私の積み重ねた整備経験とセオリー!

数多くの車関係経験からのアドバイス!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 思い出の車 | main | アルファロメオ情報 1 >>
# 「取扱説明書/整備手帳(保証書)」ありますか?
車を手放すとき!!手元にありますか?
無くさないで!!
取扱説明書と整備手帳(兼保証書)
 車を処分するとき「取扱説明書と整備手帳(兼保証書)はありますか?」聞きますと、ほとんど方が「ダッシュボードの中だ・車検証と一緒にあるはずだ!」という返事が多いですが? 無いのです? どこかにしまい・場所がわからなくなったケースが多いです。この「取扱説明書」・「整備手帳(兼保証書)」!!  下取り車にとってはとても重要なセールスポイントになります。有るのと無いのでは大きな差が生じます。下取り車にとってなにが重要なのでしょうか? 「整備手帳(保証書)」には過去の整備内容(整備日、走行距離)が記載されていてクルマの状態を把握するに大事な証拠資料です。(履歴になります) 中古車販売店はこの資料を基にどの程度整備にお金をかければよいか判断する基準にすることができます。つまり車両の履歴を把握するのに重要です。これは販売する側の利点です。次に販売店が車両を売却する時の重要なポイントについて!!  
例えば中古車のオークションで売却する場合。中古車オークションは多数の中古車売買をする業者さん達が集まるセリ場です。 誰もが程度の良い中古車を仕入れたいわけです。そこで重要になってくるのがクルマの履歴!!
複数のオーナーが乗り継いだ中古車なのか「ワンオーナー」の中古車なのか?当然、人気があるのは「ワンオーナー車」!!
ところが出品票に「ワンオーナー」と記載できるのは書類の揃った車両のみ!! 「ワンオーナー車」を出品する業者も高く売りたいので出品票に「ワンオーナー」と書きたいのですが書類が無ければ「ワンオーナー車」と書くことができません。そこで一般の方から買取る時「書類はありますか?」としつこく聞くのです。 「ワンオーナー車」を高く売却したい業者と、良い状態の「ワンオーナー車」を仕入れたい業者の思惑が通じ合うことで高値が付きます。余り気にしなかった、2冊の書類がセリ価格に跳ね返ってくるのです。これは一般の消費者がクルマを売却する時も同じです。
書類の有無が買取り価格に大きく影響します。
たかが「取扱説明書」/「整備手帳(兼保証書)」されど・・・ 大事に保管しましょう!!

| comments(0) | trackbacks(0) | 07:11 | category: 車購入時・売る時の注意!! |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-dienst.jugem.jp/trackback/58
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links