私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 藤井オート ボッシュ基礎説明 8 | main | 藤井オート VWT5患者様から >>

藤井オート ビックリトラブル 


朝方 日がまだ上がる前の午前4時過ぎ頃??
湾岸357号線のレインボーブリッジを親父アストラが走る!
3D 4輪ホイール アライメントで、チョイス(味付け)した親父アストラ!!
前に ブログ上で写真を記載しました。
HAWEKA-5
レインボーブリッジ(東京湾)は、朝もや、何となく 都会的幻想景色・・・
親父アストラが!! 最高の走りをしてくれます。
良いですねぇ〜 ・・・ 親父アストラ!! 健在なり!!
などと馬鹿を言っていないで!! 早く先に勧め!!
ハイハイ では お待たせしました。

1台目
とんでもない!! 故障車が2台入庫しました。
ウォーター ポンプのベアリングが、破損したのはいいけど!!
ウォーター ポンプのベアリング玉と破損物が、冷却関係に混じりまして・・・
ラジエーター内とサーモス スタット・ラジエーター ホース・バイバスホース内で、異音が発生しました。
パチンコ異音とでも言いましょうか?? 凄い異音でした。
親父 初めてです! このような故障は??
入庫した時 何事か? と思うような大きい異音でして、驚きました!
冷却関係・・・ ほぼ全損です。

  部品 材質 1  部品 材質 2
2台目
記載写真は、クランクシャフトプーリーボルトが破損しました。
破損したのは!! いいとして?? クランクシャフトに破損したボルトが残っています。
外れたクランクシャフトプーリーとベルト関係は、大きな異音がしたのちに、警告灯が点灯して、ガキガキと言う異音に変わり、緊急エンジンストップ・・・
お客様と搭乗者・・・ 蒼白な顔をして、JAFと一緒に来ましたね。
クランクシャフトプーリーは、サスペンションの間に挟まっていました。
ベルトは、絡んで、切れています。破損したボルト頭は、アンダーカバーに有りました。
破損ボルト・・・ 取るのに! もう大変な作業でした!!
失敗すれば! エンジン脱着ですからね!
悪戦苦闘の作業でしたよ! 

原因は、ウォーター ポンプもクランクシャフトプーリーボルトも材質の劣化です。
と言うより、初めから部品の材質が悪いのですよ!!
1996年以降 〜 つい最近までの外車は・・・・・・・・ホント トラブルが多いね!!
双方のお客様!! 絶句して! 頭を抱えていましたよ!!
怖い思いをした挙句に、高額修理費!! 
親父・・・ どう対処すればいいのか・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
沈黙のメーカー | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

予兆って無いものなのでしょうか??
私もオペル車を思い浮かべてしまいました(^_^;)

でも好きだな〜あの無骨な雰囲気と走りの質感!
1KAXX | 2014/05/16 9:55 PM
故障車
どうしてもオペルだろうな、と思ってしまいます。
エコテックエンジン、がっちりしたいいエンジンです。
でも壊れやすい、致命的な故障が出ます。
事故にならなくて、よかったですね。
シルベクヒーロ | 2014/05/16 9:35 AM
大変な故障でしたね。予兆でもあったのでしょうか?
吉松 | 2014/05/16 7:14 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/2771
この記事に対するトラックバック