私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藤井オート ようこそK-Jetronicワールドへ!! | main | 藤井オート どうも・・・ 雑談・近状 >>

藤井オート ようこそK-Jetronicワールドへ!! 2


K-10 フューエルポンプ K-11 フューエルポンプ

K-Jetronic 質問回答 2
お世話になります、システムプレッシャーは6.4kで温感時コントロールプレッシャーは3.6kです。ポンプの吐出量ですが、ポンプが直列つなぎの場合どのように計測すればよいのでしょうか?

先ずは 車体番号・年式・形式・走行距離数などを教えてください。
資料不足です。改造車ではないですね!!(レースカー・並行車 含む)

フューエルポンプはシングルですか? ダブルですか?
0580 ・・・ ・・・ のポンプ番号・その他の番号を教えてください。
さかいさんはメカですか? 修理経験がないと治らないと思います。
コントロールプレッシャーは、3.6kは、ぎりぎりの線です。3.7kは欲しいです。
システムプレッシャーは6.4k 5.0〜6.0kギリギリです。
3.6kだとエアー フロー プレートがぶれるかもしれません。
プレッシャー ゲージの針は静止していますか?
バッテリーの電圧が低いとなります。(オルタネーター充電力確認)

ポンプの吐出量
a. フューエルディストリュービューター 0438 1** ***のリターンで、
約30秒 約750ccの吐出があればOKです。
火に充分注意を!! 自己責任を忘れなく!!

JUGEMテーマ:車/バイク

K・KA・KE ジェトロニック | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

体調を崩さず、楽しみを忘れず、そして、顧客の声に喜びを噛み締めながら、整備業をお続けください。
吉松 | 2019/03/25 4:55 PM
親父様、私が以前業界を引退しようと
思ってた時に、親父様のブログを拝見し
て引退を撤回しました。

私の外車の整備技術は子供騙しのレベル
ですが、国産には少しだけ自信があります。
そんな私でも、お客様が居る限りは現役
を続ける所存です。

親父様には、私が引退を留まった責任が
あります。笑
親父様のブログを拝見し、私も体が動く間は
現役を続けようと思いました。

私の地元の熊本は、阿蘇の野焼きも終わり
ベストな季節です。
孫やひ孫を乗せて、ガンガン阿蘇の道を
ドライブします。

『そろそろ 着陸準備を・・・とも考え始
めました!!』
いやいや、体が動いてお客様が修理を
出される間は、『着陸準備』は駄目ですよ。
頑張りましょう。
シルバーシート | 2019/03/25 7:19 AM
お忙しい中大変申し訳ありません。さかい です。
89y 911ターボ WPOZZZ93ZKS000*** ヨーロッパ平行です。
FUELポンプ リア0580-254-979 フロント0580-254-984
FUELデスビ0438100037 ウォームアップレギュレータ0438140112
燃圧の件試してみます。海外のサイトの情報でシステムプレッシャ6.0〜6.7k  コントロールプレッシャー温感時3.4〜3.8k 一応中間ぐらいに合わせればいいかと思い合わせました。その時に冷間時20度のときに2.0k
に合わせ、ブーストがかかった時の圧が2.3kと低かったので2.7kに
合わせました。
エアフロプレートがぶれているときは、燃圧もぶるぶるしてます。プレートを手で押さえブレを止めれば燃圧も安定します。
バッテリー電圧は簡易テスターでアイドル13.1v出ているので大丈夫だと思います。
ポンプの吐出量も測ってみます。
いろいろアドバイスありがとうございます。
一応未熟なメカをしています。
さかい | 2019/03/24 10:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3890
この記事に対するトラックバック