私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 藤井オート 修理近状 | main | 藤井オート 啓蟄患者様 >>

藤井オート 笑えない・・・


5年経過修理(車検含む)車入庫しました。

依頼修理完了 納車しました。
トラブル発生
1)パワー ウインドウ 異音発生後(脱落音) 作動不能
2)サイド ミラー 異音発生後(脱落音) 作動不能
3)灯火(ライト・シグナル)類 点滅せず・レンズ脱落
4)冷却水関係 漏れ発生
5)オイル漏れ 発生
以下 省略

ラジエーター漏れ修理依頼
ラジエーター 新品取替後
真空抜きポンプでラジエーター 真空抜き作業中に取り替えない部品(プラスチック・ゴム類)が!!  
グシャ・・・ と凹みました??

反対に、ラジエーター以外のところからの、水漏れ修理後に真空抜きポンプで真空抜き作業中!! ラジエーターがペチャンコに凹みました??

ヘッドライト 変色取り作業中 
ヘッドライトレンズがポロリと脱落

バルブ(球)切れ
取替用としたら・・・ ソケット&ハーネス(配線)ごとグニューと抜ける??

車をリフトで上げたら・・・
劣化した部品破片類がポロリ・・・ その後 異音発生・・・
同じく マフラー脱落・・・
まだ たくさん有りますが!! 省略します。

修理を依頼された後に上記のようなトラブルが発生したら!! 
修理人どうお客様に対処しますか?

お客様は、修理に出す前は!! “異常はなかった!!”・“なんでもなかった!!“
修理人 弁償しますか!!

これで作業中 オート マチック トラブルやタイミングベルト切れなどが発生したら!!
どうします!!

修理に出したのに、反対に壊れて帰車・・・
間違いなく!! ネットにバッチリ こき下ろされますね!!

1997年以降の車から年々ひどくなるコストダウン製品の現状です。
我々 自動車修理人 どう修理をすればいいのでしょうか・・・

1997年頃までの車の修理は、部品生産中止でも何とか治せると言う安心感があります。

修理をしたい!! 治したい!!
しかし・・・ 
Changeer (チェンジニア)と壊し屋の異名は!! 親父!! 嫌だよ!!

JUGEMテーマ:車/バイク

やりきれない気持ちだ!! | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

危ない道へ踏み出して
1998年と言ったと思います。
それ以前の車は手をダサない約束です。
ついに踏み出してしまっています。
何もしなくとも壊れるんです。自明に理です。
体に気を付けて頑張りましょう。
頑張らないことが希望ですが...
シルベクヒーロ | 2017/03/06 12:28 AM
部品の低品質化、目に余りますね。
吉松 | 2017/03/04 8:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3626
この記事に対するトラックバック