私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藤井オート ビックリトラブル  | main | 藤井オート テント工場情報 >>

藤井オート VWT5患者様から


親父 様
昨日はありがとうございました。
忌憚なき感想を書きますね。
高速走行、かなり楽になりました。
はっきり言って静かです。
湾岸線には、凸凹があるのですが、板のうえをスー―と走るような感じ。
本当に滑らかです。
***km以上の速度でも、全く怖くなく、どこまで同じ感覚で運転できるのかスピードアップしてみたいのですが、日本では無理ですね。
車を買ったときの状態からすれば、雲泥の状態です。
走りやすく疲れない、やっとアウトバーンで走れる状態になったように思います。
ついつい追い越し車線を走りたくなります。

昨日は、帰りの電話で注意されたのですが、高速を乗ってから降りるまで、1番右側を走っていました。 長い道のりでしたが、ありがとうございます。95%満足です。
タイヤは、まだ分かりません。 もう少し走ったら報告しようと思います。95%・・・。
手放し運転は、やはり出来ませんね。
でも、私としては、かなり満足しています。
親父さんが、ここまで手を下しても直らないのなら、仕方ないような気がしています。
そんな感じです。

親父 様
そうなんですか!!!
まだやれることがあるんですね。
因みに、本日は***が休みなので、***の周回道路に車は走っていません。
その周回道路の右斜線を走ってみました。
結果は、やはりまっすぐに進みました。
アライメント・サス・タイヤ、全部問題なしと言うか、完璧なので、親父さんは道が原因ではないと言っていましたが、自分の中では何となく走行車線が逆だから仕方ないと結論付けようかと思っていました。
購入元の人は、「T5は、ミニバンのポルシェです。」と言っていました。
買った当時は、・・・?と思っていましたが、
親父さんにいじってもらううちに、その言葉を少し理解できるようになっていました。

そして昨日、高速を走ったとき、高速走行時の安定感・高速での車線変更・高速からのブレーキ。どれも、相当レベルが高く、ポルシェに近づいたと思いました。

もし、本当に手放し運転が出来るのなら、本当にポルシェになるのかもしれませんね。
まだやれることがあるんですね!!!!
なんか、嬉しいメールありがとうございました。
VW T5

親父コメント
あと 数度? あと 1mm の調整かぁ〜 ふふふ・・・
これが 3D 4輪ホイール アライメントの威力です!!

コモンヂーゼルエンジンは、非常に素直に調整が出来ました。
基礎整備をきちんとさせていただいています。
VWT5! いいですねぇ〜 
次回は、もう少しアライメントを絞り調整しますね!!

初めて絞り調整と言いました!!
この意味!! ふふふ・・・ 分かるかな!!
3D 4輪 ホイール アライメントだからこそできるのですよ!! ふふふ・・・

おまけコメント!!
オペルとは言っていませんよ!! 外車です!! あは!
ヒントは!! ドイツ車のO**とB**です。
JUGEMテーマ:車/バイク
VW修理 | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

調整済みのTDI かなりパワフルでしょうね
相模のマーチ | 2014/05/17 4:25 PM
「ふふふ」ワールドの入口に差し掛かってきました。一度迷い込むとなかなか抜け出せなくなります。
吉松 | 2014/05/17 8:51 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/2772
この記事に対するトラックバック