私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!


<< 藤井オート 親父の近状 | main | 藤井オート その後の280E(123) >>
藤井オート 水害・水没車要注意


台風21号で被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。

 水害 01 水害 02 水害 03

この写真を見てください。
水害にあった車のブレーキトラブルです。
水でブレーキ キャリパー内に水が混入して、ブレーキ キャリパー ピストンがサビ! 
固着してブレーキ パッドが片べりしたものです。
ブレーキ パットの残量が無いため、ブレーキ ローターと接触時に過熱して、ブレーキ周辺からもう少しで過熱火が出て、タイヤが燃え車両火災になるところでした。
ブレーキ パッドにもひび割れが入っていました。

海水浸食で車両火災が発生しましたね・・・
このブログ上で、数回水没関係の危険さを記載しました。
少しでも水が溜まり始めたら!! すぐに回避して無理な走行は控えるよう忠告します!
特にHV/EL車は、高圧電流が流れています。
今の車は、コストダウン車両です。材質も“チャチ”です!
“チャチ”材質 + 水(海水)電気の導通性がいいので!! すぐに引火します。

もし 水害・水没に逢われた方は、専門修理工場にて点検をお勧めします。
これ大事なアドバイスです。大丈夫過信は危険です。
高速走行で万が一ブレーキ作動が・・・・・・・ ショート車両火災が・・・・・・・

JUGEMテーマ:車/バイク



| シニアは元気だ!! | 07:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
水没車、危険ですね。
| 吉松 | 2018/09/05 5:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3842
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE