藤井オート 外車・国産車のブレーキ制動異なり

連休中ですね・・・
親父は、コツコツ予約した車と遅延車を修理しています。
親父が朝早いので・・・ 患者様(お客様)も、朝が早い・・・

ブレーキの問い合わせが多いので、記載します。

先ず 車検時にブレーキ関係の修理をした車の少ないこと・・・
1日車検で!! できる訳がない!! それでも車検合格??
安全?危険修理ですね!! 明細書にはブレーキ点検項目に修理内容が記載されているけど・・・ ブレーキ オイル交換!! ブレーキ オイルが酸化してブレーキ オイルが真っ黒とは・・・ 車検後のブレーキ制動は、車検前と後と同じとは・・・ 
気が付かないお客様にも責任があると思いますね!!

外車のブレーキは、高速制動に適しています。低速でももちろん制動しますが・・・
いくつかのマイナス点が有ります。
ブレーキ“キーキー異音”とハンドルの制動違和感が有ります。
国産車は、低速(渋滞)制動は、外車より制動はいいですが、高速走行の制動は危険ですね。

外車ブレーキ制動は、リヤー(お尻)から、沈むようにして、“しなりながら”止まります。
国産車は、つんのめり制動と言って、前から止まります。
高速走行では非常に危険な制動です。但し 国産車は車体(重量)が有るので、車体全体に加重が掛かり重量でカバーして止まります。

ブレーキの材質も異なります。
外車・国産車・は走行距離(使用度)によって摩耗度が異なりますが、外車は、フロント ブレーキ パッドは、約2万キロ・リヤーは、約4万キロが目途ですね!!
5万キロ走行したら、フロント・リヤーのブレーキ ローターは研磨又は取り替えることをお勧めします。
ブレーキ ローターには、摩耗限度数値が刻印されていますので、取替目途になります。

国産車は、外車に比べて2〜3倍持ちますね・・・
外車・国産車のブレーキ パット(ブレーキ ローター)摩耗度は、別として、ブレーキ オイル交換は、2年に一度は交換する基準になっています。

でもね・・・ ブレーキ修理と言うよりブレーキ オイル交換ができない修理人が増えたことは!! とても残念です!!
ブレーキ オイル交換をした!!!と!! スポイトで!! 上から吸い上げての交換・・・
違うだろう!! きちんと本来のブレーキ オイル交換をしたのかな??

横着すると!! 酸化したブレーキ オイルに新しいブレーキ オイルを混入すると、ブレーキ制動の低下と、ブレーキ オイル漏れが発生するのを知っていますか!!

ブレーキ オイル交換機器等に頼り過ぎると・・・ どうなるか・・・
ブレーキ オイル交換は、自分の技術で確認しながら!! 
ブレーキ オイル交換機器を使用するならいいけど・・・

ちなみにテント工場は、ブレーキ オイルにも種類が有りますが、DOT4しか使用しないです!

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | シニアは元気だ!! | 06:55 | comments(3) | trackbacks(0) | -
連休中のお仕事お疲れ様です。
ブレーキなるほどですね。お陰様で無事故できています。しかし信頼できる方にメンテしていただくのが一番ですね。
| 関越A6 | 2018/05/03 9:29 AM |
命を預かる大切なブレーキ。しっかりと整備して頂きたいところですね。
| 吉松 | 2018/05/03 7:28 AM |
エアバッグ交換
実施しないと車検が受けられません。
ブレーキも大事ですが、危険物を目の前に抱えて
運転するものきびしいです。事故統計には乗らない。
今のところ、けが人は出ていませんが、国産車で
誤動作でも膨らまないケースもあるそうです。
| シルベクヒーロ | 2018/05/02 10:11 AM |









http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3809