私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 行け行けユーザー車検(奥様車検) | main | 車熱中症・・・ >>

藤井オート患者様


中毒患者が、2回目・3回目の 3D アライメント調整に来ます。
3回目までは、無料です! ・・・ 追加部品は別!

大体 “ほんの”チョット・ハンドルが“ズレ”て、きたとか、ハンドルに違和感が出たとか、車体が流れる等などと、うるさいことを言って来ます。

ふふふ・・・ 良いことですよ! 車の“しなり”が、出てきた証拠ですよ。
原因は、車体が元に戻る傾向にあるからです。今まで 変形していた(悪い癖)が、車体についていたからです。
調整だけで、終わるのと、部品を取り替える(タイヤ・ホイール含む)必要が出てくることになります。

親父のアライメント調整は、1回目の調整で、大体の基準位置に合わせ、暫く 走ってから再度締めの調整をします。締めの調整とは、その車の癖(今までの乗り方・部品の摩耗度等)を確認して、基準数値を狭めます。これが2回目の調整です。この時に、部品の不具合が有れば取り替えます。 

大体2回目の調整で、終わるのですが・・・ 
中毒患者は、何か無いかと、模索します??
特に、タイヤの流れ!を言いますね! でもね! アライメントは、2回目の調整時点で、ほゞ治っているはずですよ! と言う事は、タイヤ・ホイール関係に原因があると親父は、判断します。で! タイヤを左右に交換すると治る! 又は 今度は反対側に、流れる!

安いタイヤは! 酷いね! すぐに車体が流れるね・・・ 注意した方がいいですよ!
ウエイトの付け過ぎも問題だね・・・
歪なホイールも多いし・・・ バランスが取れない・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
4輪ホイールアライメント | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

車体のしなり
日本車はしなりが出ないと言われています。
VWなど調整が必要で、良い方向へできれば、変身します。
タイアの影響も大きいのは事実です。
じゃ、日本車は変化も少なく、タイアの影響も受けない?
シルベクヒーロ | 2014/07/27 9:11 AM
安物タイヤは、個々の製品バラツキが大きいのでしょうか。左右入れ替えると、挙動も反転するケースが多いように思います。やはり、安いには安いなりの理由があるという訳なんでしょうね。しかし、高ければ良いというわけでもなく、良し悪しを見極めるのが大変です。
吉松 | 2014/07/27 8:39 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/2843
この記事に対するトラックバック