私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 藤井オート 親父もう少し修理続行します!! | main | 藤井オート 親父雑談です!! >>
# 藤井オート よく壊れますねぇ〜

エアサス・ハイドリックサスペンションについて

メリットとデメリットは別として!!
故障したときの部品金額は・・・ 途方もない金額と言うことを理解して購入しているのかな・・・

装着されているベンツ・BMW・その他の車種・国産・外車問わず・・・ 数年で経年劣化・品質(材質)耐久性ダウン・使用頻度によって耐久性ダウン・・・ 以下省略・・・

一旦 トラブルが始まりますと関連部品を全部取り替えるまで!! 治りませんね!!
まぁ〜 半端な部品代ではありませんね・・・
トラブル箇所のみ部品取替え・・・ 一時的には治りますが・・・ すぐにまた・・・
エアー ポンプほんとよく壊れる!! 部品番号(形は)異なっても!!
製造会社は同じ!! なら同じトラブルが起きますね!
製造会社が違っても!! ほぼ同じトラブルが起きる?? 摩訶不思議です!!

中古で購入した人達は大きな出資の洗礼を受けますね・・・
“バレ”ないようにラジエーター水漏れ止め剤と同じ方法で一時的にエアー漏れを誤魔化す事も出来ますが・・・ 
知らないで購入したユーザーは・・・ 最悪の結果になりますね!!
“ノークレームノーリターン”扱いですから・・・
たとえ クレームが効いたとしても!! 部品取替えではなく また “エアー漏れ止め剤混入”の繰り返し・・・ 入れすぎと詰まりで!! 最後にはタンク内の内圧が上がって!! 
バァン!・・・と言う爆発音で終わり!! 全損ですね

販売店に言っても!! “ノークレームノーリターン”をクレームしてまだ文句を言うのか(いちゃもん)と反対に脅される・・・ 
エアサス・ハイドリックサスペンション車 親父は勧めませんね!!

まぁ〜 エアサス・ハイドリックサスペンション車だけではないね!!
普通のショックアブソーバーも酷い状態ですね・・・ 
ガス漏れ・油漏れ・・・ すぐに“へたる”ショックアブソーバー

エアサス・ハイドリックサスペンションの4輪 ホイール アライメント調整・・・
かなり苦しむと思いますよ!! 調整には・・・ 数回・・・・・ いや・・・
触れば(調整)・触れば(調整)するほど・・・ 狂いますね・・・ 時間のかかる調整ですよ!!

勉強不足だとお客様とトラブルが起きますよ!!
いつもの言い訳?? エアサス・ハイドリックサスペンションの車はこんなもんです・・・は効きませんよ!!(この言葉通用しませんよ!!)

エアサス・ハイドリックサスペンションだけではなく、部品長持ち時代は終焉しましたね!
親父小僧時代の部品は治せましたよ! また それが技術の向上でしたよ!

それが 去年 あるディーラー工場で、部品欠品中なので、部品が来るまで応急的に治すように指示した上司(TA)が、若いメカに“コンプライアンス(compliance)”になりませんか??
責任取れますか!! と言われて絶句していましたよ!! 

今の修理は“コンプライアンス(compliance)”重視しないとできない??
そう言う考えだと!! 修理できませんね!!

余談
30年以上付き合いの上司(TA)は、今年3月で早期退職しました。
ホッとした顔をしていましたね!
5月の連休にお疲れ会をやる約束をしました。

JUGEMテーマ:車/バイク

| comments(2) | trackbacks(0) | 07:03 | category: シニアは元気だ!! |
コメント
親父さん、このベンツはもしかして、そうですか?
https://octane.jp/articles/detail/2159
| 関越A6 | 2019/04/07 11:46 AM |

クルマ離れが続くはずです。商売人として自覚と誇りを持って欲しいですね。
| 吉松 | 2019/04/03 10:21 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/3893
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links