自動車純正部品と社外部品


自動車部品には純正と社外(並行含む)の二種類があります。
性能(信用度)は、純正部品に軍配・・・と言いたいですが!
残念 もうその時代は終わりました。

社外部品は、消耗部品が多くあります。選択は自由です。
ネット情報が氾濫しています。中には飛んでもない代物と言うか? 危ない部品もあります。これは自己責任に基づいて購入なので! くれぐれも注意をしてください。
決して 我々修理人の責任ではありません!!

社外部品の性能
中には純正部品より高い物があります。
レース関係で、実証できた部品です。
社外部品も純正部品として(メーカー部品番号・マーク)あります。

時々 社外部品を注文して、純正部品(メーカー部品番号・マーク)が、混入して来ることもあります?

ただ 注意しなければいけないのは!!
有名ブランド会社の類似品(類似部品)が、たくさん出回っています。
良く調べてからの購入をお勧めします。

例えば
1)NGK ⇒ NEK
2)Bosch ⇒ Basch
3)Denso ⇒ Donso
4)AKEBONO ⇒ AKIBONO
5)BILSTEIN ⇒ BELSTEIN
etc・・・
アルファベット一文字変える部品は要注意ですね!
酷いと 回収した中古部品の再生? きれいにクリニングして、そのまま販売??
なんて言うのもありますね! 特にプラグは要注意ですよ!!

アジア・・・ 凄い出回りですね?? 何でありです!!
騙される方が悪いのです!! だって 友人が言っていましたね!
親父も、ある国で! 信じられない部品を見ましたよ。
純正部品? 何だ!それは?? 有りっこ無いだろう!!・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
2013.09.12 Thursday 07:18 | ネットオークションにご注意を! | comments(2) | trackbacks(0)

Comments
「ならぬことは、ならぬものです」ってね。ドーピングも偽物も恥。自分さえよければ良い、なんて愚の骨頂。日本はインチキのない国と言われたいですね。
NSU | 2013/09/12 7:56 AM
いやはやひどい部品もあるのですね。そのうち部品のリコール制度というのが発足するかも?
吉松 | 2013/09/12 7:28 AM
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :