藤井オート 自動車修理が出来ない??

昨日のコメント欄
遠くの車好き さんから

触ると砕けるコネクタも何とかならないですかね…
グラグラで、走っている途中で外れそうだからと触るとポックリ。
ハーネスもコネクタも新品ありません…
どうしろと…

親父コメント
致命傷のハーネス(配線)劣化・・・
このブログにも数回記載しましたが!!
ハッキリ言って!! 修理は出来ないと思います。
新品の部品が有っても同じです。 材質(品質)が同じですからね!!
取り替えて一時的には治りますが、数年経過すると、また 同じトラブルが出ます。

怖いのは!! ハーネス(配線)ショートの車両火災です。
予知できません・・・ 車全体のハーネス(配線)が危険なのです。
製造元(メーカー)は、一部リコールしましたが・・・
それは、ほんの一部の車両でして・・・あとの車両は!! 車両火災を待つしかないのが現状ですよ!! それでも製造元(メーカー)は、沈黙して、早く車を乗り替えろ!!と、車を製造している・・・

ハーネス(配線)だけではありません!!
ハーネス(配線)の細さ??・ソケット(カップラー)の材質(品質)の酷さは、親父絶句しますね!!

ソケット(カップラー)が、熱で溶けている??(焦げている)その影響で、電圧降下障害が起き、ライト・方向指示器等の補器類に影響する・・・
もちろん エンジンにも影響します。
発電機(オルタネーター)は、悲鳴を上げています。

プラスチック類の材質の悪さ・・・ 方向指示器使用している間に、“ポッキリ”レバーが折れる??・サイドミラーが、走行中に脱落??・方向指示器・ライトレンズの走行中脱落??
天井の布・ゴムの剥がれ?? 前方が見えません??

エアコンスイッチ ON!!
べたべたゴムの異臭チリが、風量の強さによって人体に付着・・・アレルギー症ではなくても!!
アレルギー症になりますね!!

パワー ウインドウ・・・脱落
一番使用しない箇所から脱落??
4ドアー なら順番に・・・ 

オイル漏れ!! 
話しにならん!! 何しろオイル漏れる前提で設計を居ている!!
VW!! 何が!! 世界一位の販売台数だよ!!
世界一分のエンジンオイルを垂れ流しているではないか!!

特に1997年以降の外車・・・ ご愁傷様
1996年前なら・・・ 何とか・・・
まだ 材質がしっかりしている・・・

ハーネス(配線)の引き直し・・・ 1年以上かかりますのと!!
100万円請求しても合わない仕事です!!

製造元(メーカー)の策略
これ製造元(メーカー)の、車入替作戦と呼ぶ

言っておきますがね!!
修理人が悪いのでは!! 有りませんよ!!

降る雪や明治は遠くなりにけりではなく、“自動車修理は遠くなりにけりではなく”ですね・・・
親父寂しいです・・・

利益を求めるだけでは!! いい車は出来ませんよ!!
VWの前社長 ピーーーーーー 解ったか!!
ベンツの前社長も同罪だよ!!

お客様が可哀想だよ!!

まだ記載したいことが沢山あるけど!!
我慢します!! 

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | 沈黙のメーカー | 07:51 | comments(3) | trackbacks(0) | -
藤井オート メンテナスフリー 工場勧誘の裏

最近 自動車組合関係又は数件のリース会社から国産・外車メンテナスフリーの下請けをしないか(勧誘)の問い合わせが多く来ます。

条件も、部品支給・技術アドバイス(リセット技術含む)等が有る甘い勧誘・・・
一瞬・・・ お! と考えますが、冷静に考えると!!

要するにリース会社は、ディーラーに支払うメンテナスフリー料を“ケチり”我々困っている町修理工場に振り向ける作戦ではないかなぁ〜 と思います。
技術指導・クレーム保証・リコール(Recall)はディーラー(メーカー)が対応する!!

車検・に重点を置く修理工場・技術低下修理工場は!! すぐに飛びつくけど・・・
良く内容を見ると!! 車引き取り・納車・休日(祝日)対応含む!!
作業工賃は、リース会社規定の最低工賃・・・ 等々・・・

しかし メンテナスフリー店加入後のトラブルが多く!! 
途中で!! ダウン・・・ ギブアップ(give up)退会・・・が多いようです!!

補充の為に、組合関係が中心になってメンテナスフリー セミナー等の開催案内をしての勧誘・・・

今一度 よく考えてから入会をしましょう!!
技術が有れば!! 自然とお客様は来ますよ!!

テント工場は!! メンテナスフリー店は、やらないけど!! ではなく!! できない!!
また そこまで落ちぶれた自動車修理工場ではないよ!!

親父独り言・・・
最近のボッシュ部品・・・ 酷いね・・・
新品部品でも“サビ”ている(汚れている)・・・ 
性能には問題はないだと?? 確かに!!! 
made in Germany 時代には無かったよ!!

連絡
2月3日(土)節分は、臨時休業します。
4日(日)午前中(午前11時頃)までは居ます。

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | シニアは元気だ!! | 07:19 | comments(2) | trackbacks(0) | -
藤井オート 5年後の町自動車修理工場

いろいろな技術が日進月歩(にっしん−げっぽ)で進んでいます。

おそらく 2010年以降の車は、我々町自動車修理工場での修理は厳しいと思います。

その理由は!!
1)先ずは防犯システム・・・ もう我々町修理工場では修理する前に防犯システム解除しないと修理が出来ないのでは・・・
また 防犯システムも一か所ではなく、数か所・・・
メーカー自体もマル秘データーで、防犯システム解除は公表しないと思います。

修理するのに、ディーラーでの防犯システム解除又は防犯システム解除装置(テスター)購入・・・ 有ればの話し・・・ でも・・・ 高い(高額)な買い物に・・・
それも各社異なる防犯システム解除装置(テスター)・・・
もう我々町自動車修理工場では対応できません。
修理する以前の問題です。

2)自動車部品価格が高額と修理不可(分解部品が出ない)
  全部取り替え(アッセンブリー 交換)
  修理部品購入が、できない体制に!!・ 一般部品商には販売しない!!
  部品交換するごとにリセット機が必要!!!

3)自動車修理人激減
  自動車修理は、高額な設備と場所確保、環境設備、3K.4K.5K・・・で若者の修理技術を覚える整備士(修理工)不足、労働環境の悪さ、低賃金・・・ 
跡継ぎなし!・高齢化修理人(ロートル修理人)!・条件が悪すぎます。

4)町自動車修理工場が激減すれば・・・
  関連会社・組合は自然消滅か縮小・・・
  車検制度どうなる??
いや!! 町自動車修理工場がなくなっても!!
天下り道がなくなるので!! その分だけはしっかり確保か・・・??

5)親父には想像もつかない自動車修理時代に・・・
  
6)生き延びるには・・・
  チョット 面白い情報を・・・ 只今 編集中・・・   
風(かぜ)が吹けば桶屋(おけや)が儲(もう)かる・・・チョット古い言葉を引用するけど・・・
必ず! その時代に合った技術(仕事)が有る!!

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | シニアは元気だ!! | 07:11 | comments(2) | trackbacks(0) | -
藤井オート 町自動車修理工場の行方

今まで考えたことがなかった事が現実になりました。

親父小僧時代の自動車修理は、3K.4K.5K・・・でも憧れの職業でした。
技術を覚え、将来独立(跡継ぎ)をして自分で自動車修理をすることが夢時代でした。

テレビ・漫画で鉄人28号・鉄腕アトム・宇宙の旅(時代)が、徐々に現実化になり、我々小僧時代には考えられなかったことが現実化してきました。

無線通信・黒電話(ダイヤル式)・プッシュボタン・公衆電話が減り、携帯に・・・
パソコンもあっという間にスマホに・・・

自動車もマニアル ⇒ A/T ⇒ 自動運転(自動駐車?? あはははは・・・)⇒・・・・・・・・

自動車修理も、修理(チューニング‐アップ・tuning up)⇒ 部品チェンジ change ⇒
Changeer (チェンジニア)⇒ 新車change ・・・

5年目安かな・・・ 5年経過したら!! Change!! change!!
change!!しない客は時代遅れ(修理する者含む)
修理を考えない時代に・・・売る!売る!売る! 何処が!! エコーでしょうか??

修理技術を覚えなくても、change!!すれば “いいの安易”な考え・・・ 
要するに走れば“いいの時代”です。 車を楽しむ時代は終わりました。
親父には考えられない時代です、本当に“もったいない!!”時代です。

数年前からトヨタレクサス・去年からポルシェ・ボルボ車等は、部品商には、部品を出さない方針に変えました。
BMWはその反対に部品販売を広げました。
どちらが成果を上げるでしょうか? 

部品がでない?? でも 裏はありますよ!!
日本で出なくても!! 世界があります!!

跡継ぎなし!・高齢化修理人(ロートル修理人)!・若者の技術を覚える整備士(修理工)が激減しています!

町自動車修理工場はどうなるのでしょうか・・・
技術がなくてもchange!!がある!! でしょうか・・・

もし 2018/01/07記載した・藤井オート 電磁パルス攻撃・大きな自然災害・人災災害などが有ったら(遭遇したら)対応できるのでしょうか??
コンビニ・ガソリンスタンド・カーショップなどで対応できるのでしょうか??
対応策はできているのでしょうか??

藤井親父 もう少し修理を続けますよ!
車の楽しさを知っているドライバーと修理人の人達の為にも協力します。
藤井親父自動車修理が出来て幸せ者です!!

