私の積み重ねた整備経験とセオリー!数多くの車関係経験からのアドバイス!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ドイツ人の車選び方! 考え方!

そもそもフル装着なんて車はなかったです。つい最近 車にエアコンとかカーナビがオプションで付くようになりましたね!!
初めは装着されても操作方法(意味)知らなかったりしていましたね! 特にエアコンはね?

大体ドイツ人は車に対して実用性と言うか余計な装備はいらない!と言う考え方の人種ですよ! ドイツ国内の車に装着されているラジオはアクセルを踏む! すなわちスピードがでるほど音量が大きくなるようになっていますね! 前にも記載したけど100Km以上でクラクション鳴らしても聞こえないですよ! そこでパッシングがあるのです!

ラジオ本体の取り外しは簡単ですね! 中には、チョット ハイキング(ピクニック)などに持ち運びできるようになっているし、車を乗り換え時に前の車から簡単に取り出せる無駄のない考え方ですよ!  そう言う実用性に重点を置きますね!

車の修理金額? そもそも車の使い方が違いすぎますよ!それと余計な装備品が無い分修理はかからない!! 
パワー ウインドウ・電動ミラー・サンルーフ・アルミホイールなどなどはいまだにオプションが多いです。今は少し変わったかな??
オートマッチク(A/T)車もドイツではやっと35%前後かな??
ドイツ人はやはり! マニアル車が好きですね!

車もガソリン車ではなく! ヂーセル車が多いですね! ガソリン車は、排気量が小さい800CC〜1200ccが多いです。
ドイツでは段々ガソリン車は今以上に減るかも?? 今 排気量が1000cc前後のヂーゼル車が多く出てきました。燃費もいいし! 高速でも楽にアウトバーンで張り合える?? ハイブリッドでは・・・

車のトラブル??
日本独特の気候 湿気・湿度・高温の照り返し・長期の渋滞・低速走行・余計な装着品等々車に対しての悪条件がありませんので日本でのトラブルは正しく伝わっていない!(トラブル内容が違う!) 
車の修理代は日本と同じか高いかも?? 作業工賃が高いので!!
しかし 部品代はほとんど消耗部品なので、ユーザーは納得している! 
もちろん部品は日本より安いですよ!!(日本はもうけ過ぎ!!・壊れ過ぎ!!)
えー 車検!! 90%以上が奥様(ユーザー)車検ですよ!

もう一つ大事な情報!!
ユーザーがしっかりと車の管理をしている!!
タイヤのスリップサインなんか必要ないですよ!! ユーザーから自己的に取り替えますよ!  
丸坊主タイヤで事故をしたら!! 保険が出ない!!
インナーパーツ(分解部品)・リビルト品が豊富にありますよ!! ?? 
まだ あるけど次回にします。
JUGEMテーマ:車/バイク
| 07:17 | しっかり車の管理を! | comments(5) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
Comment








とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
posted by 口座の選び方 | 2012/03/08 6:14 PM |
ドイツと比べると、日本は未だ自動車インフラに関しては、後進国と言わざるを得ないですね
いつまでたっても、クルマについて勘違いしてる日本人
posted by 相模のマーチ | 2012/02/28 9:53 PM |
回答ありがとうございます

>しかし 部品代はほとんど消耗部品なので、ユーザーは納得している! 

この一言が重いですね。
代金に対する理解→社会構造→教育 

つきつめるとこんなところですか?

日本の悪条件が車に反映されず、そのつけは修理代金に転嫁されるというのなら仕方ない気もします。

が、

>ドイツ人は車に対して実用性と言うか余計な装備はいらない!と言う考え方の人種ですよ!

なぜ日本人もこうならないもんですかね 逆に言えば必要な機能には支払うということですから。

結局はユーザー自身がそれを求めるとメーカーもそれに基づいた販売されるということですね。

最後に以下のリンクを記します。vwjapanのマーケティング担当者が日本のインポートに関して発言しています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100127/212402/

”日本のお客様は、実際にそのクルマを使う以上のものを初めからお求めになる傾向が強いんです。例えば7人乗りのミニバンに乗られているお客様で、3列目のシートを1年間でどれくらい使ったかと言うと、たぶん車に乗った回数の1割にも満たない方がほとんどではないでしょうか。でも「何かあったときのために」、とお求めになる。”

ま、これは土地のない国だから一台に済ませないことにはしょうがないというのもありますが、象徴的な発言。
posted by asa | 2012/02/28 11:52 AM |
坊主タイヤには保険が降りない!ぜひ日本でも導入して欲しい。
もう少しタイヤと気にする土壌があれば事故も減ると思います。
トヨタ車等の標準装備タイヤ、小型車には酷いタイヤが付いてる。
そのうち中国生産でなく中国製のタイヤがつくかも?
posted by dosanma | 2012/02/28 8:26 AM |
クルマを取り巻く環境やクルマ自体に対する価値観の相違に今更ながら驚かされます。
そう言えば、日本ではアッセンブリー交換しかないという部品でも、個々の消耗部分ごとにパーツ供給があるみたいですね。
posted by 吉松 | 2012/02/28 7:34 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>