私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 藤井オート 部品生産中止 | main | 藤井オート 並行車トラブル >>
# 藤井オート 走行違和感の原因は・・・

東京は涼しい日が続いています。(25度〜30度)
テント工場内は、事務所の窓を開けると風通しが良くなるので作業が進みます。

アウディA3の患者様です。
他の工場で約**万円かけてアウディA3のサスペンション関係(ショックアブソーバー含む)の部品取替えをしました。

結果は、前より悪くなりました。
テント工場で3回 4輪 ホイール アライメント調整をしましたが、結果は前よりは少しいい!! でした。

藤井親父様
アウディA3患者です。先日は修理ありがとうございました。
その後、一般道から高速道路までいろいろなパターンの道を300km走りましたのでレポート致します。

【結論】
横揺れは大幅に改善していますが、車高のアンバランスからくる違和感は完治していないようです。
また、ショックアブソーバーが柔らかすぎるための問題がハッキリ出てきました。

【良くなった点】
・左フロントのショックアブソーバーがしっかり組み付けられていないためにうまくサスがストロークしなかった点は、ほとんど治っており、ショックアブソーバーがしっかりボディに組み付けられて、ちゃんと動いています。
・(路面がフラットな)高速道路では、直進安定性とコーナリング性能が非常に高いことを確認しました。高速コーナーも非常に安定しています。
・エンジン、ミッション、ブレーキは相変わらず素晴らしい状態です。

【悪い点】
・相変わらず左フロントの車高が5mm高いためか(運転席1人乗車時はもっと差が出ているはず)、フロント左右の路面からの入力に違いがあり、左サスの反発が右に比べて大きく、違和感があります。これは助手席に人を乗せると違和感はだいぶ軽減されます。
・Uターンのような大きな舵角で旋回する時に、左カーブはある程度スムーズに曲がりますが、右カーブでは左フロントタイヤが突っ張る感じて、車も揺れて、スムーズに曲がれません。
・フラットな路面では良いのですが、路面にたわみや轍がある道では高速でも一般道でもフワフワした上下の揺れが抑えられません。タイヤの接地もムニュムニュします。ショックアブソーバーが柔らかくスプリングに負けていて、スプリングの動きを減衰できていない状態です。
・駐車時にドアを閉めると、車体が横にしばらく揺れています(1秒弱)。これも車高の不均等とショックが柔らかすぎる影響と思われます。
・ハンドルがあまりにも軽すぎてロードインフォメーションがすごく希薄になってしまいました。
・あと、前回お伝えしたブレーキの音は、相変わらずコンコン音が出ています。

以上のように、フロント左右の動きのアンバランスはかなり良くなったものの、まだ車高差があり、違和感(車がムニュムニュ動く)が完治していません。
そしてショックアブソーバーが柔らかすぎるデメリットがハッキリ出てきました。
今後、左右の車高差をしっかり治したいのと、ショックアブソーバーはもっと硬め(純正相当でいいです)のものに交換したいです。
今回の修理ではショックアブソーバーを交換するというお話でしたので追加の**万円をお支払いする決意をしたという経緯もあります。

修理コメント
原因
1)一部サスペンション部品取り替えと取り替えない部品の摩耗誤差
2)社外********ショックアブソーバーは、アウディA3に合わない。
3)ショックアブソーバー 無理やり挿入痕跡 (左右 高さ誤差の原因)
4)ショックアブソーバーの変形摩耗痕跡有り(段差)
5)以下 省略
  A3-01
  A3-02
修理後 約200Kmテスト走行しました。
車体がいままでの悪い癖から基に戻ろうとしています。
“ふと気が付く”とハンドルが違和感なしに左に少し“ズレ”ていました。
とても いい兆候です。車高高さは治りました。
再調整後 もう少し走りこみます。 どんな結果が出るか!! 楽しみです。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(2) | trackbacks(0) | 07:09 | category: 4輪ホイールアライメント |
コメント
ハンドルが軽い?
理解できません、直進性なんて確保できない。
昔のホンダのようで、オバステ良しですか。
黒のビルシュタインみたいですが、ドイツ製ではなさそう、悪くはない。
| シルベクヒーロ | 2016/07/27 10:05 AM |

車体のアンバランス、少しずつでも薄れていくと良いですね。
| 吉松 | 2016/07/27 7:53 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3490
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links