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | シニアは元気だ!! | 07:19 | comments(2) | trackbacks(0) | -
藤井オート K/KA/KE−Jetoronic エンジンアイドリング振れ(振動)


すぐに燃料システムを疑うメカがインすけど、K/KA/KE−Jetoronic事態の原因は少ないですね。

何回も言いますが!!
電気系統・バキューム関係・エンジン関係は、異常なしと言う前提で説明をします。
1)エンジンマウント 劣化状態確認
2)バキューム ラインの劣化(プラスチック パイプ・ゴムホース要注意)
エアー漏れは、要注意!!
3)アイドリング バルブ作動確認(汚れ・ピストン作動要確認)
4)エアー フローセンサープレート変形確認
5)スロットル バルブ閉開度位置と摩耗度確認
(特に500SLはシビアな調整を!!)
等が挙げられます。

KA-1.jpg KA-Jetronic イラスト.jpg KA-Jetronic カットモデル.jpg K-Jetronic カットモデル.jpg K-Jetronic データー 1.jpg K-Jetronic 接続.jpg KT-06.jpg

エンジンアイドリング振れ(振動)の原因を調べるには、古いCO/HCテスターで、マフラーからの排気を測定すると、早く原因が解るかも・・・
COよりもHCの数値にポイントが有ります。

親父コメント
今迄に記載したK/KA/KE−Jetoronic説明を、参考にしてください。
不明点は、いつでもどうぞ!!
治るまで付き合いますよ!!

連絡
Facebookに藤井親父 ドイツ50年の歩みを記載しています。
ブログと重複していますが、興味のある方見てください。
テント工場 1月27日(土)・28日(日)休みます。

2月3日(土)節分は、休みます。

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | K・KA・KE ジェトロニック | 08:14 | comments(1) | trackbacks(0) | -
藤井オート K/KA/KE−Jetoronic エンジン始動性について!!

電気系統・バキューム関係・エンジン関係は、異常なしと言う前提で説明をします。

K/KA/KE−Jetoronic車の始動性が悪いのは、燃料ラインの残圧が原因です。

1)車種によって燃圧は異なりますが、燃圧確認が大事なポイントです。
A) システムプレッシャー 冷間時0.5バール前後
★ 但し プレッシャーゲージを配管する時は圧が0になりますので、エンジン暖機後、エンジンをSTOPして、一晩プレッシャーゲージを付けたままで確認をします。

B)システムプレッシャーは、残圧残りから3.7バール前後まで上がります。
  チョークの役目です。コントロール プレッシャー レギュレーター(ウォーミングアップ レギュレーター)が作動します。(水温 約35度が基準です。)

残圧要注意!!
燃料漏れは!! 2種類あります。
外部漏れは、すぐに発見できますが、内部漏れ(ライン内漏れ)は、プレッシャーゲージで、確認できます。

エンジンSTOP後 すぐに始動しない。
フーエル ポンプ・フューエル デストリュービューター(以後M/Tと省略します)
怪しい・・・

エンジンSTOP後 時間帯によって、始動性が困難な場合は、イラストで説明をしますと!
配管されているライン内の漏れが原因になります。
 1 K-Jetoronic 基本イラスト.jpg 2 K-Jetoronic.JPG 3  K-Jetoronic.jpg 4  K-Jetoronic.jpg 5  K-Jetoronic.jpg 6 K-Jetoronic.jpg 7 K-Jetoronic.jpg

フューエル ポンプのワンウェーバルブ・M/Tのシステムレギュレーター・プレッシャーアキューム レーター等が怪しい・・・

但し
燃料ライン(タンク内)水・錆・不純物は別ですよ!!

親父コメント
今迄に記載したK/KA/KE−Jetoronic説明を、参考にしてください。
不明点は、いつでもどうぞ!! Bosch製品番号(部品番号)も、参考にしてください。
治るまで付き合いますよ!!
K/KA/KE−Jetoronic部品は、まだ有りますよ!!

注意!!
日本でK/KA/KE−Jetoronic関係の部品を修理しているところが有りますが!!
取り付け後 燃料漏れの車両火災が続発しています。
購入後の保証をきちんと確認してから購入しましょう!!
K/KA/KE−Jetoronic部品は、燃料漏れが一番危険ですよ!!
すぐには、洩れなくても・・・ 知らないうちに・・・ ボー・・・ 
無責任な修理は危険です!!

連絡
Facebookに藤井親父 ドイツ50年の歩みを記載しています。
ブログと重複していますが、興味のある方見てください。
テント工場 1月27日(土)・28日(日)休みます。

JUGEMテーマ:車/バイク

| fujii-dienst | K・KA・KE ジェトロニック | 08:16 | comments(1) | trackbacks(0) | -