私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藤井オート連休情報 | main | 藤井オート 近状 >>

藤井オート VWT5 左流れ原因


連休中の片づけ・・・ ナイナイと捜していた道具・書類などがたくさん出てきましたね!
仕舞い忘れていた書類・・・ 置き忘れた道具類・・・ 有りましたよ・・・ あははは・・・

VW T5のお客様から記載許可が下りましたので、昨日の報告をしますね。

やっと原因判明
5回目・6回目の4輪 ホイール アライメント調整・部品取替などをしても治らない原因が今回 やっと分かりました。

左右 フロントサスペンション関係を、一つ! 一つ! “はぐり”作業(分解)して行きました。
左右 フロント ショックアブソーバーも脱着しまた。

原因は、左 フロント ショックアブソーバーに有りました。
右と左のフロント ショックアブソーバーの作動異なるのが原因です。
左フロント ショックアブソーバーからは、少量のガス漏れとオイル漏れが見つかりました。
左 フロント ショックアブソーバーのガス漏れで、ショック作動が異なり弱い方に流れるのが原因でした。
走行中 左フロント ショックアブソーバーが徐々に弾力性を失い、右フロント ショックアブソーバーからくる力に負けて左に流れます。
それと 車体がねじれているのも、左に流れる原因でした。

今の車VW以外でもそうですけど、やたらと保護カバーが多く、保護カバーを全部取り外さないと、修理作業が出来ないので、原因発見も時間が掛かりました。

まぁ〜 普通車体が流れる(左・右)場合は、アライメントのキャンバー角度を調整しますが、キャンバー角度を調整しても、治ることは! 治りますが、何となく違和感のある走りをするので、親父・・・ 悩みましたよ・・・
キャンバー角度調整も必要ですが、先ずは原因を確かめてからが大事だと思います。

どの ショックアブソーバー メーカーにするかは、今 思案中です。
純正以外に、2社有りました。

修理完了の報告は、後日します。
まだ 先だけどね・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
VW修理 | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

左右一組で使う部品の特性が揃っていないとは、意外な盲点でしたね。
吉松 | 2015/05/06 7:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3104
この記事に対するトラックバック