場へ修理依頼! ところが前に修理をした工場の人は自分のやった仕事を覚えており! お客様にエンジンを下ろさないと直らない?? お客様“ビックリ”して、他の修理工場を2〜3件廻って当社に来社しました。
このネジ(ボルト)普通は折れない個所です! 排気関係なら折れるかもしれないけど! なんで折れたか? おそらく 締め過ぎたのだと思います。 折れたネジ(ボルト)の個所はエンジンマウントゴムの取り付けネジ(ボルト)です。手が入りません。しかもエンジン側です。う・・・ん・・・・
最悪の場合はエンジンを下ろすことにして、チョット チャレンジしました。
悪戦苦闘の5時間作業! テント修理工場・ 気温・湿度充分です。
何とか取れましたよ! 取れた瞬間・・・ 本日は終了でした!
納車時にお客様に説明しました。 お客様お怒りでした!
ネジ(ボルト)1本加工修正代金は・・・
もちろん ふふふ修理も少ししましたよ!
お客様 喜んで帰車しました。 また来るそうです!
いつでもどうぞ!!
JUGEMテーマ:車/バイク
やりきれない気持ちだ!! | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ガッツリ締めればいいってもんじゃないでしょう!

修理プラスαふふ作業で顧客が増えますます忙しくなる藤井アオトundモトアラート!身体だいじょうぶですか?怪我のないようにゆっくりペースでお願いします
清純 | 2011/08/19 9:36 AM
エンジンマウントのボルトが折れるとは珍しいですね。この個体だけの現象だと良いのですが・・・。
吉松 | 2011/08/19 8:05 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック