私の積み重ねた整備経験とセオリー!数多くの車関係経験からのアドバイス!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
藤井オート ヂーゼル DPD

排気ガス浄化装置DPD(ディーゼル・パティキュレート・ディフューザー)の略
DPDは、排ガス中のPM(粒子状物質)を浄化するものです。

トラブルは目詰まりが多く、エンジン馬力低下になります。
車が走行できなくなるおそれもあります。最悪は車両火災に繋がります。
解決方法は、DPDのクリニングが必要ですが、部品交換より工賃作業になります。
DPDとインテイク関係(吸入)の汚れの目詰まりは、一部だけのクリニングではなく、DPDとインテイク関係(吸入)全体のクリニングをお勧めします。

クリニング目途は、10万キロですが、最近 粗悪な燃料が出回っており、早めのクリニング
をお勧めします。
DPDの中を見るとセラミックフィルターにたくさんの凝固した炭化物がこびりついているのが確認されます。

親父 発見!!
今はとてもいいクリニング剤がドイツで販売されています。(国内未入荷)
近々 クリニング剤がテスト用で入荷するので親父テストをします。
その結果を後日報告します。

DPD 脱着作業ですよ!!
結構 きめ細かくクリニングをしますのでこの作業は、部品より工賃作業です。
部品は、ガスケット類(パッキン・シール含む)の取替えをお勧めします。
急がば回れ(いそがばまわれ)ですよ!!

もう一つ 大事なこと!!
DPDとインテイク関係(吸入)クリニング後は、必ずテスト走行後にエンジン調整をお勧めします。
結構シビア(severe)なエンジン調整が必要です。
エンジンが変わりますよ!! 走りいいですよ!!

DPD警告ランプ点灯!? DPD警告ランプの誤作動も多いですよ!!
注意してください。
今 DPD関係資料を集めています。

余談
こんな時間帯にブログ記載は初めてです。
今日は臨時休業しています。
病院にて、少し時間できたのでブログ記載しました。
大丈夫です。親父は元気です。
親父ブログもう少し間が空きます。

JUGEMテーマ:車/バイク

| 11:29 | シニアは元気だ!! | comments(1) | trackbacks(0) | posted by fujii-dienst |
Comment








どうぞお大事になされませ。
posted by 吉松 | 2017/08/08 12:35 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3708
<< NEW | TOP | OLD>>